BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ

モバイルWi-Fiコスパトップクラスで注目のNEXT mobileの契約方法まとめ

安くてオススメのポケットWi-Fiないかなぁ…?

NEXT mobileはどうですか?

この記事では、モバイルWi-Fiが契約できるプロバイダのひとつ、NEXT mobileの特徴、メリット・デメリット、契約方法までを解説しています。

モバイルWi-FiといえばWiMAXという回線が頭に浮かぶ方も多いと思いますが、NEXT mobileはスマホでもお馴染みのソフトバンク回線を使っています。

大容量プランがあって、維持費も最安クラスの現在注目のプロバイダです!

この記事は、2019年4月23日時点での情報を元に作成しています。
最新の情報はNEXT mobile公式サイトをご確認ください。
価格は特に指定がない限りすべて税抜価格で記載しています。

NEXT mobile の特徴

通信業界では有名な株式会社ALL CONNECTの子会社が運営

引用元:株式会社ALL CONNECT公式サイトより

NEXT mobileは、株式会社グッドラックという会社が運営しています。

株式会社グッドラックは、通信系会社では有名な株式会社ALL CONNECT(オールコネクト)の子会社です。

☆株式会社オールコネクトの概要

本社
福井県福井市
設立
2005年(株式会社グッドラックは2010年)
資本金
5億6510万円(2015年)

株式会社オールコネクトはベストベンチャー100(IT業界)に4年連続で選ばれるなど、勢いのある会社の1つといえますね。

今まで聞いたことなかったけど、通信事業で大手の会社なんだね。

ソフトバンク回線を使用。通信可能エリアが広い

NEXT mobileは、ソフトバンクのLTE回線に接続します!

モバイルWi-Fi系で多く取り扱われているWiMAXはKDDI系(携帯でいうところのau)の回線ですが、NEXT mobileはソフトバンク回線を使用しています。

ソフトバンク回線はWiMAXと比べて通信可能エリアが広いという特徴があります。

※東京周辺の通信可能エリアの比較です。左:SoftBank 4G/LTE(2019年1月末時点)、右:WiMAX2+(2019年3月末時点)

WiMAXも広範囲だけど、確かにSoftBankのほうがエリアが広く見えるね。

現在ソフトバンク回線は人口カバー率99%まで整備が進んでいるので、「外出先で繋がらない……」という確率もWiMAXと比べて低くなります。

また、今までWiMAXを使って繋がらなさが不満で解約したことがある人も、NEXT mobileなら安定して繋がることが期待できます。

WiMAX系にはない大容量プランが豊富

引用元:NEXT mobile公式サイトより

契約プランのところで詳細に説明しますが、NEXT mobileは最大月50GBプランの契約が用意されています。

WiMAX系プロバイダの容量プランは、基本7GBプランだけです。なので、

速度制限にかからない大容量プランがいい!

という方はNEXT mobileがオススメです。

NEXT mobile のメリット・デメリット

他と違ってNEXT mobileは何がいいんだろう?

メリットはいっぱいありますよ!順番に紹介します。

NEXT mobileは、ソフトバンク回線というところを活かしたWiMAX系プロバイダにはないメリットがいくつかあります。

考えられるデメリットと合わせて紹介します。

3日10GBまでの「実質通信速度制限」がない

WiMAXには無制限プラン(ギガ放題)がありますが、3日で10GB以上の通信を行うと通信速度が制限されてしまいます。

例えば土日に結構ネットを使うという場合、土曜日に10GB弱使ってしまうと……

「日曜日に使おうと思ったら、いきなり速度制限に入った……」

なんてことが起こるのがWiMAXの無制限プランの難点です。

でもNEXT mobileなら、容量を使い切るまでは通信速度制限が発生しません

極端な話、50ギガプランに契約すると50GBを1日で使ってもその日は通信速度制限にかからずに使えます

容量範囲内なら常に高速通信できるのはいいね

ソフトバンク回線使用で通信可能エリア広め

2019年1月末時点のソフトバンク回線4G/LTE使用可能エリア(東京周辺)です(引用元:ソフトバンク公式)。広範囲で使えることがわかりますね。

特徴でも紹介しましたが、NEXT mobileは広範囲のエリアをカバーしているソフトバンク回線を使っています。

そのため、普段行かないような旅行先で「ここ繋がらないのか……」となる可能性がWiMAXと比べて低いメリットがあります。

他の会社よりも契約期間が1年短い2年契約

WiMAX系のプロバイダは、基本的に3年契約となっています。

3年契約終了の翌月に契約更新月となってその月は解約金が無料になりますが、そこで解約しない場合また3年契約に入るため次の違約金ゼロのタイミングは3年後となってしまいます。

その点NEXT mobileは2年契約を採用しています。

違約金を支払わずに解約できる機会がWiMAX系会社より多い分、NEXT mobileは契約の縛りが緩いプロバイダといえますね。

実質月額料金がトップクラスの安さ

モバイルWi-Fi業界の月額料金は、最初の1年や数ヶ月が割引料金となっています。そのため、基本的に1年後や2年後に月額料金が変動します。

なので、コスパを比較したいときは単純に月額料金を比べるのではなく、2年~3年間利用した場合の総額を計算して「実質月額料金」を比較するのが基本です。

その比較において、NEXT mobileは実質月額料金が常に上位に君臨し続けています。

コスパで選ぶならNEXT mobileがオススメとなります。

端末料金無料、契約時手数料が大きい

なんで最安なの?

端末が無料でもらえるのが大きいですね!あとは純粋に月額料金が安いです。

NEXT mobileでは現在端末代金無料のキャンペーンを行っています。

そのため、毎月払うお金は月額基本料金のみとなる分、実質月額料金が安くなっています。

キャンペーン終了時期は未定となっているのですが、いつ終了するかわからないので、無料のうちに契約することをオススメします!

NEXT mobile のデメリットは?

メリットはたくさんあるみたいだけどデメリットはないの?

デメリットもいくつかありますよ

NEXT mobileのデメリットとして考えられるのは、以下の3点です。

  • 容量プラン変更ができない
  • 容量無制限プランがない
  • 低用量プランもない

容量プラン変更ができない

NEXT mobileは、契約途中で容量プランを変更できません

そのため、30GBプランを使っていて「50GBプランに変更したいな」と思った場合、一度30GBプランを解約して50GBプランを契約する必要があります。

容量無制限プランがない

NEXT mobileは大容量プランがある反面、容量無制限のプランがありません

3日で10GBも使わないから通信制限にはかからなさそう、でも毎日コンスタントにネットを使う……というあなたは、WiMAX系プロバイダでも問題ないといえます。

値段(キャンペーン)や使用エリアを比較した上でWiMAX系のプロバイダを契約する手もありです。

低容量プランもない

NEXT mobileは容量プランが最小でも20GBからとなっているので、WiMAX系のプランで主流の7GBという低用量プランがありません

7GBで十分……という方はWiMAXでもいいかもしれません。

 ただ……2年スパンで見た時、NEXT mobileの20GBプランとWiMAX系の7GBプランの実質月額料金はそれほど変わらないのが実情です。
 20GB使えるなら使いたい……という方は、NEXT mobileのほうがオススメといえます。

NEXTmobile公式サイトへ

月額2,760円で契約!


デメリットもあるけど、繋がるエリアが広いとかメリットが大きいね。
詳しい料金はどんなもんかな?

料金について詳しくはこの次の契約プランで説明します!

NEXT mobile の3種類の契約プランと料金一覧

20ギガプラン30ギガプラン50ギガプラン
通信容量20GB/月30GB/月50GB/月
月額料金2,760円~3,490円~3,490円~
初期費用0円
事務手数料3,000円
契約期間2年(24ヶ月)

NEXT mobileの契約プランは月20GB, 30GB, 50GB3種類のプランがあります。

それぞれの料金の詳細と、2年・3年使ったときの実質月額料金を計算しました。

20ギガプランの料金

契約月2,760円(日割)
1~24ヶ月目2,760円/月
25ヶ月目~3,695円/月

20ギガプランの契約月は、2,760円の日割料金を支払います。

翌月から1ヶ月目としてカウントが始まり、最初の24ヶ月間は月額2,760円、25ヶ月目以降は月額3,695円となります。

2年利用時事務手数料:3,000
月額:2,760×24
総額:69,240円(税込74,779円)
実質月額:2,885円
3年利用時事務手数料:3,000
月額(~2年目):2,760×24
月額(3年目):3,695×12
総額:113,580円(税込122,666円)
実質月額:3,155円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです(契約月は省いています)。

2年で69,240円という価格はWiMAX系プランと比べて圧倒的に安く(安めのプロバイダでも80,000円台)、有名モバイルWi-Fiプランではコスパ最高クラスと言っても過言ではありません。

できるだけ安く大容量のWi-Fiルーターを持ち歩きたいというあなたは、NEXT mobileの20ギガプランがオススメです。

30ギガプランの料金

契約月3,490円(日割)
1~24ヶ月目3,490円/月
25ヶ月目~3,695円/月

30ギガプランの契約月は、3,490円の日割料金を支払います。

最初の24ヶ月間は月額3,490円で、25ヶ月目以降は月額3,695円です。

25ヶ月目以降の料金は20ギガプランと一緒だね。

そうですね!長期的に使おうという場合は30ギガプランのほうが後々トクになります。
2年利用時事務手数料:3,000
月額:3,490×24
総額:86,760円(税込93,701円)
実質月額:3,615円
3年利用時事務手数料:3,000
月額(~2年目):3,490×24
月額(3年目):3,695×12
総額:131,100円(税込141,588円)
実質月額:3,642円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです。

月額という面で見ると、2年間と3年間でそれほど差がないことが伺えますね。

50ギガプランの料金

契約月3,490円(日割)
1~12ヶ月目3,490円/月
13~24ヶ月目4,880円/月
25ヶ月目~5,815円/月

50ギガプランの契約月は、3,490円の日割料金となっています。

最初の12ヶ月間は月額3,490円、13~24ヶ月目は4,880円、25ヶ月目以降は月額5,815円です。

最初の12ヶ月間は30ギガプランと同じ月額料金になるよう値下げされており、大変オトクになっています。

2年利用時事務手数料:3,000
月額(1年目):3,490×12
月額(2年目):4,880×12
総額:103,440円(税込111,715円)
実質月額:4,310円
3年利用時事務手数料:3,000
月額(1年目):3,490×12
月額(2年目):4,880×12
月額(3年目):5,815×12
総額:173,220円(税込187,078円)
実質月額:4,812円

2年、3年使った場合の総額と実質月額料金は上の表の通りです。

月50GBのプランを提供するプロバイダが他にないので比較ができないのですが、格安SIM(データSIM)では30GBで6,000円弱が相場なので、2年実質月額4,310円のNEXT mobileと比べると圧倒的に安いことが分かりますね。

データ通信専用SIMより20GB多いのに、月額料金は1,500円以上安いってことか……

NEXT mobile で契約できる端末

NEXT mobileで購入できる端末は、現在2種類あります。

モバイルタイプのWi-Fiルーター(FS030W)とホームタイプのWi-Fiルーター(HT100LN)から選べます。

モバイルタイプ:FS030W

引用元:富士ソフト株式会社公式サイトより

FS030Wは、富士ソフト株式会社製のWi-Fiルーターです。

外出先でWi-Fiを使用したい場合は、コチラの端末を選択します。

連続通信約20時間、同時接続可能台数15台など、朝から晩まで充電せずに使うことができるスペックを持っています。

質量約128gと軽いのも持ち運びに便利です。

ホームタイプ:HT100LN

引用元:AtermStation公式サイトより

HT100LNはNEC株式会社製のWi-Fiルーターです。

家でWi-Fiを使用したい場合は、コチラの端末を選択します。

コンセントに挿すだけでネット通信が可能なため、工事不要ですぐにネットが使えるようになります。

NEXT mobile の解約金情報

解約タイミング違約金
1~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25(1)ヶ月目無料
26(2)~48(24)ヶ月目9,500円

NEXT mobileの解約違約金は、上の表の通りとなっています。

2年契約満了の翌月(25ヶ月目)が契約更新月となっていて、契約更新月に解約をすると違約金がゼロとなります。

2年契約2年契約
0ヶ月目1ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目
契約契約更新月

1年以内の解約だと19,000円、2年以内でも14,000円かかってしまうので、とりあえず2年は使いたいですね。

スマホ(携帯電話)と比べたらなんか厳しいな……

そうですね。でもポケットWi-Fiはだいたいどのプロバイダもこのような解約金設定がなされています!

つながらなくても安心!NEXT mobile の初期契約解除制度

実際に使ってみたら全然繋がらないとか、速度が遅いって分かったらどうしよう?
違約金は高いしリスクあるね。

初期契約解除制度を使えば違約金がかかりませんよ!

モバイルWi-Fiルーターが自宅に届いて使ってみたものの速度が遅くて使えない……

というふうにならないか不安ですよね。

そのような場合、初期契約解除制度を利用すれば、違約金を払わずに解約することができます。

商品到着から8日以内の申請で解約金ゼロで解約できます

商品を受け取ってから8日以内に電話か書面による申告を行うことで、初期契約解除の申請が行えます。

初期契約解除の申請によって、日割分の月額料金と違約金を払わずに解約することができます。

注意点としては……

  • 商品受取から8日以内に商品一式(箱を含む)を指定の住所に返却
  • 事務手数料3,000円は払い戻しできない
  • 送料は要負担

の3点です。
受取から8日以内に返却することが条件にあるので、商品が届いたらすぐにネットが使えるかチェックすることをオススメします。

初期契約解除申請の注意点

以下の条件に該当すると、15,000円発生するのでお気をつけください。

  • 返送期日(受取から8日)を過ぎた
  • 欠品がある(本体, SIMカード, USBケーブル, 保証書, 個装箱)
  • 端末が破損している

端末が届いたら、真っ先に端末が壊れてないことと通信が可能なことを確認しなきゃいけないね。

NEXT mobile に契約するには?

よーし、契約するぞ。どうしたらいいの?

公式サイトの申込画面に必要事項を入力するだけで完了ですよ!

NEXT mobileの契約は最短5分でできます。

さらに端末も最短1日で届きますので(関東エリア)、この記事を見ながら作業を行えば最速で明日からWi-Fiライフが楽しめます!

ここからはNEXT mobileの契約方法について解説します。

準備するもの

契約に際して準備するものは……

  • クレジットカード
    ⇒VISA, Master Card, JCB, American Express, ダイナースクラブのうちいずれか

だけです。

口座振替による支払いは30GBプランに限り可能です。
が、口座振替は手数料(200円)が毎月発生するので、クレジットカード払いをオススメします。

クレジット払いのほうが年2,400円トクだね。

準備すること

なにか準備することってあるの?

ネットが繋がるか確認しましょう!

契約の前に、あなたのお住まいのエリアが提供エリア内かの確認を行いましょう。

ソフトバンク公式サイトよりエリアの確認が行えます。

参考までに、2019年1月末時点でのエリアマップはコチラです!↓
画像外のところにお住まいの方はお手数ですが↑のページからチェックしてくださいね。

※2019/4/22にソフトバンク公式サイトより確認した画像です:

  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア
  • 九州(北部)エリア

山っぽいところ以外はだいたい4G対応になってるね。

契約の流れ

  1. NEXTmobileにアクセスします。「お申込みする」ボタンを選択します。
  2. プラン・端末・オプション有無の選択、必要事項の入力を行い、重要説明事項と契約約款の確認を行います。
  3. すべての入力が完了すると確認画面へのボタンが押せるようになります!

  4. 申込み内容の確認画面が出るので内容を確認後、この内容で送信するを選択すると契約完了です。お疲れ様でした。

えっ、もう終わり?らくらくだね!

契約後の設定

商品が届いたら、SIMカードを挿すだけですぐに使えるようになります。

詳しくは同梱されているガイド、もしくはWi-Fiルーター公式サイトにクイックガイドがありますので、そちらをチェックしてみてください。

こんな簡単にすぐ繋げられるのか……SIMフリースマホよりラクだね。

まとめ

NEXT mobileなら、大容量通信ができるモバイルWi-Fiを低価格で使用することができます。

対応エリアはWiMAX以上に広いので、いろいろな場所で活躍できるモバイルWi-Fiといえます。

検討中の方は、キャンペーンの端末代金無料が適用されているうちに契約されることをオススメします!

NEXTmobile公式サイトへ

月額2,760円で契約!


モバイルWi-Fiプロバイダー一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました