OCNモバイルONEのキャンペーンで新品スマホが2万円近くおトクに買える!情報はコチラ
スポンサーリンク

AQUOS sense5G SH-M17のスペックレビュー+スマホ比較&最安値情報まとめ

sense4シリーズの5G対応版が発売されましたよ~!

この記事では、SHARPのSIMフリースマホ、AQUOS sense5G SH-M17

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較
  • 関連商品(フィルム、ケースなど)

を紹介しています。

また、記事の後半にはSH-M17を安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

関連商品をお探しの方は、コチラをクリックorタップすると対象箇所までジャンプできます。

スポンサーリンク

AQUOS sense5G SH-M17 の基本スペック情報

AQUOS sense5G SH-M17(ディスプレイ正面、ライトカッパー、オリーブシルバー、ブラック)

AQUOS sense5G SH-M17の基本スペック

製品名AQUOS sense5G SH-M17
発売元SHARP
発売日2021年3月12日
市場価格46,000円~
カラーライトカッパー(
オリーブシルバー(
ブラック(
本体サイズ148×71×8.9mm
重量178g
ディスプレイサイズ5.8インチ
フルHD+(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
外部メモリ最大1TB(microSDXC)
OSAndroid 11
CPUSnapdragon 690 5G Mobile Platform
(2.0GHz+1.7GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質■アウト:トリプルカメラ
 1200万画素(広角)
 1200万画素(標準)
 800万画素(望遠)
■イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4570mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B5 / B6 / B8 / B19
■4G
B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B28 / B38 / B39 / B41 / B42
■5G
n77 / n78 / n79
USB Type-C
指紋/顔認証
おサイフケータイ
ハイレゾ
防水/防塵(IP68)
GPS
近接センサー etc.

※2枚目は外部メモリ(microSD)と排他仕様

sense5G SH-M17の簡易外観図。外観はsense4と違いはなく、重量は約1g増加。USB Type-Cの隣にスピーカーが配値されている。


AQUOS sense5G SH-M17は2020年秋冬モデルのSIMフリースマホで、シャープのSIMフリースマホ初の5G対応スマホです。

ミドルレンジクラスのスペックとはいえ、1, 2年前ならハイエンドモデル下位くらいに位置するスペックを持っているので、日常的な使用なら不自由なく使うことができるでしょう。

AQUOS sense5G SH-M17の特徴まとめ

「国産」「お手頃価格」な5G対応SIMフリースマホ

5G対応CPUとして、sense5GにはSnapdragon 690 5Gを採用

AQUOS sense5GはSHARPのSIMフリースマホでは初となる5G対応スマホとして発売されました。

CPUにはSnapdragon 690 5Gが採用されています。最近ミドルレンジモデルの上位寄りのスマホに搭載されている700番台のSnapdragonと、性能差がほぼないというベンチマーク結果も公開されており、今後長く使っていけるだけのスペックを有していると考えます。

ミドルレンジクラスのスペックに抑えることで、他社のハイスペックな5G対応スマホと比較して価格がお手頃価格になっている点が特徴です。

5G環境で通信速度1000Mbps超え!4Gの受信速度も従来品よりアップ

あくまで理論値ですが、sense5Gの受信速度は2100Mbps、メガバイトに換算すると262.5MB/s1秒間に262.5メガバイト受信できる)ということになります!
実際に測定して1000Mbps以上の速度を計測したという報告もTwitter上などでされています。5Gの速度はホンモノですね!

★AQUOS sense5Gの通信速度(理論最大値)は?

  • 受信……5G:2100Mbps、4G:988Mbps ⇒約2倍
  • 送信……5G:218Mbps、4G:75Mbps ⇒約3倍

※:sense4(SH-M15)の受信速度は350Mbpsのため、sense5Gは4Gの通信速度(理論値)もアップしている

基本的な部分はほぼsense4と共通

左:AQUOS sense4 SH-M15(ライトカッパー)、右:AQUOS sense5G SH-M17(ライトカッパー)

外観・ボタン配置は全く一緒だね!スペックも似てるっぽいし!

CPU(≒5G対応の有無)の違いがsense4とsense5Gの違いと言っても過言ではないですね!もう少し掘り下げた比較は↓をチェックしてくださいね。

AQUOS sense5G SH-M17の競合スマホ比較

他のスマホと比べてどう?

先代スマホや同時期に発売されたスマホと、簡単にですがスペックを比較してみました。
  • AQUOS sense3 SH-M12(先代スマホ)
  • AQUOS sense4 SH-M15(同世代5G非対応スマホ)
  • AQUOS sense4 plus(同世代sense4上位スマホ)

V.S. AQUOS sense3 SH-M12|順当なスペックアップを確認!

AQUOS sense3 SH-M12(全4色、左から順にライトカッパー、ホワイトシルバー、ブラック)

AQUOS sense3 SH-M12は、SH-M17発売の約1年前の2019年11月に発売されたスマートフォンです。

1年でどれだけスペックが変化したか見てみたいと思います。

AQUOS sense5G SH-M17AQUOS sense3 SH-M12

■OS
 Android 11

■CPU
 Snapdragon 690 5G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4570mAh

■市場想定価格
 46,000円

■強み
 5G対応
 CPU性能
 バッテリー容量

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 630

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.5インチ
 解像度:2160×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場想定価格
 34,800円

■強み
 現状価格

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

パッと見では大きくアップしたわけじゃないけど、確実にスペックアップしてるね。

★SH-M17から見たSH-M12の差は?

  • バッテリー容量アップで電池がより長持ちに
  • CPU処理速度大幅アップ(約2.4倍!)
  • 背面カメラがダブル→トリプルでカメラ性能もアップ
  • 対するSH-M12の強みは実質「販売価格(安さ)」くらい(あとノッチなし)


V.S. AQUOS sense4 SH-M15|価格の差がCPU(5G対応)の違いに直結

AQUOS sense4 SH-M15(ディスプレイ正面、ライトカッパー、ブラック、シルバー)

1ヶ月前に発売されたsense4 SH-M15と比べてどう?
AQUOS sense5G SH-M17AQUOS sense4 SH-M15

■OS
 Android 11

■CPU
 Snapdragon 690 5G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4570mAh

■市場想定価格
 46,000円

■強み
 5G対応

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4570mAh

■市場想定価格
 35,900円

■強み
 価格

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

★sense5G(SH-M17)とsense4(SH-M15)の比較まとめ

  • 見た目(外観)は全く一緒
  • ROM/RAM容量、バッテリー容量、ディスプレイサイズ、解像度など共通点多め
  • 唯一大きく違うのがCPUで、スペック差はそれほどないものの(下記外部サイト参照)、5G対応と非対応の差が価格差に表れていると言っても過言ではない(結果的に対応バンドも違いあり)
  • OSはアップグレードできるので些細なもの(初期インストールOSが違うだけ)

5Gを求めるならsense5GのSH-M17、4Gで十分ならsense4のSH-M15で良さそうだね。

スペック上の通信速度の差は↓のとおりです。5Gの凄さが伝わりますね。

★通信速度(理論最大値)の違いは?

  • 受信……sense5G:2100Mbps(5G)、sense4:350Mbps ⇒6倍!
  • 送信……sense5G:218Mbps(5G)、sense4:75Mbps ⇒約3倍!

※1Mbps=125KB(125キロバイト)

V.S. AQUOS sense4 plus SH-M16|5G非対応で良ければSH-M16がオススメ

AQUOS sense4 plus SH-M16

AQUOS sense4 plusは、SH-M15のスペックアップ版といえるスマホです。
AQUOS sense5G SH-M17AQUOS sense4 plus SH-M16

■OS
 Android 11

■CPU
 Snapdragon 690 5G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M+8M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4570mAh

■市場想定価格
 46,000円

■強み
 5G対応
 バッテリー容量

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 128GB/8GB

■ディスプレイサイズ
 6.7インチ
 解像度:2400×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+1.9M+1.9M
 イン:8M+1.9M

■バッテリー容量
 4120mAh

■市場想定価格
 46,000円

■強み
 ディスプレイサイズ
 カメラ性能(イン・アウト)
 ROM/RAM容量
 ステレオスピーカー

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

★2台の違いのポイントは?

  • sense4との比較と同様、CPUの総合的な能力差はほぼなく、5G対応・非対応の差だけが明確
  • 基本スペックの差としてカメラスペック(plusは背面4台、正面2台!)、ディスプレイサイズplusは6.7インチ!)の点でsense4 plus優勢
  • 特にsense4 plusはROM/RAM容量が倍
  • バッテリー容量はsense5Gのほうが少し大きい(電池持ちは5G優勢)
  • 市場想定価格は一緒なものの、先行した分だけsense4 plusのほうが実情価格は安いかも…?

CPUは一見720Gのほうが数字的にも良いように見えますが、後発ということもあり690 5Gの性能も良く差はほぼ無いようです。
結果的に5Gに対応の差だけが浮き彫りになった形です。

AQUOS sense5G SH-M17総評

「5Gを試してみたい」という方にオススメな国産ミドルレンジスマホです!

AQUOS sense5G SH-M17を安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

市場想定価格46,000円のSH-M17ですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているSH-M17の値段は以下のとおりです。

AQUOS sense5G SH-M17のセット価格表の販売価格(2021/3/18時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※133,990円
17,490円
1,416円
729円
IIJmio※2
BIGLOBEモバイル※3
mineo
LIBMO

※1:4/21までの特別価格。MNP乗り換え+対象オプション加入で最大7000円割引キャンペーン実施中。⇒詳しくはOCNモバイルONEキャンペーンまとめ
※2:3/31まで、初期費用3300円→1円、月額料金1年間値下げ、MNPでスマホ価格大幅値下げキャンペーンなど実施中。詳しくはIIJmioキャンペーンまとめ
※3:初期費用3733円が無料、月額料金6ヶ月間毎月1,200円OFF&対象端末購入で最大20000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大31,088円相当おトク!)。⇒詳しくはBIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ

現在格安SIM会社で発売してるのはOCNモバイルONEくらいですが、定価よりかなり安くて注目です!
これから販売店が増えたら追加していきます!
現在OCNモバイルONEではスマホセットの激安セールを実施中です(新料金発表記念 大特価セール)。
⇒対象端末など詳しくはコチラ

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

フィルムとかもう売ってるの?

sense5Gはsense4と形状が全く一緒です!SH-M15用として売られているものにも対応していますよ!

SH-M17に対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

SH-M17は、既に発売されているsense4(SH-M15)と同じデザインのため、sense4対応と書かれているフィルムやケースをそのまま使用することができます

AQUOS sense5G SH-M17専用保護フィルム

正面2枚、カメラ用3枚入りの透明ガラスフィルム(Amazon’s Choice)

Amazonで多くの方が購入・評価をしていて評価が高く、またAmazon’s Choice(sh-41a ガラス)にも選ばれている人気のガラスフィルムです。
ディスプレイ正面用に2枚、背面カメラ用に3枚のガラスフィルムが入っています!
フチの色はついていません。

付けやすいと評判で硬度10Hのガラスフィルム(Amazon’s Choice)

Amazon’s Choice(aquos sense4 フィルム)にも選ばれている、硬度10Hの強度がウリのガラスフィルムです。
「10秒でカンタンに貼れる」というらくらくクリップがついており、ユーザーレビューで貼りやすいと評判です!
コチラはフチが黒です。

【3枚入り】背面カメラ用フィルム

こちらは背面カメラ用フィルムのみを販売している商品です。
フラッシュ部分は避けて、カメラレンズ部分のみ保護する仕様になっています。
3枚入りなので予備も持っておきたい方にオススメです!

その他AQUOS sense5 SH-M17専用フィルムを探す

他にもあるの?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多数販売されていますので、他のフィルムに興味がある方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

AQUOS sense5G SH-M17専用保護ケース

TPU樹脂製の透明クリアケース(Amazon’s Choice)

Amazon’s Choice(アクオススマホケース)にも選ばれている人気の薄型のクリアケースです。
スマホ本体のカラーを活かしたい方にオススメです。

PC素材で滑りにくく丈夫なカラーケース(Amazon’s Choice)

色付きのハード系ケースならコチラがAmazon’s Choice(aquos sense4 ケース)にも選ばれていて人気です!
ポリカーボネート素材を使っていて滑りにくく、また指紋もつきにくいのがウリです。
カラーはブラックのほか、ゴールデン、ブルーの全3色です。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ゴールデンブラック
ブルー

高級感漂うPUレザー製の手帳型ケース(Amazon’s Choice)

Amazon’s Choice(スマホケース sh-41a)にも選ばれている、カード収納口・スタンド機能もついた手帳型ケースです。
ポリウレタン素材のレザーがなんともいえない上品なデザインを演出しています!
色はネイビーとローズゴールドの2色から選べます。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ネイビーローズゴールド

猫柄プリントがカワイイ手帳型ケース

黒背景に白で描かれたネコがカワイイ!
カード収納口、スタンド機能付き!
しかもあんしんの日本ブランド!

その他AQUOS sense5G SH-M17専用ケースを探す

他にもあるでしょ?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

さいごに

5G環境はまだまだ整備の最中ですが、今後5Gが主流になってくる頃でもSH-M17は活躍できるだけのスペックを持っていると考えます(ライトユーザーであれば)。

ただ「ライトユーザー」であればしばらくは4G環境で十分とも言えるので、そこはなんともいえないところです。

関連記事

先に発売された同時期発売スマホ、AQUOS sense4 SH-M15のスペックレビューです!
AQUOS sense4 SH-M15のスペックレビュー+スマホ比較&最安値情報まとめ
シャープの新作SIMフリースマホがついに発売されました! この記事では、SHARPのSIMフリースマホ、AQUOS sense4(SH-M15)の 基本スペック 特徴 競合スマホとの...

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

AQUOS sense5G SH-M17 SIMフリー(SHARP公式)

Snapdragon 690 5G Mobile Platform(Qualcomm公式)


コメント

タイトルとURLをコピーしました