新品で1円のスマホも!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【19年5月版】ポケットWi-Fiで解約金ゼロの月までに払う総額比較|最安プロバイダは??

どこのポケットWi-Fiも最初のうちは安いけどどんどん値段が上がっていく……
結局どこと契約したらおトクなんだろう??

契約してから解約金がゼロになるタイミング(≒契約更新月)までポケットWi-Fiを持ち続けたら、どこか一番実質月額が安いかを調査してみました!

この記事では、無数にあるポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)系プロバイダの中から、特に有名プロバイダをピックアップして総額を比較しています。

プロバイダーを選択すると、各社公式サイトに移動できます!

Wi-Fiプロバイダ選びの参考になれば幸いです。

この記事は2019年5月4日時点での情報をもとに作成しています。
情報はできる限り最新のものに更新していますが、場合によっては古い可能性があります。
最新の情報は各プロバイダ公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

計算の仕方

プロバイダーに契約して、1回目の契約更新月(解約違約金がゼロの月)を迎えるまでに支払う総額から、契約月数で割った実質月額を求めます。

実質月額が安ければ安いほどおトク、となります。

※契約月(0ヶ月目)もカウントしています(1日に契約したと仮定しています)。また、3年契約のプロバイダの中でBIGLOBE WiMAXのみ36ヶ月目(3年契約の最終月)が契約更新月のため、割る数は37となります。

2019年5月版調査結果:WiMAXプロバイダー(容量無制限)編

WiMAXのみを供給するプロバイダーの容量無制限のプランの中で、コスパの良いプロバイダーはコチラです!

1位:GMOとくとくBB WiMAX

引用元:GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

GMOとくとくBB WiMAX
(最大)37,150円キャッシュバックプラン
契約期間38ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
※キャンペーンで割引中
契約月
(0ヶ月目)
3,609円
※日割
1年目
(1~12ヶ月目)
49,848円
(3,609円×2ヶ月+4,263円×10ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
51,156円
(4,263円×12ヶ月)
3年目
(25~36ヶ月目)
51,156円
(4,263円×12ヶ月)
契約更新月
(37ヶ月目)
4,263円
キャッシュバック-29,000~-37,150円
総額125,932~134,082円
実質月額3,314~3,528円
GMOとくとくBB WiMAX
5,000円キャッシュバックプラン
契約期間38ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
※キャンペーンで割引中
契約月
(0ヶ月目)
2,170円
※日割
1年目
(1~12ヶ月目)
39,140円
(2,170円×2ヶ月+3,480円×10ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
41,760円
(3,480円×12ヶ月)
3年目
(25~36ヶ月目)
41,760円
(3,480円×12ヶ月)
契約更新月
(37ヶ月目)
4,263円
キャッシュバック-5,000円
総額127,093円
(税込137,260円)
実質月額3,345円
(税込3,612円)

WiMAX容量無制限プラン部門でコスパ最高プロバイダーはGMOとくとくBB WiMAXです。

大半が実質月額3,000円台後半という中、最安3,314円(税込3,579円)と圧倒的な安さで、プロバイダーによっては3年で3万円以上の差があります。

しかもGMOとくとくBBは安いだけじゃなく、インターネット事業大手のGMOインターネット株式会社が運営元ということもあって、人気・安心感ともに高いです。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細解説ページはコチラ

GMOとくとくBB WiMAXに契約する上で気をつけることは?

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、このキャッシュバックは……

自分で申請しないともらえない

というクセモノになっています。

契約月を含む11ヶ月目にメールが届き、メール内のURLから申請を行う仕組みになっています。が、翌月末までに申請しなかったら無効となります。

そのため、申請し忘れるリスクを考えると最大37,150円キャッシュバックのコースよりも5,000円キャッシュバックのほうが確実に総支払額が安いのでオススメです。

 軽く検索かけただけで、キャッシュバックをもらいそこねたツイートをすぐに見つけました。
 もらいそこねている人は恐らく多いと思います。

契約してから約1年後だから忘れそうだよなぁ……

ちなみに37,150円の方を契約してキャッシュバック申請をし忘れた場合、支払額は一気に最高値争いに転じます!
あと、37,150円キャッシュバックになるのは一部端末限定なので、やっぱり5,000円キャッシュバックのほうがオススメです!

なお5,000円キャッシュバックのプランは、例えもらいそこねてもコスパは現状トップなのでオススメです。

その他、契約時にオプションに強制加入する仕様になっているため、不要な方は契約翌月に解約することを忘れないようにしましょう。注意点はそれくらいです。


GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

※最大37,150円キャッシュバックキャンペーンで契約したい方は、↓のリンクから契約できます:


最大37,150円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

2位:DTI WiMAX

引用元:DTI WiMAX2+公式サイト

DTI WiMAX
ギガ放題プラン
契約期間38ヶ月
初期費用系3,000円
申込手数料3,000円
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
0円
1年目
(1~12ヶ月目)
36,430円
(2,590円×1ヶ月+3,760円×9ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
45,120円
(3,760円×12ヶ月)
3年目
(25~36ヶ月目)
45,120円
(3,760円×12ヶ月)
契約更新月
(37ヶ月目)
3,760円
キャッシュバックなし
総額133,430円
(税込144,104円)
実質月額3,511円
(税込3,792円)

2番目にコスパが良いのはDTI WiMAXです。

DTI WiMAXは、2年目以降ずっと月額3,760円という点が他社プロバイダーにはない特長です。

他の会社は3年目や4年目からは4,000円を超えてくるところが大半です。

そのため、DTI WiMAXは3年で解約せずに「できるだけ長く契約したい」という方にとってオススメできるプロバイダーといえます。


DTI WiMAX2+ギガ放題プランが2,590円/月~!

3位以下で注目のプロバイダーは?

BIGLOBE WiMAXは、他のプロバイダーより契約更新月が1ヶ月短い36ヶ月目となっている点で注目です。

BIGLOBE WiMAXのギガ放題プランは2種類の料金プランがあります(特典A特典B)。

BIGLOBE WiMAX
Flatツープラス ギガ放題(3年)特典A
契約期間37ヶ月
初期費用系3,000円
申込手数料3,000円
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
0円
1年目
(1~12ヶ月目)
43,440円
(3,620円×12ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
43,440円
(3,620円×12ヶ月)
3年目
(25~36ヶ月目)
43,440円
(3,620円×12ヶ月)
契約更新月
(37ヶ月目)
4,380円
キャッシュバックなし
総額127,093円
(税込148,716円)
実質月額3,722円
(税込4,019円)
BIGLOBE WiMAX
Flatツープラス ギガ放題(3年)特典B
契約期間37ヶ月
初期費用系3,000円
申込手数料3,000円
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
0円
1年目
(1~12ヶ月目)
51,190円
(3,695円×2ヶ月+4,380円×10ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
52,560円
(4,380円×12ヶ月)
3年目
(25~36ヶ月目)
52,560円
(4,380円×12ヶ月)
契約更新月
(37ヶ月目)
4,380円
キャッシュバック-30,000円
総額133,690円
(税込144,385円)
実質月額3,613円
(税込3,902円)

実質月額はDTI WiMAXに次ぐ3,714円となっており(特典B)、総額の面ではDTI WiMAXとほぼ同額です。

ただ、こちらもGMOとくとくBBと一緒でキャッシュバック30,000円を申請しそこねると高くなるので、その点は要注意です。

キャッシュバックをもらいそこねた特典Bの実質月額は3,983円(総額174,385円)となります。
リスクを考えたら特典Aのほうがオススメです!

2019年5月版調査結果:2年契約編

2年契約のプロバイダーは

  • NEXTmobile
  • どんなときもWiFi

の2社となっています。

容量コースがそれぞれ異なるので単純な比較はできないため、順番に紹介します。

NEXTmobile:20GBコースは全プロバイダ中最安!

引用元:NEXTmobile公式サイトより

NEXTmobile
20ギガプラン
契約期間26ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
2,760円
1年目
(1~12ヶ月目)
33,120円
(2,760円×12ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
33,120円
(2,760円×12ヶ月)
契約更新月
(25ヶ月目)
3,695円
キャッシュバック0円
総額75,695円
(税込81,751円)
実質月額2,911円

NEXTmobileはソフトバンク回線を使用したWi-Fiプロバイダーです。

20ギガコースは、2年(計26ヶ月)使って総額75,695円実質月額2,911円どのプロバイダーを比較しても最安となっています。

  • 月20GB使えたら十分
  • 自宅周辺はソフトバンク回線がよく繋がる

という方は、NEXTmobile(20ギガプラン)が一番オススメです。

NEXTmobile公式サイトへ

月額2,760円で契約!

NEXTmobileは20ギガプランの他に30ギガプランと50ギガプランがあります。
総費用は↓の通りです!
NEXTmobile
30ギガプラン
契約期間26ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
3,490円
1年目
(1~12ヶ月目)
41,880円
(3,490円×12ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
41,880円
(3,490円×12ヶ月)
契約更新月
(25ヶ月目)
3,695円
キャッシュバックなし
総額93,945円
(税込101,461円)
実質月額3,613円
NEXTmobile
50ギガプラン
契約期間26ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
3,490円
1年目
(1~12ヶ月目)
41,880円
(3,490円×12ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
58,560円
(4,880円×12ヶ月)
契約更新月
(25ヶ月目)
5,815円
キャッシュバックなし
総額112,745円
(税込121,765円)
実質月額4,336円

30ギガプランや50ギガプランの実質月額を見る限り、WiMAXの容量無制限プランのほうが容量に制限がないぶんおトク感があります(値段もWiMAXのほうが安く上がる)。

そのため、WiMAXのネット環境が悪いという地域にお住まいの方以外は、これら2つのプランはとりわけオススメではないです。

どんなときもWiFi:大手3キャリア全対応&容量無制限で要注目!

引用元:どんなときもWiFi公式サイトより

一方どんなときもWiFiは、NEXTmobileとは違って

  • 容量が無制限
  • 3キャリアドコモ, au, SoftBank)のLTE回線のどれにも繋がる

というメリットがあり、さらに通信速度制限なしという点も注目です(※違法使用などの例外時は除く)。

どんなときもWiFi
データ放題プラン
契約期間26ヶ月
初期費用系3,000円
(事務手数料3,000円)
端末代0円
契約月
(0ヶ月目)
3,280円
1年目
(1~12ヶ月目)
42,640円
(3,280円×12ヶ月)
2年目
(13~24ヶ月目)
42,640円
(3,280円×12ヶ月)
契約更新月
(25ヶ月目)
3,980円
キャッシュバックなし
総額95,540円
(税込103,183円)
実質月額3,675円

そんな中値段を見ると、NEXTmobileの30ギガコースと殆ど変わらない実質月額3,675円となっています。

NEXTmobileとどちらを契約するか迷っている場合……

月20GBで十分→NEXTmobileのほうが安いのでオススメ
月20GB以上使いたい→どんなときもWiFiのほうが安いのでオススメ

といえます。

3キャリア全部に繋がれるとか、1回線が故障して繋がらなくなっても2回線残ってるから安心だね。

どんなときもWiFi公式サイトへ

どんなときもWiFiを契約する!

WiMAXのギガ放題プランとの比較は?

WiMAXとどんなときもWiFi、どっちがいいかな…?

WiMAXのギガ放題プランでコスパ最安のGMOとくとくBBと比べると、どんなときもWiFiは少しだけ高めとなっています。

ただ、契約年数が3年のGMOとくとくBB(WiMAX系プロバイダ)に対し、どんなときもWiFiは2年と短いため、縛りが緩いという点ではどんなときもWiFiのほうが優勢といえます。

  • コスパ重視(3年使う気がある)ならGMOとくとくBB
  • 契約の柔軟さ重視ならどんなときもWiFi

をオススメします。

2年もしたらまた新しいプランやプロバイダーが出てくるので、どんなときもWiFiのほうが都合がいいかもしれませんね!

また、Wi-Fiの質という点では、

  • 繋がりやすさどんなときもWiFiのほうが上(3社の回線全対応のため)
  • 通信の最高速度という点ではWiMAXのほうが上(440Mbps)

という違いがあります。

速度はそこまで重要じゃないという方は、どんなときもWiFiのほうがオススメです!
ケータイと同じLTE回線なので、基本速度に困るということは少ないでしょう。

どんなときもWiFi公式サイトへ

どんなときもWiFiを契約する!

上記以外部門

今回調査対象とした中で、

  • WiMAX回線のみを提供
  • 2年契約

どちらも当てはまらないプロバイダーが一社存在します。

それが縛りなしWiFi(しばりなしワイファイ)です。

1ヶ月使ったら解約金ゼロ、低月額料金でにわかに注目を浴びつつある縛りなしWiFi!

引用元:縛りなしWiFi公式サイトより

契約月3,300円(日割)
1~12ヶ月目3,300円/月
13ヶ月目~2,800円/月
2年(25ヶ月)利用時事務手数料:0
契約月(0ヶ月目):3300
月額(1年目):3,300×12
月額(2年目):2,800×12
総額:76,500円(税込82,620円)
実質月額:3,305円
3年(37ヶ月)利用時事務手数料:0
契約月(0ヶ月目):3300
月額(1年目):3,300×12
月額(2~3年目):2,800×24
総額:110,100円(税込118,908円)
実質月額:3,214円

※契約月を1ヶ月目(初日に契約)として算出しています

縛りなしWiFiは2年契約のような縛りがありません。

なので、契約翌月以降ならいつ解約しても違約金がゼロとなっています。

そのため……

  • 数ヶ月だけ使いたい(短期利用)
  • できるだけ長く使いたい(長期利用)

と両方のタイプの方にピッタリのプロバイダーといえます。

月額料金も、他社でありがちな2年目以降から値段が上がっていくということもなく、むしろ2年目から安くなるという驚きの料金設定となっています。

コスパだけを考えたら今一番注目は縛りなしWiFiといっても過言ではないかもしれません。

縛りなしWiFi公式サイトへ

縛りなしWiFiを契約する!

縛りなしWiFiの注意点は?

縛りなしWiFiが最強?

そんなコスパ最強ともいえる縛りなしWiFiですが、注意点が2点だけあります。

注意点1:基本的に端末・回線を選べない

縛りなしWiFiはWiMAX回線とSoftBank回線の2回線を運用し、端末は全4機種使用可能ですが、契約の際に基本的に端末と回線の指定ができない仕様になっています。

ただ、エリア状況に応じてどちらの回線が良いかを指定することはできますので、契約の際にどちらの回線を希望するかを明確に宣言することをオススメします。

注意点2:端末返却時に不備があれば39,800円発生

縛りなしWiFiは、端末を販売ではなくレンタル式を採用しています。

そのため、利用中に端末を故障させたり紛失したりすると端末代金が発生します。

その額がなんと39,800円と高額です。

安心サポートプラン(月500円)に加入しておけば10,000円になりますので、不安な方は契約時に加入することをオススメします。

その他細かい内容については当サイトの詳細記事や公式サイトをチェックしてみてくださいね。

縛りなしWiFi公式サイトへ

縛りなしWiFiを契約する!

総評:現状のオススメプロバイダーはここだ!

コスパを重視したオススメのプロバイダーを数社紹介しました。

以上2019年5月時点のオススメプロバイダーをまとめると……

  • WiMAX希望ならGMOとくとくBB(5000円キャッシュバックコース)がオススメ!
  • 月20GBで済むならNEXTmobileがオススメ!
  • 2年契約+繋がりやすさ重視ならどんなときもWiFiがオススメ!
  • 契約期間の成約をなくしたい&コスパ最安なら縛りなしWiFiがオススメ!

となっています。

他にも「ここのプロバイダーどうなの?」という会社があればコメントやお問い合わせなどからご意見待ってます!

関連記事

安さ以外の比較基準も見てみたい方はコチラをどうぞ!

Wi-Fi情報まとめ トップページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました