BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【総まとめ】WiMAX最安クラス!Broad WiMAXのスペック・メリット・契約方法

この記事では、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の特徴から、メリット・デメリット、契約方法までの全てを解説しています。

WiMAX回線を利用したWi-Fiのプロバイダはいっぱいあって迷いますが、Broad WiMAXは常に最安クラスでサービスを提供しているため、オススメのプロバイダのひとつです。

Web契約なら初期費用無料+端末代金無料のキャンペーンも行われているので、今が契約のチャンスです。

最安で契約する方法も詳細に書いていますので、参考にしていただければ幸いです。

この記事は、2019年4月26日時点での情報を元に作成しています。
最新の情報はBroadWiMAX公式サイトをご確認ください。
価格は特に指定がない限りすべて税抜価格で記載しています。
スポンサーリンク

Broad WiMAX の特徴

運営元は株式会社リンクライフ

引用元:株式会社リンクライフ公式サイトより

Broad WiMAXは株式会社リンクライフという会社が運営しています。

株式会社リンクライフはWiMAX回線のプロバイダ(モバイルインターネット事業)の他、スマートフォン事業や光回線事業も手がけており、IT関係を広く扱っている会社です。

今ではWiMAXプロバイダとして最初の候補として上がるくらいの知名度を誇っています。

☆株式会社リンクライフの概要

本社
東京都品川区
設立
2008年
従業員数
493人(2018年、パート含む)

WiMAX2+回線が利用可能。最速440Mbps

Broad WiMAXは(UQ) WiMAX回線を使用しています。

WiMAX回線は最速440Mbpsの高速通信が可能です。対応エリアもカバー人口1億人を突破するなど、繋がりやすさはどんどん向上しています。

440Mbpsはあくまで理論値ですが、実測値でも全く不便のない速度が計測されています!

※2019/4/26に公式サイトにて公開されていた速度測定状況です。100Mbpsオーバーの数値が普通に出ていますね。これは速い……

Broad WiMAX のメリット・デメリット

他と違ってBroad WiMAXは何がいいんだろう?

メリットはいっぱいありますよ!順番に紹介します。

業界最安クラスの月額料金でWiMAXが使える!

Broad WiMAXに契約する一番のメリットは、WiMAXが利用できるプロバイダの中でもトップクラスに安いところです。

特にライトプラン(月7GB)では、3年使った上での実質月額が大手プロバイダの中でも1, 2を争う安さで常に提供されています(他社キャンペーンの有無によって順位が上下することはあります)。

キャッシュバックがすごいのかな?

「キャッシュバック」はないですが、別のキャンペーンが目白押しなんですよ!

安さのヒケツ1:端末代金がゼロ円に値引き

引用元:BroadWiMAX公式サイト

安さの1つ目の理由は、Wi-Fiルーターが無料という点です。

通常2万~3万くらいかかるWi-Fiルーターが、Broad WiMAXに契約するだけで無料で手に入ります。

月額料金に上乗せされてしまう1,000円前後の端末代がゼロになるので、安くWiMAXを使うことができます。

しかも端末はW06を始めとした最新端末ばかりですよ。

安さのヒケツ2:「Web割」で初期費用が無料

引用元:BroadWiMAX公式サイト

実はBroad WiMAXでは、他社では無料であることが多い初期費用が18,857円かかります。

でも、Webで契約+αの条件を満たすと初期費用が0円になるWeb割を設けています。

初期費用がかかったら他社と同レベルの総額になりますが、無料になるおかげで他社よりも安く利用できるようになっています。

Webで申し込みさえすれば安くなるのか……

安さのヒケツ3:そもそも月額料金が安い

ギガ放題プランもライトプランも月額料金がかなり安く設定されています。

そのため、3年契約満了時に払う総額が他社よりも安くなっています。

LTE回線へのモード変更が無料!(ハイスピードプラスエリアモード)

ギガ放題プランでは、WiMAX回線を使ったWeb接続のほか、LTE回線(≒携帯と同じ回線)を使ったWeb接続もできます(月7GBまで)。

WiMAXの電波が弱いときなどに利用すると便利なこのLTE回線ですが、通常はこのモード変更ができるようになるには月額1,004円のオプション料金が必要です。

でも、Broad WiMAXなら、モード変更が月額無料で行えます。

3年使うと36,000円以上かかるこのオプションが、無料で使えるのはかなりオイシイですね。

Broad WiMAX のデメリットは?

メリットはたくさんあるみたいだけどデメリットはないの?

デメリットもいくつかありますよ。

Broad WiMAXのデメリットとして考えられるのは、以下の3点です。

  • Web割の条件にオプション加入必須が条件にある
  • Web割加入24ヶ月以内の解約違約金が9500円増し
  • 初期契約解除制度使用時、不備があると20,000円発生

Web割の条件にオプション加入必須が条件にある

引用元:BroadWiMAX公式サイト

初期費用18,857円が無料になるWeb割ですが、条件として安心サポートプラスとMyBroadサポートの2点のオプションに加入することも条件となっています。

オプションはいらないと思っていても入らないといけないので、契約後にオプションを解約し忘れると毎月オプション料を払うことになってしまいます(MyBroadサポートは2ヶ月間無料)。

オプションはいらないという方は契約翌月に解約することを忘れないように気をつけましょう。

商品到着後に無料でオプションを解約できますよ!

Web割加入24ヶ月以内の解約違約金が9,500円増し

Web割で加入すると、24ヶ月以内での解約で、違約金が9,500円増しになります。

そのため、12ヶ月以内の解約で28,500円、24ヶ月以内の解約で23,500円の違約金が発生します。

Broad WiMAXに契約する場合は、最低でも2年以上使うことをオススメします。

どちらにしても違約金結構高いな……

Web割なしだと、他のプロバイダと変わらないんですよ。
詳しくは解約金情報の項目をチェックしてくださいね。

初期契約解除制度で不備があると20,000円

契約したけどいまひとつ繋がりにくかった…という場合、初期契約解除制度(=クーリングオフ)を使用すると違約金ゼロで解約できます。

ただ、返送期日を過ぎるなどの不備が生じた場合、Broad WiMAXから20,000円請求されます。

他のプロバイダより気持ち高めの設定となっていますので、初期契約解除制度を使うことになった場合はお気をつけください。


デメリットも結構あるけど、とりあえず2年以上使うのと、初期契約解除を使う時は要注意ってことだね。

オプションいらない場合の翌月オプション解約も忘れずに!

BroadWiMAX公式サイトへ

BroadWiMAXを契約する!

Broad WiMAX の2種類の契約プランと料金一覧

ギガ放題プランライトプラン
通信容量無制限7GB/月
回線WiMAX2+LTE
月額料金2,726円~2,726円~
初期費用18,857円
※Web割適用で無料
事務手数料3,000円
契約期間3年(36ヶ月)

Broad WiMAXの契約プランは、2つから選ぶシンプルなスタイルです。

ギガ放題プランは容量が無制限で使え、ライトプランは月7GBまでとなっています。

またギガ放題プランでもLTE回線(ハイスピードプラスエリアモード)を毎月7GB使うことができます。

 ただ、要注意ポイントとして、LTE回線を7GB使ってしまうとWiMAX回線も含めて月末まで速度制限がかかってしまいます。
 ギガ放題プランを契約する場合は、できるだけWiMAX回線を使ってネットをすることをオススメします。

ギガ放題プランの料金

契約月2,726円(日割)
1~2ヶ月目2,726円/月
3~24ヶ月目3,411円/月
25ヶ月目~4,011円/月

ギガ放題プランの契約月は、2,726円の日割料金を支払います。
月の始めに契約したら2,726円、真ん中(15日)で契約したら半額の1,363円となります。

契約翌月から1ヶ月目としてカウントが始まります。最初の2ヶ月間は2,726円(1,285円値引き)で、以降24ヶ月目までは月額3,411円(600円値引き)、25ヶ月目以降は月額4,011円となります。

2年利用時初期費用:18,857→0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(2ヶ月):2,726×2
月額(3~24ヶ月):3,411×22
総額:83,494円(税込90,174円)
実質月額:3,479円
3年利用時初期費用:18,857→0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(2ヶ月):2,726×2
月額(3~24ヶ月):3,411×22
月額(3年目):4,011×12
総額:131,626円(税込142,156円)
実質月額:3,656円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです(契約月は省略+Web割を適用しています)。

2年で83,494円という価格はWiMAX系プロバイダの中でも最安クラスです。Broad WiMAXは有名モバイルWi-Fiプランの中ではコスパ最高クラスと言っても過言ではありません。

容量無制限のWi-Fiルーターを持ち歩きたいというあなたは、Broad WiMAXのギガ放題プランがオススメです。

ライトプランの料金

契約月2,726円(日割)
1~24ヶ月目2,726円/月
25ヶ月目~3,326円/月

ライトプランの契約月は、2,726円の日割料金を支払います。月の始めに契約したら2,726円、真ん中で契約したら半額の1,363円となります。

翌月から1ヶ月目としてカウントが始まります。2年目(~24ヶ月目)までは2,726円(600円値引き)で、25ヶ月目以降は月額3,326円となります。

2年利用時初期費用:18,857→0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額:2,726×24
総額:68,424円(税込73,898円)
実質月額:2,851円
3年利用時初期費用:18,857→0
事務手数料:3,000
端末代金:無料(キャンペーン中)
月額(~2年目):2,726×24
月額(3年目):3,326×12
総額:108,336円(税込117,003円)
実質月額:3,009円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです。

Broad WiMAXなら、月7GBの高速通信が月額約3,000円で使えます。

Broad WiMAX で契約できる端末

商品名簡易スペック
Speed Wi-Fi NEXT W06
(HUAWEI)
モバイルルーター
下り最速:1.2Gbps
対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
連続待受時間:約800時間
最大同時接続:16台
Speed Wi-Fi NEXT WX05
(NEC)
モバイルルーター
下り最速:440Mbps
対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
連続待受時間:約700時間
最大同時接続:10台
Speed Wi-Fi HOME L02
(HUAWEI)
ホームルーター
下り最速:1.0Gbps
対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
重量:約436g
最大同時接続:42台
WiMAX HOME01
(NEC)
ホームルーター
下り最速:440Mbps
対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
重量:約338g
最大同時接続:22台

Broad WiMAXで購入できる端末は、現在4種類あります。

モバイルタイプのWi-Fiルーター2台とホームタイプのWi-Fiルーター2台から選べます。

4種類もあるのか!これは迷うね…

外出先でも使いたい場合はモバイルタイプを、自宅(屋内)でのみ使う場合はホームタイプを選んでください!

モバイルタイプ:Speed Wi-Fi NEXT W06

引用元:HUAWEI公式サイトより

Speed Wi-Fi NEXT W06はHUAWEI社製のモバイルWi-Fiルーターです。

下り最速1.2Gbps(無線での最大は867Mbps)を実現したハイスペックルーターです。

また、W06には通信モード自動切替機能が実装されていて、LTE(ハイスピードプラスエリアモード)からWiMAXに切り替えるタイミングをあらかじめ指定しておくことができます。

通信制限にかかる心配なくLTE回線を使うことができます。

モバイルタイプ:Speed Wi-Fi NEXT WX05

引用元:NEC公式サイトより

Speed Wi-Fi NEXT WX05はNEC社製のモバイルWi-Fiルーターです。

ハイスピードプラスエリアモードへ簡単に切り替えられるワンタイムHS+A機能を搭載しています。指定の通信量に達したらWiMAXに切り替えてくれる機能も実装されてより便利になりました。

また、Wi-Fiの混雑状況を確認できる「ビジュアルステータス」機能を活用すると、空いているチャネルに切り替えることで接続環境の向上が期待できます。

家で使う場合は、別売のクレードルを使うと速度アップが期待できます!
クレードルは契約のときに+3,686円で購入できますよ。

ホームタイプ:Speed Wi-Fi HOME L02

引用元:HUAWEI公式サイトより

Speed Wi-Fi HOME L02は、HUAWEI社製のホームルーターです。

下り最速1.0Gbps(無線最速は867Mbps)の高速通信が可能で、同時接続も最大42台までOKというハイスペックモデルです。

専用アプリで通信状態を確認できるので、電波をより受信できる位置にルーターを設置することができます。

ホームタイプ:WiMAX HOME01

引用元:NEC公式サイトより

WiMAX HOME01はNEC社製のホームルーターです。

Windows 10にも対応しており、5GHz帯と2.4GHz帯を同時に使うことができます。

電波の良い場所にルーターを置けるように、電波レベルを13段階表示する「電波インジケータ」が付いています。そのため、理想的なルーター配置位置を見つけることができます。

Broad WiMAX の解約金情報

解約タイミングWeb割なしWeb割あり
1~12ヶ月目19,000円28,500円
13~24ヶ月目14,000円23,500円
25ヶ月目以降9,500円9,500円
更新月(37ヶ月目)無料

Broad WiMAXの解約時の違約金は、上の表の通りとなっています。

3年契約満了の翌月(37ヶ月目)が契約更新月となっていて、契約更新月に解約をすると違約金がゼロとなります。

3年契約3年契約
0ヶ月目1ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目
契約契約更新月

Web割を使って契約した場合、24ヶ月目までプラス9,500円になるため要注意です。

Broad WiMAXに契約するなら、とりあえず最低2年は使いたいですね。

一見高く見えますが、どこのプロバイダもWeb割なしのパターンと同じような解約金設定なんですよ!

スマホ(携帯電話)と比べたらなんか厳しいな……
とりあえず2年は使わなきゃだね。

つながらなくても安心!Broad WiMAX の初期契約解除制度

実際に使ってみたら全然繋がらないとか、速度が遅いって分かったらどうしよう?
違約金は高いしリスクあるね。

初期契約解除制度を使えば違約金がかかりませんよ!

モバイルWi-Fiルーターが自宅に届いて使ってみたものの速度が遅くて使えない……

というふうにならないか不安ですよね。

そのような場合、初期契約解除制度を利用すれば、違約金を払わずに解約することができます。

商品到着から8日以内の申請で解約金ゼロで解約できます

商品を受け取ってから8日以内に電話か書面による申告を行うことで、初期契約解除の申請が行えます。

初期契約解除の申請によって、日割分の月額料金と違約金を払わずに解約することができます。

注意点としては……

  • 商品受取から8日以内に商品一式(箱を含む)を指定の住所に返却
  • 事務手数料3,000円は払い戻しできない
  • 送料は要負担

の3点です。

受取から8日以内に返却することが条件にあるので、商品が届いたらすぐにネットが使えるかチェックすることをオススメします。

初期契約解除申請の注意点

以下の条件に該当すると、20,000円発生するのでお気をつけください。

  • 返送期日(受取から8日)を過ぎた
  • 欠品がある(本体, SIMカード, USBケーブル, 保証書, 個装箱)
  • 端末が破損している

端末が届いたら、真っ先に端末が壊れてないことと通信が可能なことを確認しなきゃいけないね。

Broad WiMAX に契約するには?

それで、契約するにはどうしたらいいの?

公式サイトの申込画面に必要事項を入力するだけで完了ですよ!

Broad WiMAXの契約は最短5分でできます。

さらに端末も最短1日で届きますので(関東エリア)、この記事を見ながら作業を行えば最速で明日からWi-Fiライフが楽しめます!

ここからはNEXT mobileの契約方法について解説します。

準備するもの

契約に際して準備するものは……

  • クレジットカード
    ⇒JCB, VISA, Master Card, ダイナースクラブ, AMEXのうちいずれか

だけです。

証明書とか特にいらないのか、それはラクだね。

準備すること

なにか準備することってあるの?

ネットが繋がるか確認しましょう!

契約の前に、あなたのお住まいのエリアが提供エリア内かの確認を行いましょう。

下のリンクから、WiMAXエリアの確認が行えます。

参考までに、2019年3月末時点でのエリアマップはコチラです!↓
画像外のところにお住まいの方はお手数ですが↑のページからチェックしてくださいね。

※2019/4/26に上記サイトより確認した画像です:

  • 関東・東海エリア
  • ※左:関東周辺、右:東海周辺のWiMAX対応エリアです。

  • 関西・九州(北部)エリア
  • ※左:関西周辺、右:九州北部のWiMAX対応エリアです。

契約の流れ

  1. BroadWiMAX公式サイトにアクセスします。画面左側の「WebからWiMAXをお申込みする」ボタンを選択します。
  2. 上のリンクをクリックすると最初に表示される画像です。左側にあるボタンを選択すると契約画面に移ります。

  3. 端末・料金プラン・オプション有無の選択を行います。
  4. 必要な項目をすべて入力すると、ボタンが押せるようになります。「お客様情報の入力へ進む」を選択すると次に進めます。

    すべての入力項目が完了すると「お客様情報の入力へ進む」ボタンが押せるようになります。

  5. 必要事項の入力を行い、注意事項、重要説明事項などの確認にチェックを入れます。
  6. この内容でお申し込みをする」ボタンを押すと契約完了です。お疲れ様でした。
  7. お客様情報入力最後の部分です。すべての入力項目が完了すると「この内容でお申し込みをする」ボタンが押せるようになります。

えっ、もう終わり?らくらくだね!

端末を店頭で受取れる「店頭受取」では即日利用も可能!

引用元:BroadWiMAX公式サイト

店頭受取では、契約当日の利用が可能ですよ!

「お客様情報」の入力の途中で「店頭受取」という項目があります。

店頭受取は一部地域に限られますが、受取を希望すると契約日中に端末を手に入れることができ、即日利用が可能になります。

受取可能店舗は……

  • 渋谷センター(東京都渋谷区)
  • 秋葉原センター(東京都千代田区)
  • 大宮センター(埼玉県さいたま市)
  • 梅田センター(大阪府大阪市)

の4店です。近くにお住まいの方は是非ご活用ください。

詳細な位置は、公式サイトでチェックしてくださいね!

まとめ

当日利用可能、最安クラス、端末無料……など、Broad WiMAXは今注目のポケットWi-Fiプロバイダです!

ただ、端末無料などのキャンペーンはいつ終了するか未定のため、ご検討中の方はお早めに契約されることをオススメします。

BroadWiMAX公式サイトへ

BroadWiMAXを契約する!


モバイルWi-Fiプロバイダー一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました