【7/15まで!】OCNモバイルONEでスマホセット大セール中!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

富士通 arrows M05のスペックレビュー+スマホ比較+おすすめフィルム&ケースまとめ

富士通から新作SIMフリースマホが出ましたよ~!

この記事では、富士通(FUJITSU)から発売されたSIMフリースマホ、arrows M05

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較
  • 関連商品(フィルム、ケースなど)

を紹介しています。

また、記事の後半にはarrows M05を安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

関連商品をお探しの方は、コチラをクリックorタップすると対象箇所までジャンプできます。

スポンサーリンク

arrows M05 の基本スペック情報

arrows M05の基本スペック

製品名arrows M05
発売元富士通コネクテッドテクノロジーズ
発売日2019年12月18日
市場価格34,800円
カラーホワイト
ブラック
本体サイズ149×72×8.8mm
重量166g
ディスプレイサイズ5.8インチ
(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM
外部メモリ最大400GB
OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon 450
(1.8GHz)
ROM / RAM32GB / 3GB
カメラ画質アウト:1,310万+500万画素
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量2,880mAh
指紋認証
防水(IPX8)/防塵 (IP6X)
おサイフケータイ
USB Type-C
ハイレゾ対応 etc.

arrows M05は前作M04の発売から約2年5ヶ月ぶりに発売された富士通のSIMフリースマホです。

米国国防総省の調達基準の落下項目に準拠している「強いスマホ」なので、防水/防塵も対応しているので、水回りやアウトドアでも使えます。

スマホ初心者のための「シンプルモード」も搭載されているので、スマホデビューにも最適な国産スマホです。

カラーはホワイトとブラックのシンプルな2色です。

arrows M05の特徴まとめ|

arrows M05ってどんなスマホ?

ハイスペック、ではないけど基本性能を抑えたスペック

arrows M05のスペックを見ると…

  • CPU:Snapdragon 450
    →1年以上前のミドルレンジレベル
  • 保存領域(ROM)32GB
  • メモリ(RAM)3GB

と決してハイスペックではなく、むしろ現在のSIMフリー端末ではミドルレンジの下位レベル(≒平均より下)のスペックと言えます。

でも、「スマホは電話とメール(≒LINE)と、軽くネット検索するくらい」というライトユーザーな方なら全く問題ないスペックに仕上がっています。

基本はキッチリ抑えているので、向こう数年間使えるスマホといえます。

OSは最新のAndroid 9だからJアラートにも対応してます。

デュアルカメラ搭載でポートレート(ぼかし)入りのプロっぽい写真も撮れる!

富士通公式サイトより引用。背景のぼかし具合を簡単に設定できるから、人物だけを強調することも可能

arrows M05の目玉的スペックがデュアルカメラです。

2つのカメラレンズで1枚の写真を撮ることで、遠近感が認識できるようになっています。

背景はぼかして人物だけピントを合わせるようなポートレート写真もカンタンに撮ることができます。

ソフトバンク回線で使う予定の方はちょっと注意|LTEバンド8非対応

arrows M05は、ソフトバンク回線に接続するために必要なLTE対応バンド、B1, B3, B8のうち、B8に対応していません(B1とB3は対応しています)。

そのため、一部地域ではネットが繋がりにくかったりすることが考えられるため、その点は少し注意です。

購入先のショップや格安SIMサイトで「使える」と言っているなら一応使えるのだろうと思われますが、念の為確認したほうが無難です。

B1, B3に対応してるから大丈夫という意見もありますが、念の為注意です。

arrows M05の競合スマホ比較

他のスマホと比べてM05ってどうなの?

arrows M05と同じ富士通から発売されたSIMフリースマホ

  • arrows M04

と、競合ライバルといえるシャープのスマホ

  • AQUOS sense3 SH-M12

をスペック比較してみました。

V.S. arrows M04|さすが2年以上前のスマホとあって、大幅な差を確認!

arrows M04(ホワイト、ブラック)

arrows M04は、富士通から2017年7月に発売されたSIMフリースマホです。

まだ一部の店舗、格安SIMサイトで売ってたりするスマホだったりします。

arrows M05arrows M04

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 450

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:13.1M+5M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2880mAh

■市場想定価格
 34,800円

■強み
 ほぼ全スペック

■OS
 Android 7.1

■CPU
 Snapdragon 410

■ROM/RAM
 16GB/2GB

■ディスプレイサイズ
 5.0インチ
 解像度:1280×720

■カメラ解像度
 アウト:13.1M
 イン:5M

■バッテリー容量
 2580mAh

■市場価格(’19/12)
 33,000円

■強み
 安さ(売っていれば)

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

基本的なスペックは全てM05が圧倒しています。

これが約2年半の差なんだなと思わされますね。

現在M04をお使いであれば、M05に変えると衝撃的な変化を感じられると思います。

特に画面の大きさ、解像度などは一瞬で「違う!」と気づくと思いますし、一つ一つの処理の速さも進化を感じられると思います。

V.S. AQUOS sense3 SH-M12 (SHARP)|スペックで選ぶならシャープと言わざるを得ない差が…

AQUOS sense3 SH-M12(ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック)

AQUOS sense3 SH-M12は、SHARPが2019年11月に発売したSIMフリースマホです。

ほぼ同時期に発売されたスマホですが、スペックの違いはというと…?

arrows M05AQUOS sense3 SH-M12

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 450

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 5.8インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:13.1M+5M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2880mAh

■市場想定価格
 34,800円

■強み
 画面大きさ

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 630

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.5インチ
 解像度:2160×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+12M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 34,800円

■強み
 基本処理性能
 バッテリー容量
 DSDV

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

M04のときと一転して、今度はM05のスペックが下火になる結果となりました。

スペック面だけで言えば、SH-M12のスマホが概ね全体的に優勢です。

M05が優勢なところを挙げると、ディスプレイサイズの大きさ(+解像度)が挙げられます。

arrows M05総評

arrows M05は純国産スマホ希望のライトユーザー向けのスマホです!

シャープも国産だけど、台湾企業の傘下だから、「純」国産希望なら富士通 arrows M05だね。

arrows M05を安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

現状35,000円前後で売られている感のあるarrows M05ですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているarrows M05の値段は以下のとおりです。

arrows M05の販売価格(2020/7/2時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※114,900円
1円
IIJmio※232,800円1,380円
BIGLOBEモバイル※31,450円
LINEモバイル※435,800円1,590円
mineo29,280円1,220円
LIBMO34,800円
27,600円※5
1,450円
1,150円※5
エキサイトモバイル34,800円1,364円※6

※1:7/15までスマホセット大幅セール(SUMMER BARGAIN 2020)、MNP転入+対象オプション加入で最大6000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:月額料金半年間1600円OFF&初期費用Gポイント還元&対象端末購入で7,000Gポイントプレゼント実施中(約3万弱おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ
※5:一緒にSIMカードを契約した場合の実質価格。詳しくは⇒LIBMO公式サイト
※6:初月のみ3,437円

先日まで最安はLIBMOだったのですが、OCNモバイルONEが参入して一気に状況が変わってしまいました!

通常価格なら、OCNモバイルONEが安いね!

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

arrows M05に対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

arrows M05は、arrows Uarrows RXという端末と同じサイズなので、arrows U/arrows RX対応と書かれたら合いますよ!

※arrows Uはソフトバンク専用、arrows RXは大手キャリア入りした楽天モバイル専用arrows M05です。

arrows M05専用保護フィルム

薄さ0.26mm、2.5Dラウンド加工済の保護ガラスフィルム

わずか0.26mmという薄型のガラスフィルムなので、貼ったあとも違和感なく使えます!
2枚入りなのでコスパも上々です!

ガラスフィルム2枚にクリアケース付きでおトクなセット

正面をしっかり覆うガラスフィルム2枚に、TPU素材のクリアケースがついて1,000円以下(Amazon, 3/10時点)というとってもおトクな商品です!
購入者の評価も上々です!

その他arrows M05専用フィルムを探す

他にもあるの?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多数販売されていますので、他のフィルムに興味がある方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

arrows M05専用保護ケース

TPU素材でできた定番の透明クリアケース

柔らかいTPU素材で出来た透明なケースです。
ケースをしたまま充電、イヤホンの使用も問題なく使えますよ。

チェック柄がおしゃれな手帳型ケース

チェック柄のデザインが素敵な手帳型ケースです。
機能面はカード収納口2箇所のみ、マグネット開閉式のシンプルな作りになっています。
カラーは全部で5色です!

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

WhitePink
NavySkyblue
Yellow Green

シンプルでスタイリッシュな手帳型ケース(全4色)

arrows M05のデザイン性にマッチした、シンプルでPUレザー製の手帳型ケースです。
カードホルダーだけでなくスタンド機能までついていて機能的です!カラーは全部で4色から選べます。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ゴールドピンク
ブラックブルー

網目模様が上品な手帳型ケース(全8色)

PUレザーを手で織り込んだ上品な手帳型ケースです。機能としてはカード収納口、ストラップケースがついています。
全部で8色ありますが、どれもキレイですね!

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ガーネットレッドグランドキャメル
シャンパンゴールドペパーミント
サボグリーンターコイズ
コバルトブルーレイヴンブラック

その他arrows M05専用ケースを探す

他にもあるでしょ?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

さいごに

それほど高いスペックを求めていない、という方にarrows M05はオススメのスマホです。

基本性能はキチンと抑えていますので、長く利用できると思います。

関連記事

富士通 arrows M04のスペックレビュー+人気保護フィルム&ケース情報まとめ
富士通のSIMフリースマホですよ~! この記事では、発売から1年以上経った今でも人気を誇る富士通のSIMフリースマートフォン、arrows M04のスペックレビューと人気関連商品(保護フィルム、ケー...

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

富士通コネクテッドテクノロジーズ製 arrows M05
日本メーカーのあんしんスマホ

コメント

タイトルとURLをコピーしました