ASUSのZenFone 7シリーズがOCNモバイルONEで最大30,000円以上おトクに買える!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

総務省の「2年縛り」改善指示に対する大手3社の回答が想像の斜め上だった件

 今年の6月に、総務省からいわゆる「2年縛り」に関する改善指示を受けた大手キャリア3社(docomo, au, SoftBank)ですが、その対応はいかほどか…多くのユーザーにとって注目となっていました。

 先日当サイトでもその件に関する記事を投稿しました。私の予想として「契約年に応じて違約金が安くなっていく手法を採るのでは?」としました。

…が、報道によると、どうやら予想の斜め上を行く対案を出そうとしているようで、たまげてしまいましたので紹介します。

たまげたって・・・どんなだ
スポンサーリンク

大手3社の回答は…

 先日(7/15)、本件に関して読売新聞から報道がなされました。

引用記事:読売新聞 – 携帯「2年縛り」抜本的解消、3社念頭に置かず

 このタイトルからして不吉な予感がしますが、要点をまとめると…

  • 違約金の制度はそのまま残す
  • 2年契約満了後の自動更新もそのまま残す
  • 契約更新月に24ヶ月目を追加して、3ヶ月に伸ばそうと考えている

というものでした。

現状の改善案

つまり…

・現状(改善前)

2年契約2年契約
1ヶ月目2ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目
契約契約更新月

これが…

・改善後

2年契約2年契約
1ヶ月目2ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目
契約契約更新月

になる予定とのことです。

以上です(苦笑)。

は?

お、おう…

想像の遥かナナメ上を行くオチ

 先日の記事でも紹介したように、総務省は「2年縛り」そのものを無くす…つまり違約金や、2年契約満了翌月に発生する通信料をゼロにすることを前提とした改善指示でした。

 しかし、大手キャリアの目指す改善の方向は予想の斜め上と言わざるをえない…というか、あらかじめこのときのために用意していたのではないか?とも取れる印象です。

怒れるユーザー

 Twitterでこの記事に対する感想を検索してみましたが、案の定ネガティブなコメントが多いという印象です。

 中には、「改善内容がこのような結果に終わりそうであることは想定内だった」という意見もちやほや見受けられます。

 携帯会社乗り換えに際して出費が発生することに関して、世間はもう諦めムードという感じです。

総務省と大手キャリアのやり取りは茶番か?

 というのも、2015年にも同様の指摘がありましたが、1ヶ月だった契約更新月を2ヶ月に伸ばして終了だったからです。

 「2年縛りなくせよ」、「わかった、契約更新月広げるわ」、「それは違うが、まぁ今回はこれで許してやる

 2回期待させられて2回同じ結果となれば、見出しのような意見を感じる人も出てくるのではないかと思います。

 まだ改善案の段階ですが、今回もこれで終わりとなると、総務省のメンツはどうなるのかというところも気になります。

もし今回の改善案で確定したらどうする…?

 なにも改善されてないじゃないかという意見もあるかもしれませんが、24ヶ月目での乗り換え時に違約金が発生しないとなると、一応今までにないメリットはあります

 というのも、今まで乗り換え時に必ずどちらか払う必要のあった以下のお金について、どちらも発生しない月が1ヶ月誕生することを意味するからです:

  • 違約金が発生する(24ヶ月目以前、27ヶ月目以降での乗り換え)
  • 違約金はないが乗り換えた月に乗り換え前の契約先に払う月額料金が発生する(25, 26ヶ月目での乗り換え)

 その月こそが、今回改善案として示されている「24ヶ月目」です。

 この1ヶ月の間に乗り換えれば、今までなら発生していた違約金が発生することなく、また違約金が発生しないようにした結果翌月の月額料金が発生するということもなく乗り換えることができます

まあ、ある意味最大の譲歩…という印象に見えるかな?

事前に調べて詳しくなった人だけが得するパターンね

この内容で確定しても、待つくらいなら今乗り換えたほうが得?

 もし将来的に格安SIMへの乗り換えを計画していて、「よし、24ヶ月目に違約金が発生しないならそれまで待つか」とお思いのあなた…

 契約更新月まであと3ヶ月以上あるのであれば、今月乗り換えたほうが経済的におトクになる可能性が極めて高いです

結局のところ、格安SIMと比べると月額料金が高いから、契約更新月を待ってたらもったいないってパターンか…

さいごに

 いやぁ…まさかこのオチに終わりそうなのは私にとっては予想外でした。さすがに同じ轍を踏まないだろうと…

 だから記事を読んだときは、口に含んでいたお茶を吹きそうになりました。

 ただ、まだ確定ではないので、その時をゆっくり待ちましょう…(あまり期待しないほうがいいと思いますが)。

関連記事

格安スマホは契約更新月を待たずに今すぐ乗り換えたほうがトクな理由
もしあなたが格安スマホへの乗り換えを検討しているのであれば、表題の通り今すぐ乗り換えれば乗り換えるほど得をします。 それは解約時に違約金を払ってでもです。 その理由を実例を交えて解説します。 また、「今すぐ乗り換えたほうが得」か、「契...

携帯業界ネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました