新品で1円のスマホも!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

OPPO Reno Aのスペックレビュー+スマホ比較+おすすめフィルム&ケースまとめ

OPPOのRenoシリーズの新作ですよ~!

この記事では、OPPO(オッポ)のSIMフリースマホ、Reno A

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較
  • 関連商品(フィルム、ケースなど)

を紹介しています。

また、記事の後半にはReno Aを安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

関連商品をお探しの方は、コチラをクリックorタップすると対象箇所までジャンプできます。

スポンサーリンク

OPPO Reno A の基本スペック情報

OPPO Reno Aの基本スペック

製品名Reno A
発売元OPPO
発売日2019年10月18日
市場価格35,800円
カラーブルー
ブラック
本体サイズ158.4×75.4×7.8mm
重量169.5g
ディスプレイサイズ6.4インチ
(2340×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2(DSDV)
対応外部メモリmicroSD (XC)
(最大256GB)
OSColorOS6.0
(Based on Android9.0)
CPUSnapdragon 710
ROM / RAM64GB / 6GB
カメラ画質アウト:1,600万+200万画素(デュアル)
イン:2500万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量3,600mAh
USB Type-C
顔/指紋認証
おサイフケータイ
近接センサー、光センサー etc.

OPPOは中国メーカーのスマートフォンですが、おサイフケータイ機能が付いていたりと日本でも使いやすいスマホに仕上げています。

カラーはブルーブラックのシックな2色、6.4インチの大型サイズでありながら重さは169.5gも軽めに仕上がっている点も印象的です。

全体的にミドルレンジ上位クラスのスペックに仕上がっています。

左からブラック、ブルー、ディスプレイ正面

ブルーっていうか、青と緑の中間って感じの色だね。

Reno Aの特徴まとめ|

Reno Aってどんなスマホ?

6.4インチのフルハイビジョン画質(FHD+)搭載で画像も文字もくっきり

Reno Aのディスプレイサイズは、スマホの中でも大きめの6.4インチです。

もちろん解像度はフルハイビジョン画質(FHD+)なので、高画質動画をそのままキレイに観ることができます。

Snapdragon710搭載だから処理も軽快、それでいて3万円台の高コスパ

Qualcomm公式サイトより引用

2018年くらいなら上位クラスに位置づけられていたCPU、Snapdragon 710を搭載しています。

600番台の上位モデル、Snapdragon 660と比較しても圧倒的に性能が向上しており、日常的な使い方をする分には申し分ないスマホといえそうです。

それでいながら価格は税込みでも4万円以内に抑えられており、ディスプレイサイズと合わせてかなりのコストパフォーマンスを持ったスマホといえますね。

インカメラスペックが充実、AI機能も搭載

Reno Aでもうひとつ注目することと言えば、インカメラの性能です。

2500万画素という解像度も注目ですが、カメラにAI機能を組み込んでいて、

  • 顔から296ポイントの特徴をキャプチャ
  • 800万パターンの中から最適な補正を実施

するという、自撮り好きな人にオススメしたい機能を持っています。

インカメラでFHD画質(1080p)の動画を撮ることもできます。

800万パターンとかなんかよくわからないけど凄そうだね。

Reno Aの競合スマホ比較

他のスマホと比べてどうなの?

Reno Aと同じOPPOから発売されたスマホ

  • A5 2020(11月に発売)
  • Reno 10x Zoom(7月に発売)

とReno Aを比べてみました。

V.S. A5 2020|スペックごとに良し悪しあり、人の数だけ意見が変わりそうな比較結果に

OPPO A5 2020(グリーン)

A5 2020はReno A発売から1ヶ月後の2019年11月に発売されたスマートフォンです。

6.5インチの巨大ディスプレイにクアッドカメラ、バッテリー容量5000mAhの驚異のスタミナと、尖ったスペックが注目のスマホです。

Reno AA5 2020

■OS
 ColorOS6.0

■CPU
 Snapdragon 710

■ROM/RAM
 64GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.4インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+2M
 イン:25M

■バッテリー容量
 3600mAh

■市場想定価格
 34,800円

■強み
 CPU性能
 インカメラスペック
 画面美しさ

■OS
 ColorOS6.0

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.5インチ
 解像度:1600×720

■カメラ解像度
 アウト:12M+8M+2M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 26,800円

■強み
 価格
 アウトカメラスペック
 バッテリー容量
 画面大きさ

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

値段だけを見ると「あぁReno Aのほうが上位モデルなのかな」と思いそうになりますが、案外そういうわけでなく様々なスペックで2台が競い合っていて甲乙つけがたい内容になっています。

基本性能の部分は大差はないもののReno Aが若干良いといえます。

カメラはインカメラはReno Aが、アウトカメラは4つのカメラで撮影するA5 2020のほうがやや分がある印象です。でも画素数だけならReno Aのほうが上です。

ディスプレイに関してはA5 2020のほうが0.1インチ大きいですが、解像度の面まで見るとReno Aのほうが良いスペックだと考えます(A5 2020はHD+画質…)。

でもバッテリー容量はA5 2020のほうがたっぷり…

とOPPOを買おうと思っている方でもどちらを買うか迷う二台になっています。

普通ここまでスペックの良し悪しが入り組んでるのって珍しくない?
社内のRenoを設計する部署とA5 2020を作る部署で争ってるのかな…?

当サイトの結論としては↓のような感じです!
  • 基本的な処理の速さ画面キレイさ自撮り性能を重視
    Reno Aがオススメ!
  • 安さバッテリーの持ちを重視
    A5 2020がオススメ!

今後長く使うことを考えるなら、基本性能が良いReno Aのほうが良さそうかな。

V.S. Reno 10x Zoom|スペックなら10x Zoom、値段ならReno Aと棲み分けきっちり

Reno 10x Zoom(ジェットブラック、オーシャングリーン)

Reno 10x ZoomはOPPOが2019年7月に発売したハイスペックスマートフォンです。

Reno 10x Zoomは、現状OPPOのフラグシップモデルといえる一台です。

Reno AReno 10x Zoom

■OS
 ColorOS6.0

■CPU
 Snapdragon 710

■ROM/RAM
 64GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.4インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+2M
 イン:25M

■バッテリー容量
 3600mAh

■市場想定価格
 34,800円

■強み
 値段
 インカメラスペック

■OS
 ColorOS6.0

■CPU
 Snapdragon 855

■ROM/RAM
 256GB/8GB

■ディスプレイサイズ
 6.65インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+8M+13M
 イン:16M

■バッテリー容量
 4065mAh

■市場想定価格
 99,880円

■強み
 基本性能
 アウトカメラスペック

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

この2台の比較結果は、わりと差がはっきりしていて、

  • スペックで選ぶ→Reno 10x Zoom
  • 値段(コスパ)を重視する→Reno A

といえます。

Reno 10x発売から約3ヶ月後に発売されたReno Aですが、スペック面で10x Zoomを上回ることはなく、完全にReno 10x Zoomの廉価版といえるスペックに仕上がっています。

OPPO Reno A総評

OPPO公式サイトより引用

高画質大画面スマホをお求めの方にオススメのスマホです!

6.4インチのフルハイビジョン画質スマホ、その他機能もろもろ含めて考えて4万円以内で買えるのは驚きの価格です。

OPPO Reno Aを安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

市場価格34,800円のReno Aですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているReno Aの値段は以下のとおりです。

OPPO Reno Aの販売価格(2020/1/17時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※127,000円
IIJmio※234,800円1,500円
BIGLOBEモバイル※31,490円
LINEモバイル※435,800円1,590円
mineo 34,800円1,450円

※1:他社からの乗り換え(MNP)で5000円OFF実施中。→OCNモバイルONEキャンペーン情報へ
※2:2020/1/29まで初期費用1円、月額料金6ヶ月間1,000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※3:2020/1/6まで月額料金値引き+端末購入で最大10,000円相当ポイントプレゼント実施中。詳しくはコチラ
※4:月額基本料5ヶ月間半額、LINE Pay or LINEポイント5050円分、スマホ最大7000円値引きキャンペーンを実施中(最大20000円以上お得)。詳しくはコチラ

最安はOCNモバイルONE

引用元: OCNモバイルONE公式サイト

他の会社と比べても圧倒的に安いね!

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

分割最安ならBIGLOBEモバイル

引用元:BIGLOBEモバイル公式サイト

24回払いでの最安はBIGLOBEモバイルです。月々1,490円でReno Aが持てますよ!

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

スマホセット一覧をチェック

Reno Aに対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

Reno A専用保護フィルム

人気のReno A専用2枚入りガラスフィルム(Amazon’s Choice)

ケースと干渉しない範囲でギリギリまでディスプレイを覆うように設計されたガラスフィルムです。
2枚入りなので、1枚失敗したり傷ついてももう1回付け直せるのがいいですね!

現在人気のReno A専用フィルムを調査中です。しばらくお待ち下さい…

その他Reno A専用フィルムを探す

他にも一応あるんでしょ?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多数販売されていますので、他のフィルムに興味がある方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

Reno A専用保護ケース

定番の透明クリアケース

透明度の高いTPU素材でできたクリアケースです。
Reno A本来のカラーリングを活かしたい方にオススメです!

現在人気のReno A専用ケースを調査中です。しばらくお待ち下さい…

その他Reno A専用ケースを探す

他にもあるでしょ?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

さいごに

中国製スマホと言えば現状はHUAWEIが強い印象ですが、OPPOもこれから日本進出へ向けて新しいスマホをどんどん出してくれそうな気がするので、期待ですね。

関連記事

OPPOのフラグシップモデル、Reno 10x Zoomのスペックレビュー記事はこちらです。

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

いろいろと余裕のスマホ 6 GB RAM | 64 GB ストレージ | Snapdragon 710 | OPPO 日本
6 GB RAMと超強力なSnapdragon 710プロセッサにより、Reno Aをカンタンに使用。 また、64 GBのストレージは、お気に入りの曲、写真、ビデオを入れるのに十分なスペースを提供。

コメント

タイトルとURLをコピーしました