BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

“SIM(シム)”ってなに?形状、機能、役割を全解説!

この記事では、格安SIMとは何かという漠然とした疑問を解説しています。

手っ取り早く説明してしまうと、SIMは「携帯に入ってるちっちゃいカード」なのですが、そのカードがどのような役割を果たしているのかをざっくりと説明します。

スポンサーリンク

“SIM”とは

そもそもSIMってなに……?

「SIM」は、携帯電話に入っている小さいカードのことです。

「SIM」(シム)は、携帯電話の中に内蔵されている電子部品です。

SIMには契約者の情報などが入力されていて、厚みが薄い形状であることからSIMカードとも呼ばれています。

スマートフォンとSIM(nanoSIM)の実際の写真です。右にある小さい部品がSIMです。スマートフォンと比べてとても小さいことが分かりますね。

ホントだ!ちっちゃいなぁ。これがSIMカードか…

SIMカードのサイズ:現在3種類あります!

現在携帯用のSIMカードは……

  • 標準SIM
  • microSIM(マイクロシム)
  • nanoSIM(ナノシム)

の3種類のサイズがあります。携帯電話ごとで使うSIMカードが指定されています。

大手キャリアと契約する時、このSIMを見る機会がないため実感がないかもしれませんが、「携帯電話会社と契約する≒SIMカードを購入する」ともいえます。

格安SIM会社と契約するとこれが手に入るのか…ところで、SIMって何の略?

SIMを略さずに表記すると「Subscriber Identity Module」となります!
直訳すると「加入者認識モジュール」となります。

SIMの役割:これがないと始まらない!

SIMがあったらどうなるの?

SIMがあってはじめて電話ができたりインターネットに接続できたりするんですよ。

SIMカードを端末(スマートフォン)に挿入すると、電話や契約会社の回線を利用したインターネットができるようになります

一方、SIMカードが挿入されてない端末は、電話や契約会社の回線を利用したインターネットができません

じゃあSIMがなかったらスマホでネット接続はできないの?

SIMが入ってなくても、Wi-Fiなどの無線のネットワークに接続すればインターネットはできます。ただ、ネットワーク環境のない外出先では、インターネットはできないし電話も使えまません。

SIMの機能別分類:サイズと一緒で3種類あります

SIMは機能ごとで大きく3種類に分けられます。

SIMはサイズが3種類あると先ほど説明しましたが、機能で見ても3種類に分けられます

この機能はサイズとは関係はありません。異なるサイズで同じ機能のSIMもありますし、同じサイズでも異なる機能のSIMがあります。

音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信
専用SIM
データ
通信機能
SMS機能×
電話機能××

:使用可能、×:使用不可

SIMの機能は音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信専用SIMの3種類に大きく分けることができます。

機能はそれぞれ下の表のように分類できます。

機能名機能
データ通信機能インターネットができる
SMS機能SMS通信ができる
電話機能電話回線を使った通話ができる

大手キャリアで今まで使っていたSIMは音声対応SIMに相当します。今まで通り携帯電話を使いたい場合は、SIMの選択時に音声対応SIMを選べば問題ありません

へぇ、電話機能がないSIMまであるんだね。使い道あるのかな?

例えばタブレットにSIMを使うこともありますよ!
タブレットではネットはしても電話はしませんよね。そういう場合はデータ通信専用SIMを使うことが多いです。

格安SIM会社(MVNO)とは?

じゃあ、格安SIM会社はSIMを格安で売ってるんだね。

ざっくりいうとそうですね!今はMVNO事業者は800以上にも増えました。

※2017年末時点でのMVNO事業者数

格安SIM会社(MVNO)は一言で説明すると、大手キャリア3社(docomo、au、SoftBank)と比べて安い月額料金で契約ができる会社のことです。

2017年末の時点で、総事業者数は800を超えているという報道もあり、格安SIM業界はますます盛り上がっていることが伺えます。

当サイトではその中でも特にオススメの会社だけを厳選しています。

あとでチェックしよう…

大手キャリアでは、新規契約や契約更新の時にSIMと合わせて携帯電話ごと乗り換えるのが基本ですが、格安SIM会社ではSIMのみを購入(契約)することができます。

最近では、スマートフォンとセットで契約できるサービスもあり、その場合スマートフォンが市場価格よりも安く販売されていることが多く、非常におトクです。

格安SIM会社で購入したSIMカードを、現在すでにお持ちのスマートフォンやSIMフリー端末(スマホ、ガラケー)に挿入すると、今まで通り携帯電話を使用することができます。

まとめ

  • 「SIM」は携帯電話内に内蔵されている小さい電子部品のこと。契約者の情報などが入力されている。
  • 携帯電話が使えるようキャリアと契約する≒SIMを契約する、といえる。

さいごに

この記事では具体的な月額料金について触れませんでしたが、ここで私の実際の月額料金の変化を簡単に紹介します。

docomo時代の約7,300円からOCNモバイルONEに乗り換えたことで1,730円(税込)まで安くすることができました

乗り換えるだけでここまで安くなります!次の記事ではその月額料金の違いについて詳細に解説していきたいと思います。

関連記事

格安SIMはなんで安い?大手キャリアと月額料金を比較してみた
なんで格安SIMは安いんだろう… 安さにはちゃんとした理由があるんですよ。 格安SIMに乗り換えるだけで月額5000円安くなる!と聞いて、「そんなの嘘だろ……」と思っていま...

格安スマホ入門トップページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました