新品で1円のスマホも!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

運営者について、当サイトについて

スポンサーリンク

運営者について

私は2018年4月よりWEBをメインフィールドに事業を始めた、いわゆるWEBマーケッターおよびアフィリエイターです。

当サイトをはじめ、複数のWEBサイトを運営しています。

他事業にも着手していましたが、2018年10月よりWEB事業専業で活動しています。

サイト名SIMフリー革命! ~SIM Free Revolution~
URLhttps://www.simfree-revolution.net
連絡先こちらよりお問い合わせ下さい
当サイトの使命
  1. 格安SIMの利点をより多くの人に説明し、「格安SIM」という選択肢が身近になるよう尽力する
  2. SIMフリースマートフォンのシェア拡大に貢献し、日本がSIMフリースマホを利用しやすい環境を作る
  3. 格安SIMシェアの拡大に貢献し、格安SIMユーザーがより快適に携帯電話を使用できる環境を作る

携帯電話使用遍歴

左から順に古い携帯電話を並べています。

D251iS(三菱電機
→SH901iS(SHARP
→SH-08B(SHARP
→AQUOS PHONE ZETA SH-01F(SHARP
→Alcatel OneTouch Idol3(TCLコミュニケーション
→AQUOS SH-M04(SHARP、現在使用中)

私はシャープがお気に入りで、携帯遍歴のほとんどがシャープ製です。

何が良いって、全製品、充電したらいまだに起動できるんですよね(10年近く前に買ったSH901iSでさえ)。その耐久性が気に入っています。

あとバッテリーの持続力も素晴らしいと感じます(特にAQUOS PHONE)。

途中洋モノ(Idol3、フランス製らしい)に手を出したりしたのですが、1年ちょっとで壊れてしまい、やっぱり国産だなとシャープに戻りました。

最近はHUAWEIの高コスパスマホにも興味がありますが、とりあえず今使っているスマホが壊れるかスペックに不満を感じるまではSH-M04を使おうと思っています。

当サイトについて

このサイトを作ったきっかけ

数あるジャンルの中からなぜ「格安SIM」のサイトを作るに至ったかについてざっくりと語ります。

※無駄に熱く、長々と綴ってますが、軽く読み飛ばしていただいて構いません

大手キャリアのいわば独占企業的な料金設定(経営体質)に不満を超えた

携帯会社のテレビCMを見てると、知名度の高いタレントが出演して、ドラマ仕立ての内容に仕上がっています。

肝心の契約の内容はほとんど出てきません。なんかイソップ童話のキャラにコスプレした人が踊ったり、犬に吹き替えをいれてたりしているだけですよね(失礼ながら)。

私はアレを見るたびにこう思ってしまいます:

高いケータイ代の代償は、あの出演陣のギャラなのか?」と。

家庭用の光通信でも月6,000円を切るようなこの時代に、月7,000円を軽くオーバーする携帯代はどう考えてもおかしい。おかしいというか、それだけの価値を私は感じない

時代錯誤ともいえるような料金設定でいまだ経営を続ける大手キャリアに対して(CMの内容に現れているような気がする)、結構不満に近いものを持ってました。

それは乗り換えた後も続きました(最たる原因が↑のCM)。

ケータイ、解約したいけど解約できない…そんな境遇の人に捧げたい

なぜ月7,000円の携帯代に価値を感じないのか、それは私が日常でそれほど携帯を使わないからというのが一番の理由です。

ネットならパソコンを優先的に使いますし、通勤も(当時)車通勤だったため当然携帯を使いません。勤務中は当然使わない(使えない)し、昼休みは昼寝で爆睡…と、とにかく使う機会が少なかったんです。

使ってないのに月7000円(もうほぼ8000円と言ってもいいかもしれない)も払うのはバカバカしすぎます

なので解約しようかと思うときもありました。でも、どうしても解約できない理由がありました。

それは、会社の緊急連絡網に登録する番号がなくなるからという、案外どうにかなりそうでどうにもならない問題があるからです。

ということで、私は実質「携帯電話番号を所持するため」という理由で、携帯電話の契約を持続させていました

一応誤解のないように書いておきますと、旅行先などではかなり有効活用しています。でも、「そういう時しか積極的に使わない」ため、正直高いなというのが本心でした。

そんなときにネットで検索して見つけたのが格安SIMで、一番魅力に感じたのがOCNモバイルONEでした。

乗り換えを実施し、現在月2000円以内に抑えられているケータイ代に非常に満足しています。「ケータイ代はまあこんなもんだろう」という自分の感覚に合った契約ができていると実感しています。

でもまあ仕方ない…」と高額な月額費を受け入れつつ、「内心携帯解約できるならしたいけど諸般の事情(会社の連絡網の都合など)で解約できない…」というような過去の私のような考えを持つ方に

格安SIMは簡単に乗り換えられて、しかもサービスも大手と遜色ないのに月額費メチャクチャ安くできる

ということをこのサイトから発信して、1人でもOCNモバイルONE(格安SIM)に乗り換えるという手があることを知ってもらえれば……という思いから、このサイトを作りました。

おまけ:意外と分かりづらい公式説明と、意外と知られてない(?)魅力を広めたい

SIMカードの変更が必要になったときに公式サイトを調べたのですが、そのときに、「うーん、(意外と)結構わかりにくいな」と感じさせられました。

例えばSIMカードのサイズ変更では、「電話する」ところまでは解釈できるのですが、その文章の直前直後に電話番号が記載されてないとか…。

「この画像から音声対応SIMカードのサイズ変更方法を説明してください」という問に完璧な回答ができる人がいるだろうか?いや、いない(なぜなら電話番号がない以前に「カスタマーズフロント」に「連絡」と書いてあるだけなので、「連絡方法」すら明確でない)。

なので、電話番号を見つけるまで一苦労するハメに(下の方に書いてあった)。

さらにサイトを漁っていると、契約当時自分が知らなかった「お得な使い方・機能」がいろいろあることに気づかされました。

まず真っ先に挙げられるのが「OCNモバイルONEアプリ」という存在です。私は契約時からずっとインストールしていませんでした。もちろん「OCNでんわアプリ」も未インストールでした。

トドメには「Secured Wi-Fi」の存在さえ知りませんでした。

契約から1年以上経って、初めてこれらの存在に気づいたのです。いやーもったいない…(笑)。

そのときに思いました。

既にOCNモバイルONEに契約している人も、実はまだ知らないことがいっぱいあるんじゃないか?」と。

これから契約しようか迷っている人向けの記事だけでなく、契約後の手続き方法など(ひいてはOCNモバイルONEの解約方法まで)も記事にしている理由はここにあります。

既に契約済みの人にとっても役立ち、訪問時に偶然OCNモバイルONEの知らなかったことが知れる…いわば「OCNモバイルONE契約者が集うサイト」みたいなものを作りたく、このようなサイト作成に至っています。

私は中学生の頃からホームページ作成を行ってきた経験があるため、「まあそんなに時間かからずできるだろう」とたかをくくっていましたが、情報量が多すぎて、思ったより苦労しています。

でも、いずれ最終型まで持っていきたいと思っています。

ファビコンについて

ファビコン(ウェブアイコン)でもあり、トップページにも掲載している上記の画像ですが、正直思いつきで作成したものです(一応100%自作です)。

コンセプトとしては、「虹色に輝くSIMカード(標準SIM)が、黄金のオーラをまといながら、ロケットのごとく宇宙に向かって飛び立っている様子」を描いています。

目を凝らして見ていただくと、背景に白い点が見えると思います。それらは一応「星」をイメージしたものです。

自己評価はわりと高いのですが、どうでしょうか?(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました