BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【意外と豪華!】オススメ格安SIM会社の独自のサービスまとめ

どのプランも一緒に見えて差を感じないので、どこに契約しようか迷うのですが…

各社それぞれ自社の強みを活かしたサービスを行ってますので、そこを比較してみてはどうでしょう?

この記事では、当サイトオススメ格安SIMブランド7業者について、契約した際に得られる各社独自の特典(サービス)についてまとめています。

容量プランと料金はだいたいどこもほぼ一緒ですが、格安SIM事業者の大元の事業内容はそれぞれ異なるため、サービス内容はかなり個性的です。

当サイトの比較記事や、他のサイトの比較一覧などを見たものの…

  • 同じ容量プランで比較したものの差が見えない!
  • どのプランも一緒に見えるから、各社のウリを比較したい!
  • 2つのプランで迷っているから、おまけのサービスで決めたい!

と思われたあなたの1プランに絞る決定打になれば幸いです。

  • 本記事の情報は2018年10月1日時点でのデータとなっています。
  • 特に断りが無い限り、「全プラン」というような表記は「当サイトオススメの格安SIMブランド(7業者)内の全プラン」のことを示しています。
  • また、本記事で表示している金額は指定がない限り全て税抜価格です。
スポンサーリンク

楽天モバイル

※引用元:楽天モバイル公式サイトトップページ

楽天モバイルは、そのブランド名からも分かるように楽天株式会社を背景に持つ格安SIMブランドです。

そのため、楽天に関わる特典が特徴的です。

通話SIM契約で、楽天ポイント+2倍に

楽天市場を良く利用する方からすると朗報です。

通話SIM(音声対応SIM)に契約するだけで楽天ポイントが+2倍となります。

通常時を1倍とすると、+2倍で合計ポイント3倍になります。

その他諸々を組み合わせ場+6倍も夢ではない?

※↑引用元:楽天公式サイトより

  1. 楽天モバイル利用で+2倍
    → 1+2=3倍!
  2. 楽天カード利用で+2倍
    → 3+2=5倍!
  3. 楽天市場アプリで買い物
    → 5+1=6倍!

楽天モバイルの通話SIM音声対応SIM)に契約して、楽天カードを使って、楽天市場アプリで買い物をするだけでもらえるポイントが6倍になります

おお…楽天市場ユーザーなら楽天モバイルにしないと損ってレベルの特典だね。

スーパーホーダイの低速通信時速度が1Mbps

高速通信OFFのとき、または通信容量がゼロになったあとの通信速度(低速時)は以下のとおりです。

キャリア制限時速度
大手キャリア128kbps
(≒0.13Mbps)
一般的な格安SIM200kbps
(≒0.2Mbps)
楽天モバイル
スーパーホーダイ
1Mbps

楽天モバイルのスーパーホーダイは、低速時の制限速度が1Mbpsに設定されています。

これは、一般の格安SIMの200kbpsに対して約5倍の速度となっています。

1Mbpsあれば、メッセージのやりとりはもちろん、よほどの高画質動画を除けばネットも快適に行えそうです。

※「組み合わせプラン」は、一般的な格安SIMと同様で低速時は200kbpsです。

スーパーホーダイはAmazonユーザーやYahooショッピングユーザーでもおトクってことだね!

あくまで「通信制限の最高速度を1Mbpsにする」というものであって、「絶対に1Mbpsを保証する」というものではないのでご注意ください。

楽天モバイルの詳細ページへ

IIJmio

※引用元:IIJmio公式サイトトップページ

IIJmioの運営大元である株式会社インターネットイニシアティブは20世紀から続く電気通信事業社です。

長年に渡る経験と技術を元にした特典を提供しています。

docomo, au回線関係なく、データ量を分け合える

IIJmioはdocomo回線au回線の2回線から選択できますが、1つの契約で複数枚のSIMを使う場合、片方のSIMがdocomo回線、もう片方のSIMがau回線を使用する場合でもデータ量を分け合うことができます

このサービスは、2018年10月時点でIIJmio唯一のサービスです(※IIJmio公式の発表)。

IIJmio公式サイトへ

IIJmioに乗り換える!

IIJmioの詳細ページへ

OCNモバイルONE

※引用元:OCNモバイルONE公式サイトトップページ

OCNモバイルONEの運営会社はNTTコミュニケーションズ株式会社です。

大手電気通信事業者NTTの子会社である強みを活かしたサービスが提供されています。

Wi-Fiスポット(月額250円相当)を無料で利用できる

キャリア名月額料金Secured
Wi-Fi
DoSPOT
(無制限版)
エコネクト
OCNモバイルONE無料
BIGLOBEモバイル250円
LINEモバイル200円
楽天モバイル362円
IIJmio362円
DMMモバイル362円
mineoサービスなし

※6GB/月以上の契約プラン利用で無料

OCNモバイルONEに契約すると、全国約86000箇所で利用可能なWi-Fiスポット(Secured Wi-Fi+DoSPOT無制限版)を無料で利用することができます。

有料相当のWi-Fiスポットが無条件で無料で利用できるのは、オススメ格安SIMブランドではOCNモバイルONEだけです。

実際に使った際の速度を当サイトで公開しています。是非チェックしてみてください。
※関連記事
意外と使えるSecured Wi-FiとDoSPOT無制限版(測定結果あり)

MUSICカウントフリーサービス

OCNモバイルONEでは、音楽配信サービスを使用しても通信量が消費されないMUSICカウントフリーサービスを行っています。

事前申請が必要ですが、月額料金の追加などはありません(無料)

対応しているサイトは以下のとおりです:

申請したあとの設定は不要です。ただ申請から適用までに間があって、火曜~翌週月曜に申請した人が翌週水曜から適用となります。その点は要注意です。

唯一の日割コース

OCNモバイルONEでは、携帯業界では珍しい通信容量の日割コースを用意しています。

日割コースのプランは以下の2タイプです:

  • 110MB/日コース (≒3.3GB/月)
  • 170MB/日コース (≒5.1GB/月)

メリットは?

日割コースのメリットは、万が一容量を一時的に使いすぎて通信制限に入っても、翌日にはまた高速通信が使えるようになるところです。

月割コースだと、月の中盤などに容量がゼロになると月末までずっと速度制限がかかってしまいます

しかし、日割コースはその心配がなくなるため、速度制限をそれほど気にせずネットを楽しむことができます

実際に当サイト管理人も使っていますが(110MB/日コース)、「月割だったら…」と思うこともなく、普通に使えています。

OCNモバイルONE公式サイトへ

OCNモバイルONEに乗り換える!

OCNモバイルONEの詳細ページへ

mineo

※引用元:mineo公式サイトトップページ

mineoの運営会社は株式会社ケイ・オプティコムで、大手インフラ系企業・関西電力の関連会社です。

電力会社の「電力を供給する」という観点を活かした(?)ようなサービスが展開されています。

3大キャリアに全対応、契約後の回線移動も可能

mineoはdocomo, au, SoftBank3回線全てに対応しており、契約後に回線を変更することもできます。

現在使用中の大手キャリアの携帯電話がどこのキャリアであろうとmineoなら気にせず引き続き使うことができます。

※一部端末はSIMロック解除を必要とする可能性があります。

運営会社に大手キャリアが関係してないということが、どの回線も受けられる秘訣なのかも知れませんね…

フリータンクを使えば毎月容量を最大+1GB増やせる

2018/10月時点のフリータンク状況(公式サイトから引用)。約61TB(テラバイト、約61000GB!)も溜まっています。

mineoには「マイネ王」というコミュニティサイトがあります。

コンテンツの1つとしてフリータンクという制度があります。

フリータンク制度を一言で説明すると「通信容量を会員であげたりもらったりする制度」です。

あげられる量は無限大(手持ちの容量の余り分まで)、もらう際は1ヶ月で最大1GBもらうことができます

そのため、万が一容量が足りなくなった場合でも、フリータンクから1GBもらうことで通信制限を回避することができます

その結果、実質の月間通信容量が+1GBされることになります。

容量が足りなくて困ったらフリータンクを使える…と思えば、契約プラン+1GB持っているようなものだね!

もらってばかりはダメですよ!余ったらフリータンクに入れるようにしましょうね。

※実際にもらってばかりだと、公式から容量プランの変更を促すお知らせが届きます。

mineoは違約金なし

  • 大手キャリア
     ⇒契約更新月以外の解約:違約金■■円発生
  • 一般的な格安SIM
     ⇒◯ヶ月の間に解約時:違約金△△円発生
  • mineo
     ⇒違約金なし

mineoはいわゆる2年縛りのような条件がなく、契約期間に関わらずいつ解約しても違約金が発生しません

大手キャリアでさんざん問題になってる違約金がゼロってすごいね。

ただ以下の注意点があるので、契約の前にチェックしてくださいね。

違約金なしの注意点

引用元:mineo公式サイト

たしかに「違約金」はないのですが、12ヶ月以内にmineoからMNP転出する場合、MNP転出手数料2,000円に9,500円※1が追加されるので、その点は気をつけましょう。

※1:2019年10月より3,000円

それは実質の違約金って感じだね。1年以内のMNP転出は要注意だね。

※「お試し」としてmineoに新規で登録して、12ヶ月以内に番号を引き継がずに解約する分にはこの違約金ゼロ制度は有効活用できます。

しかし、mineoに現在お使いの電話番号を引き継ぐ形で契約して、12ヶ月以内にmineoからMNP転出しようとする場合、実質違約金相当のお金(=9,500円)が発生する…ということをご承知おきください。

mineo(マイネオ)

mineo公式サイトへ

mineoに乗り換える!

mineoの詳細ページへ

BIGLOBEモバイル

※引用元:BIGLOBEモバイル公式サイトトップページ

BIGLOBEモバイルの運営会社は、有名インターネットプロバイダのひとつ、ビッグローブ株式会社です。

KDDI(≒auブランドを展開)を母体とする会社ですが、スタート時はdocomo回線のみでした。

今でもau回線, docomo回線ともに選択できるというところから、柔軟性の高さが伺えます。

アプリを使った通話料が9円/30秒で、他社より1円安い

項目通話料金
通常の通話料20円/30秒
一般の格安SIMで
アプリ使用時の通話料
10円/30秒
BIGLOBEモバイルで
アプリ使用時の通話料
9円/30秒

BIGLOBEモバイルは他の格安SIMと比較して、アプリを使った通話料(プレフィックス番号を先頭につけた際の通話料)が、30秒あたり1円安い9円/30秒となっています。

この特典は一見「よく電話をする人向け」に見えるかもしれませんが、あまり電話をしない人にも向いている特典といえます。

というのも…よく電話をする人は「10分かけ放題オプション」などに加入するほうがおトクになるので、時間あたりの値段はあまり関係ないからです。

たかが1円、されど1円だね。

6GB/月以上の契約で、Wi-Fiスポットが無料に

BIGLOBEモバイルは、全国約86000箇所で利用可能なWi-Fiスポット(Secured Wi-Fi+DoSPOT無制限版)を月額250円で使えるようになります。

このオプションが、6GB/月以上の容量プランに契約することで無料で利用することができます

6GB/月以上の容量プラン一覧は以下の4プランです(表示している月額料金は音声対応SIMの価格):

  • 6GB/月:月額2,150円
  • 12GB/月:月額3,400円
  • 20GB/月:月額5,200円
  • 30GB/月:月額7,450円
  • Wi-Fiスポットを利用すること前提だと、月額から実質250円引きになるね。
    そう考えたら…6GB/月プランは実質1,900円だね!

    BIGLOBEモバイル公式サイトへ

    BIGLOBEモバイルに乗り換える!

    BIGLOBEモバイルの詳細ページへ

    DMMモバイル

    ※引用元:DMMモバイル公式サイトトップページ

    DMMモバイルの運営会社は合同会社DMM.comです。DMMモバイルは、DMM.comのビジネスの1つとなっています。

    他社と比べて月額料金の安さでやや抜き出している感のあるDMMモバイルですが、独自のサービスでもさらにおトクになるサービスを多数展開しています。

    特にDMM.comのサービスを利用しているユーザーの場合、より一層おトクになるので要注目です!

    豊富な容量プラン

    よくある容量プランの
    パターン
    (10GB/月まで)
    DMMモバイルの容量プラン
    (10GB/月まで)
    1GB/月
    3GB/月
    6GB/月
    10GB/月
    1GB/月
    2GB/月
    3GB/月
    5GB/月
    7GB/月
    8GB/月
    10GB/月

    DMMモバイルは、特に1GB~10GBの間に容量プランを豊富に揃えています

    月に使う通信容量の変化に応じてプランを適切に変更することができるため、月額料金を節約することができます

    利用金額の10%がDMMポイントに還元される

    ※↑引用元:DMM.com公式サイトより

    DMM.comのサービスをご利用中の方は朗報です。

    DMMモバイルの代金として月々支払う料金の10%が、DMMポイントに還元されます。

    ポイントを効果的に使えば、携帯代は支払総額の実質9割となります。

    また、DMMではクレジットカード支払いだと1%還元制度もあるので、携帯代をクレジットで払えば計11%還元になります。

    ポイント還元の対象は以下のとおりです:

    • 新規契約、SIM発行手数料
    • 月額基本料金
    • 通話料、SMS送信料
    • 追加チャージ料

    月3GBプランだと1500円だから…150ポイントも入るね。毎月これだけもらえるなら有効活用できそうだね!

    有効期限は発行日から3ヶ月間なので、期限切れに注意しましょう。

    DMMレンタル料金が値引きされる

    ※↑引用元:DMM.com公式サイトより

    もし既にベーシック8シングルプランを利用の方はさらに朗報です。

    月額レンタルのベーシック8シングルプランを利用すると、月額レンタル料金が200円安くなります(1,880円→1,680円)。

    まだ利用されたことのない方は、この機会にDMMモバイルとセットで登録するのもアリですね!

    DMMモバイルの詳細ページへ

    LINEモバイル


    ※引用元:LINEモバイル公式サイトトップページ

    LINEモバイルは、その名前にもあるようにLINEアプリに関する独自のサービスが多く展開されています。

    LINEを頻繁に使うメッセージや通話はほぼ全部LINEで済ませているというユーザーは要注目です。

    運営会社はLINE株式会社です。

    LINEのID検索機能が使える(格安SIM唯一)

    格安SIMでLINEアプリを使用する場合ID検索機能が使えませんが、LINEモバイルは使用可能です。

    なお、あらかじめ年齢認証を済ませておけば、格安SIMに乗り換えたあともID検索は利用可能です。

    ID検索できなくなったらどうやって遠方にいる友達を登録するの?

    ID検索が使えなくてもSMSメールを使えば登録することができますよ。

    全プランLINE使用時の通信消費ゼロ

    LINEモバイルのプランは大きく分けると

    • LINEフリープラン
    • コミュニケーションフリープラン
    • MUSIC+プラン

    の3種類のプランに分かれますが、どれに契約しても全てのプランでLINE使用時の通信消費がゼロ(フリー)になります。

    じゃあLINEを通してなら通話し放題だね!

    各プランごとの通信消費フリー対象アプリは以下のとおりです:

    アプリLINEフリーコミュニケーションフリーMUSIC+
    LINE
    Twitter
    Facebook
    Instagram
    LINE MUSIC

    各アプリの詳細なデータフリー対象機能は公式サイトをご確認ください。

    MUSIC+プランについてですが、「LINE MUSIC」使用時の通信量がフリーになるのであって、「LINE MUSICそのもの」が追加料金なしで使えるわけではありません。ご注意ください!

    MUSIC+プランに加入しても、LINE MUSICは別途登録が必要なんだね。

    LINEモバイル公式サイトへ

    LINEモバイルに乗り換える!

    LINEモバイルの詳細ページへ

    さいごに

    格安SIMって「安かろう悪かろう」と思ってましたが、全然そんなことないですね…
    乗り換えたほうがいろいろな特典を受けられそうな気がしてきました。

    そうですね!

    各社の独自の特典を利用すれば、既に使用しているサービスがより安くなったり、通信消費がフリーになったりするメリットを受けられるかもしれません

    もしあなたが、表向きの契約プランでは差を感じられず、どのプランにしようか迷っている場合、当ページで解説した独自のサービスを基準に選ぶという手は大いにアリだと思います。

    独自のサービス以外だと、現在実施中のキャンペーンで選ぶという手もありますので、そちらも興味がありましたらチェックしてみてください。

    ⇒実施中のキャンペーン一覧はコチラ

    【期間限定!】オススメ格安SIM会社の新規契約キャンペーンまとめ
    格安SIM(MVNO)会社が展開している新規契約時のキャンペーン内容について、具体的に何円得するかまでまとめています。

    格安SIMプラン比較に戻る

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました