最大8,000円OFF!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ

OCNモバイルONEまとめ|メリット、料金プラン、年間費用シミュレーション、最新キャンペーン情報を解説!

下のメニューや、サイドバーから知りたい情報を選択してくださいね。
OCNモバイルONEを知る
OCNモバイルONEの特徴、メリット・デメリット、料金プランやオプションについて解説しています。

OCNモバイルONEと比較する
OCNモバイルONEと有名格安SIMブランドを料金プランやスペック面で比較しています。

OCNモバイルONEと契約する
OCNモバイルONEと契約を行うための準備から、契約が完了するまでの流れを解説しています。

スマホセット完全解説
OCNモバイルONEのSIMと端末をセットで購入できる「スマホセット」(旧らくらくセット)について、概要から購入までの流れを解説しています。

契約後の設定・変更申請
OCNモバイルONEに契約してから行う初期設定と、様々な申請を行う方法について解説しています。


格安SIMに乗り換えたら安くなるってよく聞くけど、ホント?

乗り換えるだけで月額料金が5,000円近く安くなりますよ
1年に換算したら60,000円になります!
  1. OCNモバイルONEに乗り換えてこんなに安くなった!一例を紹介
    1. 例1:20代女性 Iさん(独身、会社員)の場合
    2. 例2:20代男性 Tさん(独身、会社員)の場合
    3. 例3:30代男性(独身、自営業)の場合
  2. OCNモバイルONE利用者の口コミまとめ
    1. 口コミ1:大手キャリア時代と変わらない使用感
    2. 口コミ2:docomoからだけじゃなく、auやSoftBankからも乗り換えられる
    3. 口コミ3:安定した通信速度で快適なWEBライフ
    4. 口コミ4:全国にあるWi-Fiスポットが無料で使える
    5. 口コミ5:節約モードを使って効率的な容量消費も可能
    6. 口コミ6:ネガティブな口コミは?
    7. 口コミ総評
  3. OCNモバイルONEの特徴ってどんなの?
    1. 運営元はNTTのグループ会社、NTTコミュニケーションズ株式会社
    2. 技術があるから……NTTから直接回線を借りて運営する「一次MVNO」です
    3. 通信業界では珍しい通信容量の「日割」プランがある
    4. 低容量から大容量までニーズにあった契約プランを用意
  4. OCNモバイルONEの料金プランを解説……と言ってもほぼ容量を選ぶだけの親切設計!
    1. SIMの機能
    2. 通信容量と月額料金
    3. OCNモバイルONEの注目プランは?
    4. 主要オプション一覧
  5. 月額、年間費用シミュレーション
    1. パターン1:それほど使わないライトユーザー向け
    2. パターン2:大手キャリアと同じような容量プランが良い人向け
    3. パターン3:頻繁に電話をかける人向け
  6. OCNモバイルONE乗り換えにかかる費用
  7. OCNモバイルONE契約の流れ
  8. 最新キャンペーン情報
  9. まとめ

OCNモバイルONEに乗り換えてこんなに安くなった!一例を紹介

ホントに毎月5000円も安くなるのかな?

乗り換えた人の結果を見てください!

大手キャリアからOCNモバイルONEに乗り換えることでどれくらい安くなったか、数人の方から話を聞くことができましたので、実例としてご紹介します。

例1:20代女性 Iさん(独身、会社員)の場合

OCNモバイルONE 110MB/日コース音声対応SIM)に契約、オプション追加なし

⇒月8,000円から月額1,600円に!(月6,400円、年76,800円の節約!)

毎月1GBを少し超える程度しかネットを使ってなかったので、最安プランの110MB/日コース(月約3.3GB)を契約しました。
そしたら、月額料金が1,600円に!
電話をほとんど使用しないので、毎月支払う料金は1,600円プラス税金で1,730円で済んでいます。
たまに電話を使う月があるんですけど、OCNでんわを使えば通話料は半額の30秒あたり10円で済むので、毎月2,000円以内です。

80%カットか……すごいなぁ

例2:20代男性 Tさん(独身、会社員)の場合

OCNモバイルONE 6GB/月コース音声対応SIM)に契約、オプション追加なし

⇒月7,100円から月額2,150円に!(月4,950円、年59,400円の節約!)

容量が月1GB増えたのに月2,150円で済むのは驚きでした。
電話代と税金も足したらだいたい3,000円くらいになるのですが、大手キャリアのときは毎月8,000円、多いときは9,000円以上ほど払ってたので、毎月確実に5,000円以上節約できてます。

乗り換えるだけで彼も年間60,000円近い節約に成功しました!

年間60,000円も浮いたらいろいろな使い方ができるね。行こうと思えば海外旅行もできるね。

例3:30代男性(独身、自営業)の場合

OCNモバイルONE 110MB/日コース音声対応SIM)に契約、オプション追加なし

⇒月6,823円から月額1,600円に!(月5,223円、年62,676円の節約!)

ちなみにこれは私です(笑)。

月6,823円は税込っぽく見えますが、税抜価格です。

docomo時代は「月々サポート」によって毎月約2,400円の割引がされていましたが、25ヶ月目からこれがなくなって、月額料金が5,000円程度から7,000円強に跳ね上がりました。

ネットの使用量は月1GB弱、電話は月1回掛けるかどうかという利用頻度だった私にとって7,000円は高すぎると感じ、格安SIMへの乗り換えを決意。

その結果月々1,730円まで抑えることができ、これなら十分割に合うなと感じています。

乗り換える当時のWEB明細です。毎月3GB使える契約でしたが、実際使っていた容量は約1GBでした。


みんな普通に月5,000円近く節約できてるね。

5,000円安くなるとかヘビーユーザーだけでしょ?」とお思いでなかったですか?

実際、ライトユーザーな方でも月額5,000円の節約が余裕で実現しています。年間に換算したら60,000円になります!大きいですよね。

あなたも是非一度自身の月額費用をチェックしてみてください。

毎月7000円~8000円……もしくはそれ以上掛かっている場合、毎月5000円の節約が狙えます!

OCNモバイルONE利用者の口コミまとめ

節約できるのはよくわかったけど、使用感とかどうなんだろう?

OCNモバイルONEユーザーの声を集めました!

SNSサイトに投稿されている、OCNモバイルONE利用者の感想をまとめました。

口コミ1:大手キャリア時代と変わらない使用感

大手キャリア時代と同じように使えるってことか。

そうですね!大手キャリアから乗り換えたからといって機能が大きく制限されるということはないですよ。

口コミ2:docomoからだけじゃなく、auやSoftBankからも乗り換えられる

auからも乗り換えできるんだね。なんとなくだけど、OCNモバイルONEはdocomoからじゃないとできないと思ってたよ。

OCNモバイルONEはdocomo回線を使う業者ですが、別に現在docomoユーザーでないと乗り換えられないということはありませんよ!
どのキャリアからもOCNモバイルONEに乗り換えることができます!

口コミ3:安定した通信速度で快適なWEBライフ

「格安SIMは遅い」って言ってる人が多い気がするけど、実際はそうでもないって感じだね。

そうですね。よほどの大容量アプリをダウンロードするときとか混雑時にネットをする時以外は、大手キャリアと変わりなく使うことができますよ!

口コミ4:全国にあるWi-Fiスポットが無料で使える

Wi-Fiも使えるんだね。

OCNモバイルONEのメリットのひとつが専用Wi-Fiスポットを無料で使えるというところです。
他の会社では有料オプションのサービスが、OCNモバイルONEは無料なんですよ!

口コミ5:節約モードを使って効率的な容量消費も可能

OCNモバイルONEは通信速度を低速(200kbps)で使うモードがあって(節約モード)、ON/OFFを自由に切り替えられます。
低速だと通信容量を消費しないので、上の方のような賢い使い方もできます!

口コミ6:ネガティブな口コミは?

今までのところプラス評価のものばかりだけど、マイナスはないの?

際立って目立つネガティブな口コミは、平日の昼間の通信速度が遅いという内容です。

OCNモバイルONEに限らず、格安SIMの特性上どうしても平日の昼間(12時~13時の1時間)は通信速度が遅くなる傾向があります。

格安SIMに契約する際はこの点は理解しておく必要があると考えます。

私(管理人)の住んでる兵庫県神戸市での話になりますが、最もひどい状態でだいたい0.5~1Mbpsにまで落ち込みます。
メッセージのやり取り程度なら支障はないですが、高画質画像や動画を送受信する場合は速度不足を感じると思います。

遅いという意見が大半ですが、「逆にむしろ速い方」という意見もありました!

格安SIMの中では速いほうってことか……

口コミ総評

みなさん問題なく使えているようですね!

とりあえず、OCNモバイルONEはユーザーの評価も上々ってことがわかったよ。
昼間の速度が落ちることもわかったから、格安SIMに乗り換えるならそれは承知しておかないといけそうだね。

主にTwitterから口コミを集めましたが、全体的に見ると評価の高さが伺える内容が多いと感じました。

平日の12時~13時の通信速度さえ納得すればネガティブな要素は少ないですし、昼間の速度がどうでも良い人からしたらOCNモバイルONEはおススメの格安SIMだといえますね。


OCNモバイルONEの特徴ってどんなの?

OCNモバイルONE以外にもたくさん格安SIM会社ってあるけど、なにか特徴ってある?

OCNモバイルONEの特徴と、概要的な部分を紹介します!

格安SIM会社は2018年時点でなんと800事業者以上あるといわれています。

そんな中でOCNモバイルONEが持つ特徴についてまとめました。

運営元はNTTのグループ会社、NTTコミュニケーションズ株式会社

OCNモバイルONEの運営はNTTコミュニケーションズ株式会社が行っています。会社名を見てお気づきかと思いますが、NTTのグループ企業です。

NTTコミュニケーションズ株式会社は、従業員6,000人、グループ従業員を入れると21,000人を超える人が働く大企業で(2017年3月時点)、電気通信事業をメインとする会社です。

へぇ、大企業が格安SIM会社を運営してるんだね。ちょっと意外だな。

OCNっていうインターネットプロバイダを聞いたことがありませんか?OCNを運営しているのがこのNTTコミュニケーションズなんですよ!
「格安SIM会社は小さい会社がほそぼそとやってる」とお思いでなかったですか?
ちなみに私は格安SIMについて深く知るまではそう思ってました(笑)
実際は大企業が続々参入している業界なんですよね。

技術があるから……NTTから直接回線を借りて運営する「一次MVNO」です

別に”MVNO”とか”MNO”とかを深く理解する必要はないですよ!
「ふーん」くらいの感じでとどめておいていただければ問題ありません。

格安SIM会社は、大手キャリア(MNO)から直接回線(ネットワーク)を借りている会社(MVNE)の格安SIM(一次MVNO)と、一次MVNOから回線を借りる格安SIM(二次MVNO)の2つに分かれます(さらに二次MVNOから借りる会社もあります)。

MNO, MVNE, MVNOの関係を簡単に示した図です。OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズ(自社)がNTTドコモから借りたネットワークを直接使う「一次MVNO」に属します。

大手キャリアから直接回線を借りるには、インターネット通信に関する技術や設備があることが求められます。そのため、参入できる企業は一部に限られていました。

それが二次MVNOの条件が緩和されて、「技術的な部分は回線を借りている会社に任せて、自社はサービスの提供だけに専念する」というやり方ができるようになったことで、新規参入する企業が一気に増えました。

格安SIM事業者が800を超えたと言われていますが、その大半は二次MVNOだったりします。

通信技術や知識がなくても格安SIM会社(二次MVNO)を運営できるってことか。

そうですね!お金や条件さえ整えられれば会社を運営することができます。

そんな中、通信業界大手の1社でもあるNTTコミュニケーションズ株式会社は技術やノウハウをしっかり持っているので、回線をNTTから直接借りることができます。

つまり、OCNモバイルONEは一次MVNOということになります。

安い料金プランを提供するだけなら他にもたくさんの企業がありますが、安くて通信技術の知識をしっかりと持っている格安SIM会社となると、OCNモバイルONEをはじめとした一部の企業に限られてしまうのです。

やっぱり契約するなら、通信技術をしっかり持った格安SIM会社と契約したいですよね。

OCNモバイルONEはその条件を満たしている……というところが、現状800以上あるといわれているMVNO業者の中で多くの人に選ばれ続けている理由でしょうね。

なにか問題が発生したときに自分自身で対処できるのは、一次MVNOの強みだな。

二次MVNOだと、一次MVNOの対応を待つのが基本線になりますからね。

通信業界では珍しい通信容量の「日割」プランがある

OCNモバイルONEの特徴を語る上で欠かせないのは日割プランの存在です。

大手キャリアでは1ヶ月で使える通信容量は月ごとに振り分けられる月割が普通です。それは多くの格安SIM会社でも同様です。

でも、OCNモバイルONEでは珍しい日割プランを用意しています。

日割プランは2種類あって、110MB/日コース(月あたり約3.3GB)と170MB/日コース(月あたり約5.1GB)から選べます。

もちろん月割もありますので、今までどおり使いたい方は月割を選べば問題ありませんよ。

110MB/日コースは月額1,600円で使えます。消費税などがついても、月額税込1,730円ですよ!

それって通話を一切しなかったら税込1,730円ってこと……?安すぎだね。

低容量から大容量までニーズにあった契約プランを用意

OCNモバイルONEは、110MB/日(月約3.3GB)の低容量コースから30GB/月の大容量コースまで用意されています。

使いたい容量に合わせて契約を結ぶことができて、翌月以降の通信容量を毎月変えることができますので、自身の状況に合った契約プランを選ぶことができます。

どんな容量コースがあるのかな?

この次で説明しますね!

OCNモバイルONEの料金プランを解説……と言ってもほぼ容量を選ぶだけの親切設計!

よし、細かく契約プランを決めていくぞ。何からチェックすればいいのかな?

今まで通りの使い方(通話機能あり)でいいのであれば、通信容量を決めるだけで契約プランが決まりますよ

OCNモバイルONEの特徴がわかったところで早速契約プランを決めていきましょう!

……と言っても、基本的には通信容量を決めるだけで契約プランは決まってしまいます。なので、最短1分で決められます。

特徴でも挙げましたが、OCNモバイルONEの通信容量コースは業界でも珍しい日割(日単位)コースと、一般的な月割(月単位)の2種類が選べます。

SIMの機能は、どのコースでも自由に選択可能です。

SIMの機能

OCNモバイルONEでは、契約するSIMカードの機能を選択することができます。

SIMの機能は3種類に分かれていて、機能がたくさんついているSIMカードほど値段も上がります

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信
専用SIM
データ
通信機能
SMS機能 ×
電話機能 × ×

:使用可能、×:使用不可

今まで通り使用したい方は音声対応SIMを選ぶと問題ありません。

「通話機能(電話番号)はいらない、ネットだけできればOK!」という方は、データ通信専用SIMを選ぶと月額料金をより安くすることもできます。

大手キャリアで使っていたのは音声対応SIMってことか……。

そうですね!格安SIMでは、機能を限定することもできるんですよ。

SIMの機能ごとの値段については、次の「通信容量」の項目で容量コースとのセット価格を表示していますので、そちらをチェックしてくださいね。

通信容量と月額料金

支払いは月ごとですが、通信容量の設定は日割月割の2種類があります。

日割コース(日単位)

容量 SIM機能
音声 SMS データ
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円

日割のプランは110MB170MBの2つから選べます。

1ヶ月=30日として、通信容量を月割換算すると……

  • 110MB/日 →3300MB/月 ≒約3.3GB/月
  • 170MB/日 →5100MB/月 ≒約5.1GB/月

となります。

月3GBあたり1,600円というのが現状の格安SIM業界の相場です。
110MB/日コースは計算上月約3.3GBになるので、チョビっとですがおトクなプランといえますね!

110MB/日コースだと、3GB/月コースと比べて1ヶ月で使える容量が約0.3GB多いからおトク感があるね。

月割(月単位)

容量 SIM機能
音声 SMS データ
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

月割コースは、3GB~30GBまで全部で5コースあります。

月6GB月額2,150円音声SIM)は、格安SIMシェア上位の中で最安タイの価格となっており、オススメできるプランです。

30GBまで契約できるんだね。

容量コースは、毎月1回自由に変更することができますよ。ご自身の利用頻度に合わせて変更してくださいね。

OCNモバイルONEの注目プランは?

オススメ格安SIM会社と比較した上で、OCNモバイルONEでの注目プランを紹介します。

注目プラン1:月あたり3GB以上使えておトクな110MB/日プラン

※↓の表は左右にスクロールできます(スマホ)

通信回線 docomo SIMの機能 音声対応SIM
通信容量 110MB/日
(≒3.3GB/月)
通信速度 高速
月額料金 1,600円 1GBあたり
価格
485円/GB

最初に注目のプランは、やはり110MB/日プランです。

月額1,600円という価格は他社と比べてずば抜けて安いというわけではありませんが、OCNモバイルONEは他社だと250円かかる有料Wi-Fiスポットが無料で使えるというメリットがあります。

Wi-Fiスポット分を考慮したら月額1,350円で3GB使えるプランといえるので、大変おトクです!

また、月あたり最大約3.3GB使うことができる点も、他の月3GBプランよりも少しだけ優位性があっておトクですね。

容量が日割であるメリットが、最短で翌日には速度制限が解除されるという点です。

1ヶ月のはじめや中盤で容量を使い切ってしまって、「月末まで低速通信になった……」という経験はありませんか?

これが日割プランなら、通信容量を使い切ってしまった日は高速通信ができなくなりますが、翌日にはまた高速通信ができるようになります

そのため、「使いすぎないようにしよう……」といった心配を一切することなく高速通信を使うことができます!

容量繰り越しによって最大1日230MB使えるので、「月に使う通信容量は基本3GB以内」というユーザーの方なら通信制限にかかる心配はありません

※ココだけの話:「110MB」プランのはずですが、なぜか1日115MB使用可能で、繰越分も含めると1日最大230MB使えます。

管理人も110MB/日コースを現在使用中ですが、通信制限にかかったのは約3年で1日だけです。
しかもその1回は通信速度測定時に容量を激しく使いすぎたという日の1回なので、日常で通信制限にかかったことは実質ありません。

注目プラン2:格安SIMシェア上位会社の同容量プランでは最安の6GB/月プラン

※↓の表は左右にスクロールできます(スマホ)

通信回線 docomo SIMの機能 音声対応SIM
通信容量 6GB/月 通信速度 高速
月額料金 2,150円 1GBあたり
価格
358円/GB

次に注目のプランは月6GBプランです。

月6GBで2,150円という価格は、格安SIMシェア上位の会社の中で6GBプラン最安(タイ)の月額料金となっています。

また、110MB/日プランと同様の理屈で、有料Wi-Fiスポット分(月額250円相当)分を除くと実質月額1,900円で月6GB利用可能とも考えられます。

6GBで2,000円ちょいって、なんか安すぎてウラがあるんじゃないかって勘ぐっちゃうレベルの安さだね!

主要オプション一覧

※↑引用元:OCNモバイルONE公式サイトより

へぇ、オプションもあるんだね。

大手キャリアと変わらないくらいのオプションが揃ってますよ。

OCNモバイルONEは、大手キャリアのようにオプションも揃っています。

毎月課金するオプション(例:10分かけ放題)から、1回単位で課金するオプション(例:容量追加)まであります。

主要なオプションをリストアップしてみました。

項目 費用
10分かけ放題 月額850円
トップ3かけ放題 月額850円
かけ放題ダブル 月額1,300円
留守番電話サービス 月額300円
キャッチホン 月額200円
あんしん補償 月額500円
マイセキュア 月額250円~
Wi-Fiスポット 無料
容量追加 500円
容量繰越 無料
SIM追加(共有) 月額400円~

通話かけ放題のオプションもあります!

※引用元:OCNモバイルONE公式サイト

電話を良く掛ける方は、格安SIMに変えたら電話代が高くならないか心配ですよね。

OCNモバイルONEでは……

  • 10分かけ放題
    →1回あたり10分までの通話が無料
  • トップ3かけ放題
    →一番多く通話した順から3番号の通話料が無料
  • かけ放題ダブル
    →2つのオプションのセット

の3種類のかけ放題オプションがあります。

  • 特定の人と長電話をすることが多い
  • 1回の通話が基本10分以内に終わる

という方は、OCNモバイルONEのかけ放題系オプションがピッタリですよ。

10分かけ放題に入れば、最悪10分超えそうになるたびに掛け直したら無料になるのか。かなりおいしいオプションだね!

月額、年間費用シミュレーション

OCNモバイルONEに契約すると月額料金がいくらになるのか、また年間いくらかかるかをタイプごとにシミュレーションしてみました。

パターン1:それほど使わないライトユーザー向け

スマホでネットを使うのは会社の休み時間とか休日くらいだけですね。
電話もそれほど使わないです。
動画とか容量の重いものは、基本的に家のネット回線を使ってパソコンで観ています。

それなら110MB/日コースで十分だと思います!

↑の方のような、「それほどスマホを使わないユーザー」の場合、110MB/日プランで十分通信容量はまかなえます。

オプションも特に必要ないと思いますので、月額料金は、基本料金に消費税が加わった程度の額だけかかります。

オススメ契約プラン
契約コース 110MB/日コース
SIMの機能 音声対応SIM
追加オプション なし
月額料金詳細
月額基本料金 1,600円
オプション費用 0円
消費税 128円
ユニバーサルサービス料 2円
総額(税込)
月額費用 1,730円+電話代
年間費用 20,760円+電話代

年間2万760円+電話代ですか!それは安いですねぇ……
これ以外にいろいろ掛かったりしないのですか?

オプションを追加しない限り月額料金は変わりませんよ。
なので通話時間ゼロなら年間2万ちょいで済んじゃいます!

パターン2:大手キャリアと同じような容量プランが良い人向け

今大手キャリアで月5GBの契約をしていて、たまに1GB追加することもあります。
電話は最近はLINE通話がメインだからそれほど利用しない感じです。
動画とか電車の移動中によく見ます。

それなら170MB/日プランか6GB/月プランがよさそうですね。月6GBのほうが安心だと思います!
試しに170MB/日プランを使ってみて、ダメだったら6GB/月コースに変更する手もありですね!

月5~6GBほど使う場合170MB/日プランでも足りるかもしれませんが、夜に容量が足りなくなるという日が起こるかもしれないと考えられます。なのでここでは6GB・月プランをオススメします。

余った通信容量は翌月に繰り越せるので、月末に容量が余っても完全に無駄にはならないのがポイントです。

オススメ契約プラン
契約コース 6GB/月コース
SIMの機能 音声対応SIM
追加オプション なし
月額料金詳細
月額基本料金 2,150円
オプション費用 0円
消費税 172円
ユニバーサルサービス料 2円
総額(税込)
月額費用 2,324円+電話代
年間費用 27,888円+電話代

年27,888円?今の大手キャリアの月額料金だと約3ヶ月分の値段ですよ…?
3万足らずで1年スマホが使えるのはすごいですね。

170MB/日コースだと少しだけ安くなって年間26,976円+電話代です(消費税端数切り捨て)。
月1回無料でコース変更できるので170MB/日コースも試してみるのもありですよ!

パターン3:頻繁に電話をかける人向け

ネット月3GBも使わないくらい。
電話はほぼ毎日いろんな人に1人あたり2, 3分だけどしてます。
今は大手キャリアのプランで電話代定額になってるけど、格安SIMに換えたら電話代高くなるのかな?

容量コースは110MB/日コースで良さそうですね!
OCNモバイルONEなら10分かけ放題オプションがあるので、電話代を抑えられますよ!

↑の方のように頻繁に電話を掛ける場合、1回あたり10分以内の通話なら通話料が無料になる10分かけ放題オプションに加入すると、電話代が月額850円で済みます(1回の通話で10分を超えると、超えた分だけ有料です)。

110MB/日コースで10分かけ放題オプションに加入した場合の月額料金と年間料金は、次のようになります。

オススメ契約プラン
契約コース 110MB/日コース
SIMの機能 音声対応SIM
追加オプション ・10分かけ放題
月額料金詳細
月額基本料金 1,600円
オプション費用 850円
消費税 196円
ユニバーサルサービス料 2円
総額(税込)
月額費用 2,648円+電話代
年間費用 31,776円+電話代

「+電話代」は、アプリを使った通話で1回あたり10分を超えた分+アプリを使わずにかけた通話分です。
なので、「+電話代」はほぼゼロと考えてもいいですね。

電話が1回10分までなら何回でも無料月々2,648円~で済むの?安い!

OCNモバイルONE乗り換えにかかる費用

項目 費用
MNP転入手数料 無料
初期設定費用 3,000円
SIMカード手配料 394円

OCNモバイルONEに新規契約する場合、初期設定費用として3,000円と、SIMカード手配料が394円発生します。

なお、SIMパッケージ(数百円)を購入したのち契約を行うと、初期費用が0円になります。

SIMパッケージはSIMカードのみ契約の場合有効です(スマホセットでは使えません)。

SIMカードのみ契約をお考えの場合、是非ご利用ください。

詳しくは↓の記事をご参考ください!

解約元に支払う費用を知りたい方は、下のリンクより確認してくださいね。

OCNモバイルONE契約の流れ

基本的な契約の流れは、上の図にあるように、

  1. MNP転出
  2. OCN申込手続き
  3. MNP転入(他初期設定)

の順に行います。

OCN申込手続きからMNP転入までの間にSIMカード到着を待つ時間がありますが、作業時間自体は30分ほどで完了できます。

各項目の詳細、事前に準備するものについては別記事にまとめていますので、コチラをご覧ください。


スマートフォンとセットで契約する「スマホセット」の契約方法は、コチラをご覧ください。

最新キャンペーン情報

最新キャンペーン情報は、↓をご確認ください。

まとめ

以上OCNモバイルONEの特徴から契約方法までをざっと紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「格安SIM」という業界に対して

  • 意外とサービスがしっかりしていて、
  • 意外と大規模な企業が運営していて、
  • 意外と乗り換えが簡単にできて
  • 意外と今までどおり使える

という印象を持ちませんでしたか?

実際格安SIMを使ってみて(私は)不満は一切ないですし、それでいて月々の電話代が5,000円ほど安くなるのだから、今ではむしろもっと早く乗り換えれば良かったと思ってます。

最悪試してダメだと思ったらまた大手キャリアに戻ればいいだけの話ですし、まだ格安SIMを使ったことのない方は一度試してみる価値はあると思います!

よし、じゃあ早速契約しようかな。

契約方法の詳細は↓のページにまとめています!

その他、オプションや各プランのより詳細な内容を知りたい方は、OCNモバイルONE公式サイトをご確認ください。

OCNモバイルONE/OCN光

タイトルとURLをコピーしました