OCNモバイルONEで新品スマホが最大16500円おトクに買える!詳しくはコチラ

格安SIM乗り換え案内所|もう迷わない!おすすめ、人気のMVNOを厳選!

格安SIMの契約先をお探しですか?このページで必ず見つけられますよ!

この記事では、多くのユーザーが決め手として選ぶ基準からオススメの格安SIM会社を紹介しています。

当サイトが有名格安SIM(+サブブランド)について独自で調査して得た結論なので、自信を持ってオススメします!

格安SIMに関する基本的なギモン集はコチラ

SIMフリー革命!的最もオススメの格安SIMは?

1社だけオススメするとしたらドコですか?

一番のオススメはOCNモバイルONEです!

何百とある格安SIM会社ですが、当サイト一番のオススメはOCNモバイルONEです。

  • 音声SIM最安プランの基本料が月額700円
  • 月3GBでも月額990円!(3GBプラン業界最安!)
  • SIMフリースマホとセットでとっても安く買える!(スマホセット)
  • 契約後も継続利用でSIMフリースマホを安く買い替えできる
  • 外部調査機関が主要格安SIM会社の中で通信品質を一番高く評価MM総研、2020年10月28日発表

OCNモバイルONEの料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 770円
年間維持費
 9,240円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

2

通信回線
 docomo
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 990円
年間維持費
 11,880円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

契約プランは月10GBまで全4プランあります。詳しく知りたい方はまとめページをご覧ください。

経済的・スペック的なメリットが大きいのもポイントですが、一番のオススメポイントは大手キャリアのdocomoと同じNTTグループの会社が運営元(NTTコミュニケーションズ)というところです。

  • 大企業の安定感(突然サービス終了する心配が極めて低い)
  • 通信技術のノウハウがバッチリ

という企業の格安SIMなので、安心して契約できますよね。

OCNモバイルONE公式サイトへ

OCNモバイルONEに乗り換える!

「回線で選びたい!」方向けオススメまとめ

au回線でオススメの格安SIMは?

au回線でオススメってどこかありますか?

au回線の格安SIMで一番オススメしたいのはBIGLOBEモバイルです。

  • 音声SIM最安プランの基本料が月額1,078円!(容量1GB/月)
  • 最大月30GBまでの容量プランから選べる!
  • 人気スマホを24回分割で買える!
  • YouTube、ABEMAなど人気動画サイトが見放題なエンタメフリー・オプションがお得!

などの実用的なメリットが多いのもポイントですが、注目のポイントは運営元(ビッグローブ株式会社)がKDDI(au回線を運営してる会社)の子会社というところです。

  • 大企業の安定感(突然サービス終了する心配が極めて低い)
  • 通信技術のノウハウがバッチリ(ビッグローブ自体通信事業の会社)

という企業が運営する格安SIMなので安心して契約できますよね。

BIGLOBEモバイルの契約プラン例と料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 au
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 1,078円
年間維持費
 12,936円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

2

通信回線
 au
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 1,320円(税込1,760円)
年間維持費
 15,840円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

契約プランは月30GBの大容量プランまでありますが、格安SIMとしてオススメできる範囲は上の表+月6GBまでの3プランで、それ以上はサブブランドやオンラインブランドを選んだほうがいいですね。

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

BIGLOBEモバイルに乗り換える!

auのサブブランド(UQモバイル)

※引用元:UQ モバイル公式サイト

UQモバイルは、KDDIが主要株主の格安SIM会社(UQコミュニケーションズ株式会社)で、「サブブランド」と呼ばれています。

その他au回線の格安SIMと比べて月額基本料が少し上がりますが、その分平均的な通信速度と安定度が特長です。

UQモバイルの契約プラン例と料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 au
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 1,628円
年間維持費
 19,536円
備考
 容量超過時速度300kbps

2

通信回線
 au
通信容量
 15GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 2,728円
年間維持費
 32,736円
備考
 容量超過時速度1Mbps

UQモバイルは、「auと契約してるけど、使用感そのままにもう少し料金を抑えたい!」

という方にオススメの格安SIMです。

UQモバイル公式サイトへ

UQモバイルに乗り換える!

ソフトバンク回線でオススメの格安SIMは?

ソフトバンク回線でオススメの格安SIMはありますか?

ソフトバンク回線の格安SIMで一番オススメなのはmineo(マイネオ)です。

  • 音声SIM最安プランの基本料が月額1,298円!(容量1GB/月)
  • 月5GBで月額1,518円の高コスパプランもあり!
  • 5G回線を利用できる追加オプションあり!
  • docomo, au回線も対応、mineo契約後の回線変更も可能!

mineoモバイルの契約プラン例と料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 SoftBank
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 1,298円
年間維持費
 15,576円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

2

通信回線
 SoftBank
通信容量
 5GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 1,518円
年間維持費
 18,216円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

LINEモバイルがサービスを終了した今、ソフトバンク回線オススメMVNOはmineo一択と言っていい状態になっています。「月1GB以上絶対使わない」という方は1GBで問題ないですが、月5GBプランがとてもお得な料金設定(1GBあたり304円!)なので一番オススメします。

    

ソフトバンクのサブブランド(ワイモバイル)

引用元:ワイモバイル公式サイト

ワイモバイル(Y!mobile)は、もともとはワイモバイル株式会社が運営していた格安SIMでした。

現在はソフトバンクに吸収され、ソフトバンクが直々に運営する格安SIM(サブブランド)となっています。

その他のソフトバンク回線の格安SIMと比べて月額基本料は少し上がりますが、その分平均的な通信速度と安定度は勝っている特徴があります。

「ソフトバンクと契約してるけど、使用感はそのまま、もう少し月額料金を抑えたい!」

という方にオススメの格安SIMです。

ワイモバイルの契約プラン例と料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 SoftBank
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 2,178円
年間維持費
 26,136円
備考
 容量超過時速度300kbps

2

通信回線
 SoftBank
通信容量
 15GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 3,278円
年間維持費
 39,336円
備考
 容量超過時速度1Mbps

ワイモバイル公式サイトへ

ワイモバイルに乗り換える!

docomo回線でオススメの格安SIMは?

docomo回線でオススメはどこ?

格安SIMで最も回線プランが多いdocomo回線ですが、一番のオススメはOCNモバイルONEです。

  • 音声SIM最安プランの基本料が月額700円
  • 月3GBでも月額990円!(3GBプラン業界最安!)
  • SIMフリースマホとセットでとっても安く買える!(スマホセット)
  • 契約後も継続利用でSIMフリースマホを安く買い替えできる
  • 外部調査機関が主要格安SIM会社の中で通信品質を一番高く評価MM総研、2020年10月28日発表

OCNモバイルONEの料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 770円
年間維持費
 9,240円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

2

通信回線
 docomo
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 990円
年間維持費
 11,880円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

経済的・スペック的なメリットが大きいのもポイントですが、一番のオススメポイントは大手キャリアのdocomoと同じNTTグループの会社が運営元(NTTコミュニケーションズ)というところです。

  • 大企業の安定感(突然サービス終了する心配が極めて低い)
  • 通信技術のノウハウがバッチリ

という企業の格安SIMなので、安心して契約できますよね。

OCNモバイルONE公式サイトへ

OCNモバイルONEに乗り換える!

通信容量別オススメまとめ

少ない容量(月1GB以下)でオススメの格安SIMは?

容量そんなにいらないんだけど、低容量で安いプランってない?
  • インターネットをそれほど利用しない(≒動画を全然観ない
  • ネットを使うけどだいたいWi-Fi環境の中で使う

という場合、月1GB以下の低容量プランで十分やっていけると考えられます。

月1GB以下の容量プランでオススメの格安SIMをまとめました。

月1GB以下のオススメ契約プラン一覧

格安SIM契約プラン例

OCNモバイルONE

通信回線
 docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし
月額基本料金
 770円

mineo(マイネオ)

mineo

通信回線
 au or docomo or SoftBank
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし
月額基本料金
 1,078円

BIGLOBEモバイル

通信回線
 au or docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし
月額基本料金
 1,078円

LIBMO

通信回線
 docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし
月額基本料金
 1,078円

どの通信回線も月1GB以下のプランがあるんだね!

通信容量のコスパを考えるとオススメはOCNモバイルONEがオススメです!

OCNモバイルONE公式サイトへ

OCNモバイルONEに乗り換える!

動画見放題の格安SIMは?

引用元:BIGLOBEモバイル公式サイト

Youtube見放題のプランとかってないの?

BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー・オプション」というオプションがあります。

月額308円で、Youtubeをはじめとした動画や電子書籍が見放題になります。

動画をよく見る方なら大注目のオススメ格安SIMです!

BIGLOBEモバイルの契約プラン例と料金シミュレーション

契約プラン例料金シミュレーション

通信回線
 au or docomo
通信容量
 3GB/月
オプション
 エンタメフリー

月額料金
 1,628円
年間維持費
 19,536円
備考
 対象コンテンツ容量消費ゼロ

通信回線
 au or docomo
通信容量
 6GB/月
オプション
 エンタメフリー

月額料金
 2,178円
年間維持費
 26,136円
備考
 対象コンテンツ容量消費ゼロ

エンタメフリー・オプションは、月1GBのプランは対象外となっていますのでお気をつけください。最低でも月3GB以上の容量プランの加入が条件です。

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

スマホセット一覧をチェック

「スマホとセットで契約したい!」方向けオススメまとめ

スマホが安く買えるおすすめ格安SIMは?

SIMフリースマホごとセットで乗り換えたいです。

OCNモバイルONEのスマホセットは、格安SIMと人気SIMフリースマホをセットで買うことができます。

別にセールを行っているわけでもないのにスマホが定価より圧倒的に安く売られているので、スマホとセットで乗り換えるならオススメの格安SIMです!

スマホセット価格例(2020年6月1日時点)

メーカー
端末名
価格
SHARP
sense5G
SH-M17
市場価格:46,000円
スマホセット価格:35,849円
SHARP
sense4 SH-M15
市場価格:35,900円
スマホセット価格:25,685円
SONY
Xperia 10 II
市場価格:39,800円
スマホセット価格:34,210円
OPPO
Reno3 A
市場価格:39,800円
スマホセット価格:25,719円

一見何かウラがありそうに感じますが、安さの理由はスマホセットをきっかけにOCNモバイルONEを長く利用してもらうという狙いがあるとのことです(ソース:コチラ)。

実際、スマホだけが目当てで契約→即解約を行う人は少ないらしく、戦略は成功しているようです(※契約→SIM即解約はブラックリスト入りが濃厚です=OCNモバイルONEと二度と契約できない)

OCNモバイルONEの料金シミュレーション

No.契約プラン例料金シミュレーション
1

通信回線
 docomo
通信容量
 1GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 770円
年間維持費
 9,240円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

2

通信回線
 docomo
通信容量
 3GB/月
オプション
 なし

月額基本料金
 990円
年間維持費
 11,880円
備考
 ユニバーサルサービス料:月3円

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

スマホの品揃え豊富な格安SIMは?

たくさんのスマホの中から選びたい!
できれば定価より安ければなおいいな。

IIJmioでは、常時30機種以上のSIMフリースマホを揃えています。

スマホの値段も定価より少し安めに設定されているものが多いため、オススメです。

端末・セット価格例(2020年6月1日時点)

メーカー
端末名
価格
SHARP
sense4 SH-M15
市場価格:35,900円
スマホセット価格:28,545円
ASUS
ZenFone 7
市場価格:85,800円
スマホセット価格:68,750円
SONY
Xperia 8 Lite
市場価格:29,800円
スマホセット価格:19,800円
OPPO
Reno A
市場価格:35,800円
スマホセット価格:14,800円

だいたいAmazonよりも安いね、スマホも機種いろいろで迷うレベルだね!

IIJmio公式サイトへ

IIJmio端末一覧をチェック

さいごに

乗り換えようと思う格安SIM会社は見つかりましたか?

当サイトがオススメする格安SIM会社から、各項目ごとでオススメの格安SIM会社を紹介しました。

あなたの契約したい格安SIM会社が見つかりますと幸いです。

その他よくある質問を1つの記事にまとめていますので、是非ご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました