最大8,000円OFF!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【2018年度版】My docomo(マイドコモ)でMNP転出する方法

My docomoでMNP転出って大変なのかな?

簡単ですよ。5分もあればできます!

NTTドコモは、スマートフォンパソコンでMNP転出申請を行うことができます。

「転出申請」と聞くと一見大変そうに感じるかもしれませんが、基本的に「次へ」ボタンを押すだけの作業なので、5分とかからずに完了できます

この記事では、実際にマイドコモでMNP転出を行った例をもとに解説します。

スポンサーリンク

My docomoでMNP転出 全工程

よーし、やるぞ~

では早速My docomoにログインしましょう。

My docomoへのログインはdアカウントが必要です。まだ持ってない方はdアカウントを作成しましょう。

このページでは、dアカウントを新規作成するところからMNP転出が完了するところまでの全作業を紹介します。

※すでにdアカウントをお持ちの方は次のステップにお進みください。

dアカウント作成とMy docomoログイン

上の画像はMy docomoのトップページです。既にdアカウントを所持している方はログインボタンからログインしてください。

My docomoトップページはコチラ→https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/


dアカウント持ってない方は、ログインボタンを選択した後に表示される「dアカウントを発行する」ボタンを選択します。


dアカウントは、上の画像表示されているメールアドレス(Yahoo!メールやGmail)やSNSのアカウント(Twitter, Facebook)を利用することで登録が可能です。

解約するためだけにdアカウントを作成するのであれば、ドコモのメールアドレスが一番いいと思います。

以降その他情報(携帯電話番号、氏名、生年月日など)を入力するとアカウント発行が完了します。

電話番号は現在使用中の携帯番号を登録します。

dアカウントと、現在契約中の電話番号を紐付けることによって、オンライン手続きが行えるようになります。

My docomoのMNP転出(MNP予約番号)申請手順

  1. My docomoにログインして、ページの上のメニュー欄にある「契約内容・手続き」を選択して、下の画像に表示されている「ドコモオンライン手続き」を選択します。

  2. リスト内の下のほうにある「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択します。

  3. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法」というページが表示されます。ページの下の方に移動します。

  4. 解約したら高額が発生しますよ」と言わんばかりに、最も高く付きそうな例をもとに忠告が書かれています。しかし、全員にこれがあてはまるわけではありません

    まず携帯端末本体を一括で買われた方は関係ありません

    分割払いで端末を購入してまだ未払い分がある場合、「月々サポートを抜いた上での残額分を払ってもらいますよ」という内容です。

    問題ないことを確認したら、構わず右下の「解約お手続き」ボタンを選択します。

  5. 「誰しもが80,000円強の違約金が発生する」というわけではないんだね。

    違約金が発生するとしても、だいたい9,500円が最大ですよ。

    「解約お手続き」ボタンが一見押せなさそうに見えるけど…?

    クリックできますよ。間違えて左側の「利用を継続する」ボタンを押さないように気をつけましょう。

  6. dポイントに関する注意事項が表示されます。注意事項を読み、下のチェック欄にチェックをして「次へ」ボタンを選択します。
  7. 画像に記載の通り、dポイントを継続したい場合は事前にdアカウントを発行すればOKです。
    My docomoにログインしている時点でdアカウントは持っているので、それを管理しましょう。

  8. ドコモを解約することで発生する解約金、MNP転出手数料が表示されます。さきほど説明があった端末(機種)の分割支払金の残額はここで表示されます(上の画像では0円です)。
    違約金の額を確認したら、下にあるチェック欄にチェックをして「次へ」ボタンを選択します。
  9. ※ご丁寧にも乗り換え先で発生する手数料まで記載されていますが、これは場合によっては発生ない場合もあります(例えば、SIMパッケージをAmazonで購入する場合など)。

    ここで確認すべきなのは、「解約金がいくらか」という点だけです(MNP手数料は誰も2,160円)。

    上の画像の場合、docomoに支払う解約金3,240円+MNP手数料2,160円をあわせた、計5,400円がドコモに支払う金額です。

    違約金3,240円ってなんか安くない……?

    上の解約画面は、管理人の親が乗り換えた時のものですが、契約内容が相当古い&ガラケーだったのが原因です。

  10. 注意事項が表示されます。一応読んでおくことをオススメします。最後まで読んだのち、チェック欄にチェックをして「次へ」ボタンを選択します。
  11. MNPで気をつけたいのは「携帯番号ポータビリティ手続きについて」の箇条書き2番目に書かれてある、「新たに契約される携帯電話会社での契約者名義は、ドコモでの契約者名義と同一であることが原則になります」という点です。

    乗り換えようとしている携帯番号の契約名義があなたのものでない場合、乗り換え先でMNP転入できないおそれがあるため、契約名義には気をつけましょう。


  12. 「お客様に今だけのお得なお知らせがございます」と表示されますが無視して、右下の「MNP手続きを続ける」ボタンを選択します。
  13. お得なお知らせってなんだろう?

    ネットで軽く調べてみましたが、ドコモポイントがもらえたりするという情報がちらほら書いてました。
    でも最近はしょっぱい(もらえるポイントが少ない)という書き込みもありました。

  14. 受付確認メールの送信先を選択します。選択後、「次へ」ボタンを選択します。
  15. 「iモードメールアドレスへ送信」で問題ないですが、指定のところに送りたい場合はそちらを選択してください。

  16. 最後の確認画面です。右下の「手続きを完了する」ボタンを選択するとMNP予約番号を取得できます。
  17. 「完了する」ボタンを押すのは、なんというか緊張っていうか、押しても大丈夫だろうかという気分になるよね。

    気にせず「完了する」ボタンを押しましょう。

    なお、ボタンを選択した瞬間に解約完了にはなりません

    そのため、手続き完了後もドコモの電話メール等を使うことができます。

    手数料もこの時点ではまだ発生しません。乗り換えが完了したときに発生します。

    要はそれほどためらう必要はありません。ポチッとテレビのチャンネルを替えるくらいのノリで選択してください。


  18. 手続完了画面とともに、受付番号とMNP予約番号(+有効期限)が表示されます。これでMNP転出作業は完了です。
  19. これらの情報は先ほど指定したメールアドレスにも届きます。


大半が読む作業とボタンを押す作業だったね。

10桁の予約番号は乗り換え先で入力しますので、分からないようにならないよう気をつけましょう!

その他MNP転出申請方法について

docomoでMNP転出する方法って、他にもあるの?

電話手続き、店頭手続きがありますよ。でもMy docomoが一番オススメです!

docomoはMNP転出申請の手段としてMy docomo(WEB)、電話手続き店頭(docomoショップ)手続きの3通りあります。

一番のオススメは、どこでも申請できて諸費用(交通費など)もかからないMy docomoでの申請です。

他の方法のメリット・デメリットについて知りたい場合は、下の関連記事を参照してみてください。

まとめ

  • docomoユーザーはネットでMNP転出が可能。
  • MNP転出の際はdアカウントが必要。
  • 作業時間はだいたい5分程度で完了できる。

さいごに

結局のところ、一番大変なのはMNP手続きを始める準備(MyDocomoに登録とMNP手続きのページを発見する作業)です。MNP転出申請は基本「次へ」ボタンを押すだけの作業だということが分かったと思います。

MNP予約番号は15日あるけど…

MNP予約番号を取得したあとは、早速乗り換えに向けて動くことをオススメします

MNP予約番号は15日間の有効期限がありますが、乗り換え先の会社に契約する際に有効期限が12日以上ないと受け付けてくれないからです。

そのため、MNP転出の作業は乗り換えを行う当日か前日に行うのがベストです。

関連記事

【自宅でOK!】OCNモバイルONEのSIMカードのみを契約する方法まとめ
スマホは今使ってるものを使うから、SIMカードだけ契約しようかな。 SIMカードのみ契約を希望する場合は、このページを参考にしてください! この記事では、OCNモバ...

OCNモバイルONE契約方法まとめに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました