BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ

【総まとめ】WiMAX系プロバイダ最安クラスで注目!GMOとくとくBB WiMAXのスペック・メリット・契約方法

この記事は、WiMAX系プロバイダーの中でもとりわけ人気が高く料金も安いGMOとくとくBB WiMAXの特徴、メリット・デメリット、料金プランと支払い額シミュレーション、そして契約方法についてまとめています。

現在GMOとくとくBB WiMAXでは新規契約者向けのキャンペーンを実施していて、WiMAXプロバイダーの中でもトップクラスの安さでサービスを提供しています。

今からしばらくの間ポケットWi-Fiが必要で安いプロバイダーをお探しの方は、GMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

この記事は、2019年4月30日時点での情報を元に作成しています。
最新の情報はGMOとくとくBB WiMAX公式サイトをご確認ください。
価格は特に指定がない限りすべて税抜価格で記載しています。

GMOとくとくBB WiMAX の特徴

東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営

引用元:GMOインターネット株式会社公式サイトより

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOインターネット株式会社が運営しています。

ドメインの取得やサーバーレンタルなどでも有名な企業で、インターネット・通信技術に関する知見が非常に高い会社です。

GMOインターネット株式会社は東証(東京証券取引所)一部上場というところからも信用度も高く、突然会社が倒産してサービスが途中で終わったりする心配がないという点もいいですね。

☆GMOインターネット株式会社の概要

本社
東京都渋谷区
設立
1991年
資本金
50億円(2018年)
従業員数
5,767名(2018年)

「とくとくBB」という名前からは想像もできないくらいの大企業なんだね。

WiMAX2+回線が利用可能。最速440Mbps

GMOとくとくBBはWiMAX回線を使用しています。

WiMAX回線は最速440Mbpsの高速通信が可能です。対応エリアもカバー人口1億人を突破するなど、繋がりやすさはどんどん向上しています。

440Mbpsってすごいな……

GMOとくとくBB WiMAX のメリット・デメリット

他と違って、GMOとくとくBB WiMAXは何がいいんだろう?

メリットはいっぱいありますよ!順番に紹介します。

とにかく他のプロバイダと比べて安い

引用元:GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXを選ぶ最大のメリットは、ズバリ安さにあります。

ユーザー獲得に力を入れているのか現在いろいろなキャンペーンを行っているので、ポケットWi-Fi契約を検討されている方はGMOとくとくBBが今一番チャンスと言っても過言ではありません。

キャンペーン1:端末代が無料

通常20,000円前後する端末が、現在無料で手にはいります。

毎月払う月額料金に端末代を月割で追加したら結構かさみますが、この分がなくなるのは大きいですね。

キャンペーン2:5,000円キャッシュバック

引用元:GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

今契約して11ヶ月間WiMAXを使うと、5,000円キャッシュバックされるキャンペーンが現在行われています。

普通に使ってるだけでお金が戻ってくるのはオイシイですね。

5,000円キャッシュバックキャンペーンは、当サイト内の公式サイトリンクからでないと発生しませんのでお気をつけください!

 別キャンペーンで30,000円キャッシュバックされるキャンペーンもあるのですが、ココだけの話……3年使う(違約金が発生しないタイミングまで使う)前提だったら5,000円キャッシュバックキャンペーンのほうが総額が安くておトクです(月額料金などが違うため)。
 ということで、当サイトでは5,000円キャッシュバックの内容だけ紹介しています。

キャンペーン3:月額料金が30,808円値引き(ギガ放題プラン)

ギガ放題プランの通常月額料金は4,263円なのですが、

  • 最初の2ヶ月:2,170円2,093円OFF!
  • 3~36ヶ月目:3,480円783円OFF!
  • 37ヶ月目以降:4,263円(通常価格)

となるキャンペーンを実施しています。

値引き分を足すと…2093円×2+783円×34=30,808円となります。

通常価格だとそれほどお得ではないけど、キャンペーンだからメチャお得ってことか……

GMOとくとくBB WiMAX のデメリットは?

メリットはたくさんあるみたいだけどデメリットはないの?

デメリットもいくつかありますよ

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットとして考えられるのは、以下の2点です。

  • 強制的にオプション加入
  • 初期契約解除申請で不備があったら20,000円と高い

強制的にオプション加入

引用元:GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

契約時に加入できるオプションとして、「安心サポート」と「公衆無線LAN」のオプションがあるのですが、契約時にいらなくても加入する必要があります

一応最初の2ヶ月間は無料なので、強制加入とはいえどお金は発生しないようにできます。

不要な方は契約翌月以降にキャンセルできますので、契約の際はこの点にお気をつけください。

初期契約解除申請で不備があったら20,000円と高い

契約したけどいまひとつ繋がりにくかった…という場合、初期契約解除制度(=クーリングオフ)を使用すると違約金ゼロで解約できます。

ただ、返送期日を過ぎるなどの不備が生じた場合、GMOとくとくBB WiMAXから20,000円請求されます。

他のプロバイダより気持ち高めの設定となっていますので、初期契約解除制度を使うことになった場合はお気をつけください。


デメリットもあるけど、とにかくお得だね。
詳しい料金はどんなもんかな?

料金について詳しくはこの次の契約プランで説明します!

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

GMOとくとくBB WiMAX の契約プランと料金

ギガ放題プラン7GBプラン
通信容量無制限7GB/月
回線WiMAX2+LTE
月額料金2,170円~2,170円~
初期費用0円
事務手数料3,000円
契約期間3年(36ヶ月)

※3日間で合計10GB以上使用した場合、翌日の18:00~26:00頃まで通信速度が1Mbps以下に制限されます。

GMOとくとくBB WiMAXの契約プランは、2つから選ぶシンプルなスタイルです。

ギガ放題プランは容量が無制限で使え、ライトプランは月7GBまでとなっています。

またギガ放題プランでもLTE回線(ハイスピードプラスエリアモード)を毎月7GB使うことができます。

 ただ、要注意ポイントとして、LTE回線を7GB使ってしまうとWiMAX回線も含めて月末まで速度制限がかかってしまいます。
 ギガ放題プランを契約する場合は、できるだけWiMAX回線を使ってネットをすることをオススメします。

ギガ放題プランの料金

契約月2,170円(日割)
1~2ヶ月目2,170円/月
3~36ヶ月目3,480円/月
37ヶ月目~4,263円/月

ギガ放題プランの契約月は、2,170円の日割料金を支払います。
月の始めに契約したら2,170円、真ん中(15日)で契約したら半額の1,085円となります。

契約翌月から1ヶ月目としてカウントが始まります。最初の2ヶ月間は2,170円(通常価格と比べて2,093円値引き)で、以降36ヶ月目までは月額3,480円(783円値引き)、25ヶ月目以降は月額4,263円(通常価格)となります。

2年利用時初期費用:0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(1~2ヶ月目):2,170×2
月額(3~24ヶ月目):3,480×22
キャッシュバック:-5000
総額:78,900円(税込85,612円)
実質月額:3,288円
3年利用時初期費用:0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(1~2ヶ月目):2,170×2
月額(3~36ヶ月目):3,480×34
キャッシュバック:-5,000
総額:120,600円(税込130,648円)
実質月額:3,350円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです(契約月は省略)。

3年使って120,600円という価格は、WiMAX回線プロバイダーの中ではトップクラスの安さです!

容量無制限プランを契約したい方はオススメのプロバイダーです。

7GBプランの料金

契約月2,170円(日割)
1~2ヶ月目2,170円/月
3~36ヶ月目
37ヶ月目~3,690円/月

ライトプランの契約月は、2,170円の日割料金を支払います。月の始めに契約したら2,170円、真ん中で契約したら半額の1,085円となります。

翌月から1ヶ月目としてカウントが始まります。2ヶ月目までは2,170円(通常価格より1,439円値引き)、3~36ヶ月目まで2,690円(同919円値引き)、37ヶ月目以降は月額3,609円(通常価格)となります。

2年利用時初期費用:0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(1~2ヶ月目):2,170×2
月額(3~24ヶ月目):2,690×22
キャッシュバック:-5,000
総額:61,520円(税込66,848円)
実質月額:2,563円
3年利用時初期費用:0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(1~2ヶ月目):2,170×2
月額(3~36ヶ月目):2,690×34
キャッシュバック:-5,000
総額:93,800円(税込101,704円)
実質月額:2,605円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです。

キャッシュバックもあって3年間の実質月額が2,605円となっており、当サイトが把握している限りのWiMAXプロバイダーでは最安です。

月7GBプランならGMOとくとくBB WiMAXが一番よさそうだな……

ギガ放題プランでもオススメですよ!

 

GMOとくとくBB WiMAX で契約できる端末

ポケットWi-Fiの端末はおいくら?

今なら無料ですよ!

GMOとくとくBBでは、外出先で使うモバイルタイプと家で使うホームタイプの2種類のWi-Fiルーター端末を購入できます。

それぞれで2端末あって、端末代金はキャンペーン中につきどれを選んでも無料となっています。

モバイルタイプ:Speed Wi-Fi NEXT W06

引用元:HUAWEI公式サイトより

Speed Wi-Fi NEXT W06はHUAWEI社製のモバイルWi-Fiルーターです。

下り最速1.2Gbps(無線での最大は867Mbps)を実現したハイスペックルーターです。

また、W06には通信モード自動切替機能が実装されていて、LTE(ハイスピードプラスエリアモード)からWiMAXに切り替えるタイミングをあらかじめ指定しておくことができます。

通信制限にかかる心配なくLTE回線を使うことができます。

モバイルタイプ:Speed Wi-Fi NEXT WX05

引用元:NEC公式サイトより

Speed Wi-Fi NEXT WX05はNEC社製のモバイルWi-Fiルーターです。

ハイスピードプラスエリアモードへ簡単に切り替えられるワンタイムHS+A機能を搭載しています。指定の通信量に達したらWiMAXに切り替えてくれる機能も実装されてより便利になりました。

また、Wi-Fiの混雑状況を確認できる「ビジュアルステータス」機能を活用すると、空いているチャネルに切り替えることで接続環境の向上が期待できます。

家で使う場合は、別売のクレードルを使うと速度アップが期待できます!
クレードルは契約のときに+3,686円で購入できますよ。

ホームタイプ:Speed Wi-Fi HOME L02

引用元:HUAWEI公式サイトより

Speed Wi-Fi HOME L02は、HUAWEI社製のホームルーターです。

下り最速1.0Gbps(無線最速は867Mbps)の高速通信が可能で、同時接続も最大42台までOKというハイスペックモデルです。

専用アプリで通信状態を確認できるので、電波をより受信できる位置にルーターを設置することができます。

ホームタイプ:WiMAX HOME01

引用元:NEC公式サイトより

WiMAX HOME01はNEC社製のホームルーターです。

Windows 10にも対応しており、5GHz帯と2.4GHz帯を同時に使うことができます。

電波の良い場所にルーターを置けるように、電波レベルを13段階表示する「電波インジケータ」が付いています。そのため、理想的なルーター配置位置を見つけることができます。

GMOとくとくBB WiMAX の解約違約金情報

解約タイミング違約金
1~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25~36ヶ月目9,500円
37 (1) ヶ月目無料
38 (2) ~72 (36) ヶ月目9,500円

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金は、上の表の通りとなっています。

3年契約満了の翌月(37ヶ月目)が契約更新月となっていて、契約更新月に解約をすると違約金がゼロとなります。

3年契約3年契約
0ヶ月目1ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目
契約契約更新月

1年以内の解約だと19,000円、2年以内でも14,000円かかってしまうので、とりあえず最低でも2年は使いたいですね。

スマホ(携帯電話)と比べたらなんか厳しいな……

そうですね。でもポケットWi-Fiはだいたいどのプロバイダもこのような解約金設定がなされています!

GMOとくとくBB WiMAX の初期契約解除(クーリングオフ)制度について

GMOとくとくBBに契約したものの、接続環境が良くないなどの理由で解約したい場合、初期契約解除制度を利用すれば違約金を払わずに解約することができます。

商品到着から8日以内の申請で解約金ゼロで解約できます

商品を受け取ってから8日以内に電話か書面による申告を行うことで、初期契約解除の申請が行えます。

初期契約解除の申請によって、日割分の月額料金と違約金を払わずに解約することができます。

注意点としては……

  • 商品受取から8日以内に商品一式(箱を含む)を指定の住所に返却
  • 事務手数料3,000円は払い戻しできない
  • 送料は要負担

の3点です。
受取から8日以内に返却することが条件にあるので、商品が届いたらすぐにネットが使えるかチェックすることをオススメします。

初期契約解除申請の注意点

以下の条件に該当すると、20,000円発生するのでお気をつけください。

  • 返送期日(受取から8日)を過ぎた
  • 欠品がある(本体, SIMカード, USBケーブル, 保証書, 個装箱)
  • 端末が破損している

端末が届いたら、真っ先に端末が壊れてないことと通信が可能なことを確認しなきゃいけないね。

20日以内にキャンセルで違約金ゼロのサービスも実施中!

引用元:GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

GMOとくとくBBでは、条件を満たしていれば申込日を1日目として20日以内のキャンセルでも違約金が発生しないサービスを行っています。

端末到着から数日で接続環境の良し悪しを判断できるか不安な方向けのサービスとなっています。

条件は……

  • ピンポイントエリア判定が「◯」判定の地域に住んでいる
  • 解約・返品前に「20日以内の返品」の旨をGMOとくとくBBお客様センターに連絡
  • 20日以内に返品が完了(GMOとくとくBB側に端末が到着)

の3点です。

連絡先と返送先は↓のとおりとなっています。

  • 連絡先(GMOとくとくBBお客さまセンター)
  • 0570-045-109(平日10:00~19:00)

  • 返送先
  • 〒150-8512
    東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

    ピンポイントエリアって何?どこで判定できるの?

    ピンポイントエリア判定は、WiMAXがお住まいの地域で使えるかどうかの判定のことです。
    方法はこのあとの契約方法のところで説明しますね!

    GMOとくとくBB WiMAX に契約するには?

    GMOとくとくBB WiMAXの契約は最短5分でできます。

    さらに端末も最短即日発送されますので、この記事を見ながら作業を行えば最速で明日からWi-Fiライフを楽しめます!

    ここからはGMOとくとくBB WiMAXの契約方法について解説します。

    準備するもの

    契約に際して準備するものは……

    • クレジットカード

    だけです。

    支払い方法はクレジットカードのみとなっていますのでご注意ください。

    準備すること

    なにか準備することってあるの?

    ネットが繋がるかの確認と、無料でもらえるメールアカウントのアドレスを決めておきましょう!

    ピンポイントエリアの確認

    契約の前にご自宅がWiMAX 2+の対応エリアなのかを事前にチェックしておきましょう。

    チェックは、GMOとくとくBB WiMAX 公式サイトで行えます。

    1. GMOとくとくBB WiMAX 公式サイトにアクセスして、少し下のところにあるエリア検索マップの「ピンポイントエリア判定」を選択します。
    2. 住所を入力します。
    3. ※入力している住所は総務省の所在地です。

    4. 判定が左上に表示されます。「◯」なら問題ありません。

    希望メールアドレス

    GMOとくとくBBに契約すると、無料でメールアドレスが1つもらえます

    アットマーク以前(アカウント名)は自由に決められるので、あらかじめ考えておくと契約がスムーズに進みます。

    メールアドレスに使用できる文字は、英数半角と.(ドット)-(ハイフン)_(アンダースコア)です!

    契約の流れ

    1. GMOとくとくBB公式サイトにアクセスします。右上にある「お申込み」ボタンを選択します。
    2. 右上にある「お申込み」ボタンを選択します。
    3. 希望端末の選択と、サービスの概要の同意にチェックを入れて、「ご利用サービスの選択へ進む」を選択します。
    4. サービス(契約プラン)とオプションを選択後、「お客さま情報の入力へ進む」を選択します。
    5. GMO IDかお名前IDをお持ちの場合、入力欄に入力することで情報入力の手間が省けます。

    6. 名前、住所などの基本情報と、支払方法を入力し、「確認画面へ進む」を選択します。
    7. 確認画面の内容が間違ってないか確認したあと、下にある「この内容でお申込みする」を選択すれば契約完了です。お疲れ様でした。

    えっ、もう終わり?これはらくらくだね。

    まとめ

    WiMAXプロバイダーを値段で選ぶならGMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

    ただ気をつけたいことがあります。それは、キャンペーン終了時期が未定のため、このお得なキャンペーンが突然終わる可能性があるという点です。

    契約をお考えの方は、ぜひキャンペーン中に契約して得してくださいね。


    モバイルWi-Fiプロバイダー一覧へ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました