OCNモバイルONEで新品スマホが最大16500円おトクに買える!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【らくらく】「OCNモバイルONE×国産スマホ」でおトクに格安SIM生活に乗り換える方法まとめ

格安SIMへの乗り換え」と一緒に「新しいスマホへの買い替え」もお考えですか?市販より安く国産SIMフリースマホを手に入れながらドコモ回線の格安SIMと契約できるOCNモバイルONEの「スマホセット」がおトクです!
この記事ではスマホセットのポイント、契約までの流れと契約後に行うことを解説しています!
  • 本記事の情報は2021年12月1日時点でのデータとなっています。
  • 表示している金額は、指定がない限り全て税込価格です。

スポンサーリンク

【ポイント】OCNモバイルONEの「スマホセット」とは?

スマホセットって結局なに?

★「スマホセット」とは?

  • SIMカード(スマホの中に入っている電話+インターネットができるようになるカード)スマホセットで契約できるサービス
  • 維持費(基本料)は月額500円から税込550円
  • スマホとセットで契約すると、新品スマホが市販より安く手に入るスマホセット最大のメリット
  • 安定のドコモ回線通信速度も同業他社内でトップの調査結果が。
  • 契約後もスマホを安く買い替えできる!(契約者価格+年1回もらえるクーポン)

※MM総研による品質調査結果より。詳細:MM総研公式サイト

スマホセットは、大手キャリアから初めて格安SIMに乗り換える方や、別格安SIM会社から乗り換えたい方にもオススメなサービスです。
契約後もおトクなスマホライフを送ることができるので、ずっと使い続けたい格安SIM会社といえます。

現在発売中の国産SIMフリースマホ

OCNモバイルONEのスマホセットで買える国産メーカーのSIMフリースマートフォンはコチラです。

その他格安スマホ(海外スマホ、iPhoneなど)

ここ数年台頭している中国製スマホ、APPLE社などで有名なアメリカ製スマホなどを中心に販売しています。
  • moto g50 5G(Motorola)
  • OPPO Reno5 A(OPPO)
  • Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
  • Zenfone 8(ASUS)
  • iPhone 12(APPLE)
    など

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

⇒目次へ戻る

OCNモバイルONE契約のための準備は?

OCNモバイルONEは自宅でも外出先でもネット環境があれば簡単に契約できます。
契約を行う前に「決めておくこと」と「用意しておくモノ」をコチラにまとめました。

その1:決めておくこと

決めておくことは3つです!
  1. 買うスマホの機種
  2. 契約プラン(通信容量)
  3. 加入オプション

1. 買うスマホの機種

オススメはありますか?
  • メーカー・スペックにこだわりはなく、長く使えるスマホがほしい(ライトユーザー
    AQUOS sense4 SH-M15 or AQUOS sense6 SH-M19
  • 通話・ネットだけじゃなく音楽などのエンタメ要素でも使いたい
    AQUOS sense4 plus SH-M16
  • 国産でSHARP以外のスマホ
    Xperia 10 III Lite(ソニー)
  • 国産にこだわりはなく、コストパフォーマンス重視
    Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
  • とにかく超ハイスペックなスマホ
    Find X3 Pro(OPPO)
    iPhone 12(APPLE)
    ZenFone 8(ASUS)

オススメ:AQUOS sense4 SH-M15

⇒ハイスペックなものを求めてない方に一番オススメできる、初心者からノーマルなユーザーまで対象の最注目スマホです。

5G対応もあればという方は最新モデルとなるSH-M19(AQUOS sense6)をオススメします。

最新の販売端末はOCNモバイルONE公式サイトを参照してください。

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

2. 契約プラン(通信容量)

OCNモバイルONEでは容量ごとで月額料金が変わります。5種類の通信容量から選べます。
容量は毎月変更ができ、来月以降から反映されます。
通信容量コース月額基本料金
(税込)
500MB/月※2
+通話最大10分
550円
1GB/月770円
3GB/月990円
6GB/月1320円
10GB/月1760円

※1:税込価格、ユニバーサルサービス料(3.3円)は除く。
※2:2021年10月からスタート、通話最大10分=通話料220円相当

10GB以上ほしい場合はどうしたらいいかな?
容量追加オプションで随時追加する方法もありますが(1GBあたり550円)、ドコモのオンラインブランドahamoなら月20GBの容量が2970円で契約できるので、こちらも候補に入れてもいいと思います!

追加オプション

定期加入できる主要オプションの一例です。その他オプションはOCNモバイルONE公式サイトでご確認ください。
もちろん全部入らなくても問題ありません。
  • 10分かけ放題(月額935円)
    ⇒(1回あたり)10分以内の通話料が無料に。
  • トップ3かけ放題(月額935円)
    ⇒よく電話する3番号の通話料が無料に。
  • 完全かけ放題(月額1430円)
    ⇒通話料が完全固定に。
  • 留守番電話サービス(月額330円)
  • キャッチホン(月額無料~200円)
  • 容量繰越(0円)
    ⇒翌月に残った容量分を繰り越せる。繰り越せるのは先月分のみ。

⇒目次へ戻る

その2:用意しておくモノ

用意しておくものは2つだけです!
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポード、健康保険証など)

クレジットカードと本人確認書類

クレジットカードと本人確認書類の代表例(運転免許証)

クレジットカードと本人確認書類の代表例(運転免許証)

クレジットカードは月額料金の支払いに使います。

提出可能な本人確認書類は運転免許証の他に、以下のものが認められています:

☆本人証明として認められている確認書類一覧赤字はオススメ)

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(顔写真記載ページと、所持品記入欄のページ)
  • 住民基本台帳カード(両面)
  • 健康保険証(両面)
  • 在留カード(両面)
  • 外国人登録証明書(両面)
  • マイナンバーカード(両面)
  • 船員保険の健康保険証(両面)
  • 特別永住者証明書(両面)
  • 外交官身分証明表および住居証明書
  • 障害者手帳
  • 届出避難場所証明書
書類は郵送じゃなくて、カメラで撮って契約するときにアップロードすればいいんだって。楽だね。

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

⇒目次へ戻る

【最短10分】OCNモバイルONE契約作業の流れ

準備ができたら早速乗り換え(契約)を行いましょう!
作業は早くて10分、遅くても1時間以内に完了できると思います!

作業1:MNP転出

現在使っている電話番号をOCNモバイルONEでも使いたい場合、解約する携帯会社にMNP転出申請を行います。昔は店頭手続きが基本でしたが、現在では大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)はWEBでも作業可能になりました。

ドコモ(My Docomo)でMNP転出を行った際に表示された画面です。10桁のMNP予約番号が発行され、この番号は最後の作業(解約と電話番号の移行作業)で使います。

⇒MNP転出を行うとMNP予約番号がもらえます。

この時点で解約が行われるわけではないので、引き続きお使いのキャリアで電話、ネットが利用できます。

電話番号を引き継がない場合は、MNP転出でなく解約を行います(スマホセットが自宅に届いてからでOKです)。

⇒目次へ戻る

作業2:スマホセット申込手続き

MNP転出が済んだら、早速スマホセットの申込手続きへと移ります。
  1. OCNモバイルONE公式サイトへ移動し、スマートフォンと契約プランを選択します。
    契約者(個人)情報やMNP予約番号(+有効期限)もこの時に入力します。
  2. 端末代金を支払う際に使用するクレジットカード情報を入力します。
  3. 入力後に契約者情報を含めた確認画面が出るので、「この内容で申し込む」ボタンを選択すると、端末代金の支払いが完了します。

    端末購入の申込確認画面です。


    端末購入の申込確認画面です(つづき)。

  4. 端末の支払い情報の入力が完了したら、次は月額料金を引き落とすクレジットカードを指定します。
  5. OCNモバイルONE(SIMカード)契約の支払い先入力画面です。

  6. OCNモバイルONEの申込内容の確認画面が出ます。
  7. OCNモバイルONE申込確認画面です。

    問題ないか確認したら、ページ下にある「申し込み」ボタンを選択します。

    OCNモバイルONE申込確認画面です(つづき)。

     たまに「契約できなかった!」とか「審査に落ちた!」という書き込みをネット上で見かけます。

     実は……契約に失敗する一番の理由は、住所や氏名などの入力ミス(誤字・脱字)と言われています。

     申込の際は間違いがないか入力内容を入念にチェックすることをオススメします。

    もう1回契約し直しってなったら結構面倒だし、慎重に入力しなきゃね!

    「お申し込み内容のご案内のPDFダウンロードはこちら」ボタンをクリックすると、サービスのID等が書かれた会員登録証が表示されます。

    この情報は必ず保存しておきましょう(写真、スクリーンショット、メモなど)。

    今後諸手続きを行うためにログインするOCNマイページは、会員登録証に記載の「OCNメール」のメールアドレスとパスワードを使用します。

  8. 申し込み完了画面にある「本人確認書類のアップロード手続きをする」ボタンを選択して、画像アップロードを行います。
  9. 確認書類の種別を指定して、ファイル選択ボタンをクリックしてアップロードを行います。

    アップロードを終えると完了画面が表示されます。これで契約に関する作業はすべて完了です。

本人確認書類のアップロード方法

アップロードってパソコンじゃないとできないの?
パソコン、タブレット、スマートフォンでできますよ。
アップロード元方法例
パソコンスマートフォンやデジタルカメラで写真撮影→PCにメールや有線接続でファイルコピー
タブレットタブレットのカメラで撮影→そのままアップロード
スマートフォンスマートフォンのカメラで撮影→そのままアップロード
手続きは入力とかいろいろあるし、パソコンが一番楽かな?

⇒目次へ戻る

作業3:端末&SIMカード到着→MNP転入

スマホとSIMカードが家に届いたら、早速初期設定をしましょう。

コチラ(MNP開通申込ページ)をクリックして、OCNマイページにログインすると、いきなり申込画面へアクセスできます。

OCNマイページへのログインは、OCNメールとパスワードを入力します。

ログインすると表示される画面が↑です。下に移動すると申し込むボタンがあります。それを押すと早速開通作業の申請は完了です。

その間に新しいスマホにSIMカードを入れておきましょう。

一瞬だね。

右側にある2箇所でつながっているパーツがSIMカードです。上の画像のSIMカードはnano-SIMです。

SH-M05は、端末左側面にSIMカードとmicroSDが入れられるスロットがあります。

作業4:APN設定

開通するまでの間、新しいスマホにインターネットに繋がるようにするための設定APN設定画面でOCNモバイルONEを選択するだけの作業です。

Android端末のAPN設定方法

  1. 設定(歯車のアイコン)の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク」を選択します(①)
  2. 歯車のアイコンは→です。

  3. アクセスポイント名(②)を選択し、リストの中から「OCNモバイルONE」を選択します(③)。設定はこれで完了です。

※もしOCNモバイルONEがアクセスポイント名に入ってない場合、アクセスポイント名の選択画面の右上の「+」を選択します(①)。

アクセスポイントの編集画面が出るので、各項目に対し以下のように入力します:

名前
OCNモバイルONE ※任意で記入可能
APN
lte.ocn.ne.jp
ユーザー名
mobileid@ocn
パスワード
mobile
認証タイプ
CHAP ※推奨

入力後に右上の記号をタップして(②)、保存を選択します(③)。


APN設定はこれで完了ですが、一応このあとのチェックも行うことをオススメします。

アクセスポイント名の画面で「OCNモバイルONE」を選択すると、アクセスポイント編集画面に移ります。

すると、設定の下のほうに認証タイプという項目があります。

このとき、もし認証タイプが上画像のように「PAPまたはCHAP」や「PAP」となっている場合、「CHAP」に変更したほうがセキュリティは高まりますので、変更することをオススメします。

管理人の端末では、初期設定で認証タイプが「PAPまたはCHAP」になっていたので、「CHAP」に変更しました。

iOS端末(iPhone)の場合のAPN設定

iOS端末の場合、Wi-Fi接続が可能な環境で実施する必要があります。

Safariこちらのリンクにアクセスすると「OCN mobile ONE configuration profile」のインストール画面が表示されます。

画面の指示に従ってインストールすると、設定が完了します。


これで作業完了です!MNPを申請している場合、開通と同時にキャリアの解約も完了します
サイトにアクセスして、SIMカードを挿して、設定したら終わったって感じだね。らくらくだね!

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

まとめ

  • OCNモバイルONEは、SIMフリースマホとセットで契約する「スマホセット」がおトクでオススメ
  • 月額料金は最安だと550円から。オプションなし・通話ゼロだと月額774円(ユニバーサルサービス料4円込み)。
  • ネットを使うから、家でも外出先でもどこからでも契約OK。クレジットカード、免許証が手元にあれば今すぐ契約できる。
  • APN設定を忘れずに。

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

⇒目次へ戻る

よくある質問集

初期費用・年間料金について

OCNモバイルONEに乗り換えたら年間いくらくらいになる?

⇒1年目は初期費用がかかることから最低年間9827円~+スマホ代金となります(電話回線による通話をしなかった場合の年間料金)

2年目以降の年間費用は、10000円以下の6648円~となります。

初期費用※13733
月額料金550円/月
+4円/月※2
年間料金
1年目
9827円~/年※3
年間料金
2年目~
6648円~/年

※1:契約事務手数料(3300円)とSIM発行手数料(433円)の総額です。
※2:ユニバーサルサービス料(税込3.3円→4円想定)
※3:利用開始月(1ヶ月目)の月額基本料(税込550円)を無料として計算し、11ヶ月分の月額料金+初期費用を算出しています。

年間1万円切っちゃうのか……これは安いね!
月1GBのコース(月額770円)だと1年目が年間12247円~、2年目以降は年間9288円~となります!これでも安いですね!

通信速度について

格安SIMってネットが遅いイメージがあるけど、どうなの?

⇒通信速度は通信時間帯や地域(環境)によって変動します。そのため、「絶対に速い」などと断定することはできませんが、「格安SIM」が始まった当初と比べると、OCNモバイルONEに限らずどの格安SIM会社も安定した通信速度でネットができるようになってきています

いわゆる「昼休み」や「帰宅ラッシュ時」(夕方)は通信量が増えて遅くなる傾向がありますが、それ以外の時間帯(通常時)では大手キャリアと差を感じないようなネット通信ができることが多いです。

調査機関(MM総研)による品質調査結果がOCNモバイルONE公式サイトMM総研公式サイト上で公開されています。

引用元:OCNモバイルONE公式サイト

測定結果によると、OCNモバイルONEはドコモ回線が利用できる格安SIM会社の中でも安定した通信速度を誇っているという結果が出ています。

OCNモバイルONE公式サイトへ

販売スマホを公式サイトでチェックする!

通信容量繰越について

月末に残った通信容量は来月に繰り越せるの?

⇒余った容量は翌月末まで繰り越すことができます。繰り越せる最大量は、契約しているコースの通信容量までです1GB/月コースの人が翌月に持ち越せる最大は1GBまで)

★容量を消費する優先順位

  1. 容量追加オプション(1GBあたり500円~)で追加した容量(期限が今月末)
  2. 繰り越した容量
  3. 今月分の容量
  4. 容量追加オプションで追加した容量(期限が来月末以降)

5Gについて

OCNモバイルONEは5G通信はできますか?

⇒OCNモバイルONEで5G通信は現状できませんが、今後使用できるように対応すると考えられます(OCNモバイルONE内で5G対応スマホ・SH-M17の発売も始まったため)。

5G通信を行うためには端末が5G対応である必要があります!その点はお気をつけくださいね。

SIMパッケージについて

「SIMパッケージ」というものを買えば初期費用がゼロになると聞いたのですが…?

Amazonなどで売られているSIMパッケージ(300円、2021/3/27時点)を買うと、3300円かかる初期費用がゼロになります。

SIMパッケージに書かれている「アクティベートコード」をOCN申込手続きのときに入力することで、初期費用無料が適用されます。

  • SIMパッケージにSIMカードは入っていない
  • SIMカード単体の契約では使えるが、スマホセット契約では使えない
  • 「初期費用無料」キャンペーンが実施されている場合、無意味

スマホアプリについて

格安SIMだからアプリが使えなくなったりとかしない?

⇒大手キャリアから格安SIMに変えることで生じるアプリに関する問題は以下の通りです。

  • 契約してることが前提の、大手キャリア専用のアプリが使えなくなる
  • 月額課金のアプリのキャリア決済ができなくなる
  • 他、アプリの一部機能が使えなくなる(例:LINEの「友だち検索」など)
アプリごとに記載されている注意事項などをチェックしてみてくださいね!

メールアドレスについて

大手キャリアから解約した後のメールアドレスってどうなるの?

⇒大手キャリアを解約すると、大手キャリアのメールアドレスは使えなくなります

でもOCNモバイルONEに契約すると、無料でメールアドレスが1個もらえます(@***.ocn.ne.jp) ※「***」には英単語が1つ入ります

追加オプションについて

でんわかけ放題のようなオプションはありますか?

⇒OCNモバイルONEは大手キャリアと同じようにかけ放題系オプション容量追加オプションなどが用意されています。

もちろん強制ではないので、どれも入らなければ月額料金は料金プランの通りになります。

OCNモバイルONEの主要オプションはコチラです。これら以外のオプションについてはOCNモバイルONE公式サイトでご確認ください。
項目費用
10分かけ放題月額935円
トップ3かけ放題月額935円
完全かけ放題月額1430円
留守番電話サービス月額330円
キャッチホン月額無料~200円
容量追加1GBあたり550円
容量繰越0円

OCNモバイルONEの運営会社について

OCNモバイルONEってどんな会社が運営しているの?
OCNモバイルONEの運営元はNTTコミュニケーションズ株式会社が行っています。会社名を見てお気づきかと思いますが、NTTのグループ企業です。

NTTコミュニケーションズ株式会社は、従業員6,000人、グループ従業員を入れると21,000人を超える人が働く大企業で(2017年3月時点)、電気通信事業をメインとする会社です。

OCNモバイルONEのデメリット(弱点)は?

メリットは一杯あったけど、デメリットはないの?

⇒挙げられるデメリットとしては以下のような点が挙げられます:

  • デメリット1:選べる容量プランが少なめ
    ⇒自分に合うコースがなければやや不向き?
  • デメリット2:容量プラン最大が10GB/月まで
    ⇒月10GB以上通信したい方は不向き
月20GBのような大容量のプランをご希望の場合、mineoLIBMOといった他の格安SIM会社や、ドコモのオンラインブランドのahamoなどがオススメです。

解約する際の違約金は?

違約金ってやっぱり発生するの?

⇒OCNモバイルONEの新コースでは解約時に違約金が発生しません

なお、解約時にMNP(電話番号引き継ぎ)を利用する場合はMNP転出手数料が発生します。

内容料金
(税込)
解約違約金手数料無料
MNP転出手数料3300

電話番号を次の契約先に引き継がない場合は、MNP転出手数料はかかりません。

⇒目次へ戻る

タイトルとURLをコピーしました