OCNモバイルONEのスマホセットが最大15,000円おトクに買える!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

AQUOS sense4 plus SH-M16のスペックレビュー+スマホ比較&最安値情報まとめ

sense4シリーズハイスペック版がまもなく発売です!

この記事では、SHARPのSIMフリースマホ、AQUOS sense4 plus SH-M16

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較
  • 関連商品(フィルム、ケースなど)

を紹介しています。

また、記事の後半にはSH-M16を安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

関連商品をお探しの方は、コチラをクリックorタップすると対象箇所までジャンプできます。

  1. AQUOS sense4 plus SH-M16 の基本スペック情報
  2. AQUOS sense4 plus SH-M16 の特徴まとめ|sense4(SH-M15)にエンタメ領域を強化
    1. ステレオスピーカー搭載|スマホ本体から臨場感のあるサウンドが楽しめる!
    2. Snapdragon 720Gを搭載|先代モデルの1.5倍の処理性能!
    3. senseシリーズ初のクアッドカメラ|正面もデュアルカメラで計6個のレンズ
    4. AQUOS sense4 plus SH-M16の注意点は?
  3. AQUOS sense4 plus SH-M16 の競合スマホ比較
    1. V.S. AQUOS sense3 plus SH-M11|大幅なスペックアップを確認
    2. V.S. AQUOS sense4 SH-M15|CPUはそのまま、でもコスパはSH-M16のほうが良好?
    3. V.S. Xperia 10 II (Sony)|国産SIMフリースマホメーカー大手のスマホと比較
  4. AQUOS sense4 plus SH-M16総評
  5. AQUOS sense4 plus SH-M16 を安く買う方法は?
  6. AQUOS sense4 plus SH-M16 の関連商品
  7. AQUOS sense4 plus SH-M16 専用保護フィルム
    1. 【2枚×2】Amazon's Choiceに選ばれている人気ガラスフィルム
    2. 【2枚×2】フチが強化された保護フィルム+カメラ用フィルム
    3. その他AQUOS sense4 plus SH-M16 専用フィルムを探す
  8. AQUOS sense4 plus SH-M16 専用保護ケース
    1. 定番のTPU樹脂でできた透明のクリアケース
    2. 四隅ガッチリガードのバンパーつきクリアケース
    3. 落下防止リング&マグネットホルダー付きの多機能ケース(Amazon's Choice)
    4. 本皮使用の高級・高機能手帳型ケース
    5. その他AQUOS sense4 plus SH-M16 専用ケースを探す
  9. 関連記事
    1. 関連外部リンク
スポンサーリンク

AQUOS sense4 plus SH-M16 の基本スペック情報

AQUOS sense4 plus SH-M16の基本スペック

製品名AQUOS sense4 plus SH-M16
発売元SHARP
発売日2020年12月25日予定
市場想定価格未定(税込4万円台後半の見込み)
カラーパープル(
ホワイト(
ブラック(
本体サイズ166×78×8.8mm
重量約197g
ディスプレイサイズ6.7インチ
(2400×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
外部メモリ最大1TB(microSDXC)
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 720G
(2.3GHz+1.8GHz)
ROM / RAM128GB / 8GB
カメラ画質■アウト:クアッドカメラ
 4800万画素(メイン)
 500万画素(広角)
 190万画素(マクロ)
 190万画素(深度)
■イン:デュアルカメラ
 800万画素(メイン)
 190万画素(深度)
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4120mAh
対応バンド■3G
B1/2/4/5/6/8/19
■4G
B1/2/3/4/5/7/8/11/12/17/18/19/26/28/41
USB Type-C
指紋/顔認証
おサイフケータイ
Jアラート
ハイレゾ
GPS
近接センサー etc.

AQUOS sense4 plus SH-M16配置図。右側に音量、Googleアシスタントボタン、電源が固まっている。SIMスロットは逆側。


AQUOS sense4 plus SH-M16は、SHARPのSIMフリースマホ「senseシリーズ」の2020年度モデルで、高機能版に位置づけられたスマホです。

国内スマホの中でも最大級の6.7インチディスプレイステレオスピーカーが搭載されているので、動画の視聴やゲームを遊ぶ際の臨場感が大きくアップした仕上がりになっています。

また、senseシリーズ初のクアッドカメラを搭載、さまざまなシーンでの思い出を鮮明に残すことができそうです。

基本的なスペックもCPUにSnapdragon 720Gを採用しメモリ領域8GBと、数年前ならハイエンド(下位)クラス、2020年基準でもミドルレンジ上位クラスのスペックに仕上がっています。基本動作のサクサク感・安定感は大いに期待できる一台です!

AQUOS sense4 plus SH-M16 の特徴まとめ|sense4(SH-M15)にエンタメ領域を強化

sense4 plusってどんな感じ?

sense4 plusの特徴を簡単にまとめました!

ステレオスピーカー搭載|スマホ本体から臨場感のあるサウンドが楽しめる!

両サイドから音が鳴るスマホは一見多そうで少ないので注目。

スマホのスピーカーといえば基本1つのものが多いですが(片側からしか鳴らない)、このSH-M16はステレオスピーカーとなっています。

スマホでイヤホンを付けずに、音楽や動画がステレオサウンド楽しめるというのは一見なんともなさそうに見えてかなりの特長です!

Snapdragon 720Gを搭載|先代モデルの1.5倍の処理性能!

SH-M16にはQualcomm社のSnapdragon 720Gが搭載

SH-M16のCPU(SoC)には、Qualcomm社のSnapdragon 720Gが採用されました。

これは去年発売された先代モデル、AQUOS sense3 plus SH-M11に搭載されているSnapdragon 636と比べて1.5倍の処理速度性能となっています!(SHARP公式発表)

senseシリーズ初のクアッドカメラ|正面もデュアルカメラで計6個のレンズ

左上:広角レンズ、左下:標準(メイン)レンズ、右上:マクロレンズ、右下:深度レンズ

ついにSHARPも背面カメラをクアッド化しました。

4800万画素のメインカメラを筆頭に、4つのカメラをAIが匠に使って様々なシチュエーションでの撮影を行います。そのため素人でもプロ級な仕上がりが期待できます。

SH-M16の正面カメラ(右上)、左が深度カメラ、右がメイン(標準)カメラ。

インカメラも800万画素のメインカメラと190万画素の深度カメラを組み合わせたデュアルカメラとなっており、自撮りも高クオリティな一枚が期待できます。

AQUOS sense4 plus SH-M16の注意点は?

買う前に気をつけておきたい要素ってある?

正面カメラがノッチ仕様|基本画面見切れはない

ノッチ仕様ではあるものの、基本的には気にならない

インカメラ2台がディスプレイ内部に搭載されているノッチ仕様になっています。

が、カメラ部分は時刻や通知アイコン、電池残量などが表示される列に配置されていて、基本的には一部分だけ映像が欠けたりするような邪魔はしないつくりになっています。

なのであまり気にしなくても良いかなとは思います。

5G非対応

AQUOS sense4 plus SH-M16は4Gまで対応で、今注目の5Gには非対応のスペックになっています。

もし5G端末が欲しいという方は、数カ月後の発売が予想されるSHARPの新作スマホ・sense5Gを待つことをオススメします。

パープル、ホワイトの発売はすこし後

側面カラー(左からパープル、ホワイト、ブラック)

SH-M16の背面カラーは

  • ブラック
  • パープル
  • ホワイト

の3色ですが、発売開始時点ではブラックが先行し、残り2色は1ヶ月ほどあとから発売される予定とアナウンスされています。

AQUOS sense4 plus SH-M16 の競合スマホ比較

他のスマホと比べてどう?

先代スマホやローエンドモデル、そしてライバル社スマホとSH-M16を比較してみました!

V.S. AQUOS sense3 plus SH-M11|大幅なスペックアップを確認

AQUOS sense3 plus SH-M11(ムーンブルー、ブラック、ホワイト)

AQUOS sense3 plus SH-M11は、SH-M16発売から1年前の2019年12月末に発売されたスマホです。

sense3シリーズの中では(SH-M12と比べて)ハイグレードに仕上がったスマホではありましたが、1年でどれだけ進化したか見てみたいと思います。

AQUOS sense4 plus SH-M16AQUOS sense3 plus SH-M11

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 128GB/8GB

■ディスプレイサイズ
 6.7インチ
 解像度:2400×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+1.9M+1.9M
 イン:8M+1.9M

■バッテリー容量
 4120mAh

■市場想定価格
 未定

■強み
 CPU性能
 カメラ性能(イン・アウト)
 ステレオスピーカー など

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 636

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.0インチ
 解像度:2260×1080

■カメラ解像度
 アウト:12.2M+13.1M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場想定価格
 58,800円

■強み
 現状発売価格

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

sense4 plus側が完全に上回ってるね!

スペックもさることながら、販売開始価格が最低でも1万円以上近い値下がりとなっているのが印象的です。

SH-M11はまだ発売から1年しか経ってないのでSH-M11ユーザーの方はまだまだ現役で使えると思います。

しかしこれだけのスペックアップを1年で達成するのは驚きですね。

★SH-M16になって主にグレードアップしたスペック一覧

  • CPU:636→720Gで処理能力1.5倍
  • ディスプレイ:6.0→6.7インチに巨大化
  • カメラ:背面、正面ともにレンズ数増設
  • 他:ステレオスピーカー化、RAM容量アップなど

V.S. AQUOS sense4 SH-M15|CPUはそのまま、でもコスパはSH-M16のほうが良好?

AQUOS sense4 SH-M15(ディスプレイ正面、ライトカッパー、ブラック、シルバー)

1ヶ月前に発売されたsense4 SH-M15と比べてどう?
AQUOS sense4 plus SH-M16AQUOS sense4 SH-M15

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 128GB/8GB

■ディスプレイサイズ
 6.7インチ
 解像度:2400×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+1.9M+1.9M
 イン:8M+1.9M

■バッテリー容量
 4120mAh

■市場想定価格
 未定

■強み
 ディスプレイサイズ
 カメラ性能(イン・アウト)
 ROM/RAM容量
 ステレオスピーカー

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4570mAh

■市場想定価格
 35,900円

■強み
 バッテリー容量
 価格

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

★sense4 plus(SH-M16)とsense4(SH-M15)の比較まとめ

  • CPUは同じものを搭載
  • メモリ領域2倍なSH-M16のほうが動作の安定度は高め(アプリ多重起動に強い)
  • 画面サイズ、ステレオスピーカー搭載など、SH-M16はエンタメ領域が強い
  • 電池持ちならSH-M15が優勢

個人的な意見を言うと、たった1万円弱の価格アップで

  • ディスプレイサイズが約1インチアップ
  • ROM/RAMが倍増
  • 背面カメラがクアッド化(3→4)

するのであれば、SH-M16を買わない手はないのではないかと思ってしまいました。 ※SH-M16の市場想定価格が変わる可能性があるのでまだなんともいえませんが……

SH-M15を買った私としては「もう少し待てばよかったかな」という面持ちです^^;

ただ、それほどエンタメ要素は必要なく、ちょっとサイトを見て、メッセージのやりとりができて、電話が使えたら十分という方ならSH-M15をオススメします。

V.S. Xperia 10 II (Sony)|国産SIMフリースマホメーカー大手のスマホと比較

Xperia 10 II(ディスプレイ正面、ブラック背面、ホワイト背面)

2020年10月に発売されたSONYのSIMフリースマホ、Xperia 10 IIとSH-M16の基本スペックを比較してみました。
AQUOS sense4 plus SH-M16Xperia 10 II

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 128GB/8GB

■ディスプレイサイズ
 6.7インチ
 解像度:2400×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+1.9M+1.9M
 イン:8M+1.9M

■バッテリー容量
 4120mAh

■市場想定価格
 未定

■強み
 ディスプレイサイズ
 カメラ性能(イン・アウト)
 ROM/RAM容量
 ステレオスピーカー

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.0インチ
 解像度:2520×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+8M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3600mAh

■市場想定価格
 39,800円

■強み
 ディスプレイ解像度
 DSEE HX(音質アップ)

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

SH-M16と比べた上でのXperia 10 IIの特長を挙げるとすると、

  • ディスプレイ解像度が大きい(縦長):2画面操作が可能
  • DSEE HX機能搭載:CD音源をハイレゾ級に変換して聴ける!

という点が挙げられます。

SH-M16はCPU(処理性能)、保存領域(ROM)、メモリ領域(RAM)など基本的な性能面で上回っており、またディスプレイサイズも0.7インチ大きい点が強みと言えそうです。

そのため、音楽をよく聴き、音質にこだわりのある方ならXperiaをオススメしますが、

  • そこそこ処理性能を要するゲームをプレイしたい
  • 動画(自身で撮ったものも含む)を長時間観る予定
  • WEBサイトをサクサク見たい

という方はSH-M16をオススメします。

AQUOS sense4 plus SH-M16総評

国産SIMフリースマホで今最も注目すべきスマホです!

AQUOS sense4 plus SH-M16 を安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

Amazon発売開始価格46,000円のSH-M16(ブラック)ですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているSH-M16の値段は以下のとおりです。

AQUOS sense4 plus SH-M16のセット価格表の販売価格(2021/1/13時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※132,800円
25,800円
1,367円
1,075円
IIJmio※239,800円1,660円
BIGLOBEモバイル(未発表)(未発表)
LINEモバイル(未発表)(未発表)
mineo(未発表)(未発表)
LIBMO(未発表)(未発表)

※1:12/25 11時発売開始予定
※2:12/25発売開始予定

今後多くの会社で販売が始まることが予想されます!

OCNモバイルONEは販売開始して早速セールか……これは乗り換えるチャンス!


OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

もうあるの!?

楽天モバイルが同モデルのスマホを先に発売しているのであるにはありますが、まだ品数は多くないという状態です。今後商品が増え次第人気商品を紹介しますね!

AQUOS sense4 plus SH-M16 専用保護フィルム

【2枚×2】Amazon’s Choiceに選ばれている人気ガラスフィルム

Amazon’s Choice(aquos sense4 plus フィルム)に選ばれている人気のガラスフィルムです。
正面ディスプレイ用2枚にアウトカメラ用2枚の計4枚のお得製品です!
曲面部分は保護しないサイズになってますが、描画部分はキッチリカバーされており、インカメラ部分は空洞になっています。

【2枚×2】フチが強化された保護フィルム+カメラ用フィルム

コチラはフチの部分が炭素繊維フレームになっていて、強化されたガラスフィルムです。
インカメラ部分も保護する仕様になっています。

その他AQUOS sense4 plus SH-M16 専用フィルムを探す

他にもあるの?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多数販売されていますので、他のフィルムに興味がある方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

AQUOS sense4 plus SH-M16 専用保護ケース

定番のTPU樹脂でできた透明のクリアケース

TPU樹脂でできたシンプルなデザインの透明クリアケースです。
SH-M16の背面カラーを活かしたい方にオススメのケースです!

四隅ガッチリガードのバンパーつきクリアケース

コチラは四隅に衝撃吸収用エアポケットがついたクリアケースです!
落としたときの衝撃吸収力がワンランクアップなケースといえますね。

落下防止リング&マグネットホルダー付きの多機能ケース(Amazon’s Choice)

一見ハードケースに見えますが、TPU樹脂でできたシリコンケースです。
Amazon’s Choice(aquos sense4 plus ケース)に選ばれている人気の保護ケースです!
落下防止のためのリングが便利でスタンドとしても活用できます。
車載用マグネットに取付可能なので、カーナビとしても活躍しそうです!

本皮使用の高級・高機能手帳型ケース

厳選された南アフリカ産牛革を使用した本格的手帳型ケースです。
カード収納口あり、スタンド機能も搭載の高機能ぶりもいいですね。
カラーはワインレッドの他、ブラウン、ブラックの全3色となっています!

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ブラウンブラック
ワインレッド

LooCoは多くのケースがSHARPの公式アクセサリに認定されていて、非常にバリエーションも豊富です。一度ストア商品をチェックしてみることをオススメします。

LooCoストアで発売されているAQUOS向けケース全一覧はコチラ

その他AQUOS sense4 plus SH-M16 専用ケースを探す

他にもあるでしょ?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

関連記事

同じくsense4シリーズのエントリーモデル、SH-M15のスペックレビュー記事です!
AQUOS sense4 SH-M15のスペックレビュー+スマホ比較&最安値情報まとめ
シャープの新作SIMフリースマホがついに発売されました! この記事では、SHARPのSIMフリースマホ、AQUOS sense4(SH-M15)の 基本スペック 特徴 競合スマホとの...

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

AQUOS sense4 plus SH-M16(SHARP公式)


コメント

タイトルとURLをコピーしました