BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

【2020年7月版】格安SIMフリースマホおすすめ人気ランキング

この記事では、直近1年以内に発売されたSIMフリースマホ、各メーカーごとの最新スマホを対象に、おすすめのSIMフリースマホを紹介しています!
過去のスマホ、メーカー別スマホ一覧は↓のリンクからどうぞ。
スポンサーリンク

最近発売された国産SIMフリースマホ 一覧

直近1年で発売された、国産スマホをまとめました!

最終更新日:2020年7月20日
※端末名がタップできるスマホは、スペックレビュー+関連商品紹介記事に移動できます。

メーカー
端末名
簡易スペック
ひとこと
SHARP
AQUOS zero2 SH-M13
2020年3月中旬発売
OS:Android 10
画面サイズ:6.4インチ
CPU:Snapdragon 855
市場価格:104,700円

ROM/RAM:256GB/8GB
たった141gのSHARP製ゲーミングスマホ
SHARP
AQUOS sense3 plus SH-M11
2019年12月25日発売
OS:Android 9.0
画面サイズ:6.0インチ
CPU:Snapdragon 636
市場価格:58,800円

ROM/RAM:128GB/6GB
電池長持ち、ちょっとハイスペックスマホ
FUJITSU
arrows M05
2019年12月18日発売
OS:Android 9
画面サイズ:5.8インチ
CPU:Snapdragon 450
市場価格:34,800円

ROM/RAM:32GB/3GB
富士通が誇るライトユーザー向けスマホ
SHARP
AQUOS sense3 SH-M12
2019年11月27日発売
OS:Android 9.0
画面サイズ:5.5インチ
CPU:Snapdragon 630
市場価格:34,800円

ROM/RAM:64GB/4GB
2019年度ミドルレンジ中~上位決定版スマホ
Sony
Xperia Ace
2019年10月11日発売
OS:Android 9.0
画面サイズ:5.0インチ
CPU:Snapdragon 630
市場価格:49,819円

ROM/RAM:64GB/4GB
ソニーらしいデザインのコンパクトスマホ

SIMフリースマートフォンを発売している主な国産メーカーは……

  • SHARP(シャープ)
  • SONY(ソニー)
  • FUJITSU(富士通)

の3社です。

特にシャープは毎年多種のSIMフリースマホを発売していることから力を入れていることが伺えますね。

これから「スマホは大手キャリアショップで買うもの」というイメージが消えていけば、力を入れる企業も増えそうですね。

SONYは大手キャリア向けにはたくさんスマホを出しているので、是非SIMフリースマホにも力を入れて欲しいところです!

【安心!】国産メーカーSIMフリースマホのおすすめ ベスト4

第1位:AQUOS sense3 SH-M12 (SHARP)|多くのユーザーにピッタリな2020年ミドルレンジスマホ決定版!初スマホにもおすすめ

SHARP AQUOS sense3 SH-M12(ライトカッパー)

Senseシリーズ最新作です!

国産スマホイチオシといえば、間違いなくシャープのsenseシリーズ最新作のAQUOS sense3 SH-M12です。

インターネット、電話、メッセージアプリといった基本的な動作を行う分には十分すぎるスペック、シンプルで使いやすいデザイン、価格も抑えめで高コストパフォーマンスな一台です。

☆SH-M12のここがポイント
  • ちょうどいい5.5インチディスプレイ
  • 背面デュアルカメラでプロっぽい遠近感のある写真も簡単!
  • 写真・動画もたっぷり保存できる64GBの保存領域
  • 最新OSAndroid 9搭載でJアラートにも対応

これで4万切ってるとか、コスパいいね。

国産スマホで新しいスマホをお探しの方にまずオススメしたいスマホです!

左から、ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック

AQUOS sense3 SH-M12の基本スペック

製品名AQUOS sense3 SH-M12
発売元SHARP
発売日2019年11月27日
市場価格34,800円
(税込38,280円)
カラーライトカッパー(SH-M12-C)
シルバーホワイト(SH-M12-S)
ブラック(SH-M12-B)
本体サイズ147×70×8.9mm
重量167g
ディスプレイサイズ5.5インチ
(2160×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
メモリサイズ500GB(SDXC)
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 630
(2.2GHz+1.8GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質アウト:1,200万画素×2
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4,000mAh
顔/指紋認証
Jアラート
おサイフケータイ
ハイレゾ
etc.

AQUOS sense3 SH-M12を販売している格安SIM会社は?

格安SIM会社で買うと、SIMカードもセットで手に入りますよ。
家に届いたその日から、電話とネットをAQUOS sense3でお楽しみください!

AQUOS sense3 SH-M12の販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※120,900円870円
IIJmio※226,800円1,125円
BIGLOBEモバイル※31,500円
LINEモバイル※435,800円1,491円
mineo36,000円1,500円
LIBMO34,800円1,450円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ

いろんなところで発売してるね。最安はOCNモバイルONEだね。

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

第2位:AQUOS sense3 plus SH-M11 (SHARP)|SH-M12よりスペックを少し上げた上位モデル

AQUOS sense3 plus SH-M11は、SH-M12と比べてスペックをアップさせた上位モデルです。

ビジネスからプライベートまで、幅広くスマートフォンを活用したい方におすすめな一台です。

☆SH-M12との違いまとめ
  • CPU(Snapdragon):636(SH-M12:630)
  • 保存領域(ROM):128GB(SH-M12:64GB)
  • メモリ(RAM):6GB(SH-M12:4GB)
  • ディスプレイサイズ:6.0インチ(SH-M12:5.5インチ)
  • アウトカメラ解像度:わずかにSH-M11が上

AQUOS sense3 plus SH-M11の基本スペック

製品名AQUOS sense3 plus SH-M11
発売元SHARP
発売日2019年12月25日
市場価格58,800円
(税込64,680円)
カラームーンブルー(SH-M11-A)
ホワイト(SH-M11-W)
ブラック(SH-M11-B)
本体サイズ160×75×8.7mm
重量175g
ディスプレイサイズ6.0インチ
(2260×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
外部メモリ最大512GB(SDXC)
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 636
ROM / RAM128GB / 6GB
カメラ画質アウト:1,200万(標準)+1310万画素(広角)
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4,000mAh
顔/指紋認証
Jアラート
おサイフケータイ
ハイレゾ
etc.

AQUOS sense3 plus SH-M11を販売している格安SIM会社は?

AQUOS sense3 plus SH-M11の販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※137,900円1,579円
IIJmio※249,800円2,080円
BIGLOBEモバイル※32,270円
mineo56,400円2,350円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

第3位:Xperia Ace (Sony)|コンパクトでスタイリッシュなデザイン

Sony Xpreia Ace(ブラック)

Xperia Aceは、ディスプレイサイズが5インチと、現状スマホ界ではコンパクトな形状に仕上がっており、持ち運び・使いやすさ重視のスマホです。

画面は小さめですがスペックは十分で、SH-M12と同等のCPU(Snapdragon 630)が搭載されています。

Xperia Aceの基本スペック

製品名Xperia Ace
発売元Sony
発売日2019年10月11日
市場価格49,819円
(税込54,800円)
カラーパープル
ホワイト
ブラック
本体サイズ140×67×9.3mm
重量155g
ディスプレイサイズ5インチ(2160×1080 px)
SIMサイズnanoSIM
メモリサイズ512GB(SDXC)
OSAndroid 9
CPUSnapdragon 630
(2.2GHz+1.8GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質アウト:1,200万画素
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量2,700mAh
指紋認証
防水(IPX5/8)/防塵(IP6X)
おサイフケータイ
ハイレゾ対応
USB Type-C etc.

※パープルは、楽天モバイルのみ購入可能

Xperia Aceを販売している格安SIM会社は?

Xperia Aceの価格表(2020/8/17時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※139,000円1,625円
IIJmio※223,800円1,004円
mineo39,600円1,650円
nuro mobile49,800円2,400円※3

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:税込み価格。1回目の支払い額は3,578円

いろんな会社で売ってるね!IIJmioがセール中でおトクだね!

IIJmio公式サイトへ

IIJmio端末一覧をチェック

第4位:arrows M05 (富士通)|普段使いには十分なスペック、他社と比べるとややコスパに課題が…?

富士通 arrows M05(ホワイト、ブラック)

arrows M05は、上位3スマホと比較するとややスペックで差をつけられており、現状だとミドルレンジより下のローエンドモデルに位置づけられるスマホです。

が、メールや電話といった日常的な使用には十分なスペックが搭載されているので、四六時中スマホを扱うヘビーユーザー以外なら問題ないスペックです。

さらに背面カメラが2レンズになっており、背景をぼかしてプロっぽい写真に仕上げるポートレート写真もカンタンに撮ることができます。

arrows M05の基本スペック

製品名arrows M05
発売元富士通コネクテッドテクノロジーズ
発売日2019年12月18日
市場価格34,800円
カラーホワイト
ブラック
本体サイズ149×72×8.8mm
重量166g
ディスプレイサイズ5.8インチ
(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM
外部メモリ最大400GB
OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon 450
(1.8GHz)
ROM / RAM32GB / 3GB
カメラ画質アウト:1,310万+500万画素
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量2,880mAh
指紋認証
防水(IPX8)/防塵 (IP6X)
おサイフケータイ
USB Type-C
ハイレゾ対応 etc.

arrows M05を販売している格安SIM会社は?

arrows M05の販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※114,900円620円
IIJmio※232,800円1,380円
BIGLOBEモバイル※31,450円
LINEモバイル※435,800円1,491円
mineo29,280円1,220円
LIBMO34,800円
27,600円※5
1,450円
1,150円※5
エキサイトモバイル34,800円1,364円※6

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ
※5:一緒にSIMカードを契約した場合の実質価格。詳しくは⇒LIBMO公式サイト
※6:初月のみ3,437円

いろんな会社で売ってるね!

なんかOCNモバイルONEがめちゃくちゃ安い!

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

最近発売された海外製SIMフリースマホ 一覧

2019年度冬モデル以降の海外製スマホをまとめました!

最終更新日:2020年7月21日
※端末名がタップできるスマホは、スペックレビュー+関連商品紹介記事に移動できます。

メーカー
端末名
簡易スペック
ひとこと
OPPO
Reno3 A
2020年6月25日発売
OS:ColorOS 7.1(Android 10.0)
画面サイズ:6.44インチ
CPU:Snapdragon 665
市場価格:39,800円

ROM/RAM:128GB/6GB
4カメラ搭載、ミドルレンジ上位スマホ
Xiaomi
Mi Note 10 Lite
2020年6月9日発売
OS:MIUI 11(Android 10)
画面サイズ:6.47インチ
CPU:Snapdragon 730G
市場価格:39,800円

ROM/RAM:64GB/6GB
128GB/6GB版も44,800円で販売
Xiaomi
Redmi Note 9S
2020年6月9日発売
OS:MIUI 11(Android 10)
画面サイズ:6.67インチ
CPU:Snapdragon 720G
市場価格:24,800円

ROM/RAM:64GB/4GB
2020年No.1候補の超コスパスマホ
128GB/6GB版もあり(29,800円)
TCL
10 Pro
2020年5月29日発売
OS:TCL UI(Android 10)
画面サイズ:6.47インチ
CPU:Snapdragon 675
市場価格:49,280円

ROM/RAM:128GB/6GB
4カメラ(最高64MP)内蔵スマホ
HUAWEI
nova lite 3+
2020年5月29日発売
OS:EMUI 9.1(Android 9ベース)
画面サイズ:6.21インチ
CPU:Kirin 710
市場価格:24,800円

ROM/RAM:128GB/4GB
アップグレード版nova lite 3
Motorola
moto g8 power
2020年5月4日発売
OS:Android 10
画面サイズ:6.36インチ
CPU:Snapdragon 665
市場価格:32,800円

ROM/RAM:64GB/4GB
バッテリー5000mAh&背面4カメラスマホ
Motorola
moto g8
2020年5月4日発売
OS:Android 10
画面サイズ:6.4インチ(HD+)
CPU:Snapdragon 665
市場価格:25,800円

ROM/RAM:64GB/4GB
g8シリーズ最安スマホ
Motorola
moto g8 plus
2020年3月7日発売
OS:Android 9.0
画面サイズ:6.3インチ
CPU:Snapdragon 665
市場価格:38,800円

ROM/RAM:64GB/4GB
アクションカムの手ブレ補正に自信ありスマホ
Xiaomi
Mi Note 10
2019年12月発売
OS:MIUI 11(Android 9)
画面サイズ:6.47インチ
CPU:Snapdragon 730G
市場価格:52,800円

ROM/RAM:128GB/6GB
1億画素超えのメインカメラ搭載スマホ
ASUS
ZenFone Max Pro M2 (ZB631KL)
RAM6GB
2019年12月20日発売
OS:Android 8.1
画面サイズ:6.3インチ
CPU:Snapdragon 660
市場価格:39,500円

ROM/RAM:64GB/6GB
ひとこと:高スタミナ(5000mAh)スマホ
ASUS
ZenFone Max M2 (ZB633KL)
(ROM64GB)
2019年11月27日発売
OS:Android 8.1
画面サイズ:6.3インチ
CPU:Snapdragon 632
市場価格:27,500円

ROM/RAM:64GB/4GB
保存領域32GB→64GBにアップしたMax M2

【高機能!】海外製SIMフリースマホのおすすめ ベスト4

第1位:Redmi Note 9S (Xiaomi)|目を疑う価格設定、圧倒的コストパフォーマンススマホが日本上陸!

Redmi Note 9S(グレイシャーホワイト、インターステラーグレー、オーロラブルー、ディスプレイ正面)※インターステラーグレーは日本国内非販売

Redmi Note 9Sは、中国のスマホメーカーの1つ、シャオミ(Xiaomi)が発売したスマホです。

国産スマホだったら6万円ぐらいでもおかしくようなスペックを搭載しておきながら、市場想定価格24,800円(64GB/4GB版)という衝撃プライスで発売開始されたミドルレンジ上位スマホです(ハイエンド下位といってもいいかも)。

☆このスペックで24,800円!
  • Snapdragon 720G搭載
  • ROM 64GB / RAM 4GB
  • ディスプレイ6.67インチ(FHD+)
  • バッテリー容量5020mAh
  • 背面クアッド(4)カメラ、メイン4800万画素

うーん、どう考えても安すぎですね……安すぎて怖いレベルです。

製品名Redmi Note 9S
発売元Xiaomi
発売日2020年6月9日
市場価格64GB/4GB:24,800円
128GB/6GB:29,800円
カラーオーロラブルー(
グレイシャーホワイト(
本体サイズ165.75×76.68×8.8mm
重量209g
ディスプレイサイズ6.67インチ
(2400×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
外部メモリサイズ512GB
(microSDXC)
OSMIUI
(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 720G
ROM / RAM64GB / 4GB
128GB / 6GB
カメラ画質■アウト:クアッドカメラ
 4800万画素(メイン)
 800万画素(超広角)
 500万画素(マクロ)
 200万画素(深度)
■イン:1600万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量5020mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
■4G
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
USB Type-C
指紋/顔認証
GPS
近接センサー etc.

Redmi Note 9Sを販売している格安SIM会社は?

Redmi Note 9S(64GB/4GB)の販売価格(2020/9/10時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※115,200円633円
IIJmio※221,800円925円
BIGLOBEモバイル※3940円
LINEモバイル※422,800円1,030円
mineo

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ

シャオミというメーカーはあまり聞いたことなかったですが、いろんな格安SIM会社で売られてるってことは信用できそうですね。
OCNモバイルONEがさらに安くてすごくおトクですね。

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

第2位:Reno3 A (OPPO)|前作Reno AとA5 2020のスペックいいとこ取りをした最適スマホ

OPPO Reno3 A(ブラック、ホワイト、ディスプレイ正面)

Reno3 Aは、中国のスマホメーカーOPPO(オッポ)が発売したSIMフリースマートフォンです。

現在のトレンドの背面4カメラ搭載をしつつ、使い勝手の良いサイズ感(厚さ8.2mm、重さ175g)に仕上がった、実用的なスマホです。

ホワイトのカラーリングがCOOLだね!
☆過去スマホとのカンタンな比較
  • ディスプレイ解像度:FHD+(2400 x 1080 px)
    →Reno AにあってA5 2020になかった
  • 背面カメラ:クアッドカメラ
    →A5 2020にあってReno Aになかった
  • ROM/RAM:128GB/6GB
    →過去2台をはるかに凌駕

Reno 3Aの基本スペック

製品名Reno3 A
発売元OPPO
発売日2020年6月25日
市場価格39,800円
カラーホワイト(
ブラック(
本体サイズ160.9×74.1×8.2mm
重量175g
ディスプレイサイズ6.44インチ
(2400×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2(DSDV)
メモリサイズ最大256GB(microSD)
OSColorOS 7.1
(Based on Android 10.0)
CPUSnapdragon 665
ROM / RAM128GB / 6GB
カメラ画質■アウト:クアッドカメラ
 4800万画素(メイン)
 800万画素(超広角)
 200万画素(モノクロ)
 200万画素(ポートレート)
■イン:1600万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4025mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
■4G
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B39 / B40 / B41
USB Type-C
おサイフケータイ
指紋/顔認証
防水/防塵:IPX8/IP6X
GPS
近接センサー etc.

Reno3 Aを販売している格安SIM会社は?

Reno3 Aの販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※127,300円1,138円
IIJmio※234,800円1,480円
BIGLOBEモバイル※31,500円
LINEモバイル※436,800円
24,000円
1,620円
1,000円
LIBMO35,520円
28,320円※5
1,440円
1,140円※5

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ
※5:一緒にSIMカードを契約した場合の実質価格。詳しくは⇒LIBMO公式サイト

人気の格安SIM会社はみんな販売しているね!一番安いのはOCNモバイルONEか。

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

第3位:iPhone SE2(APPLE)|スペックを大幅アップしてSEが再誕!

iPhone SE2(ホワイト)

iPhone SE2(第2世代、2020)は、APPLEが2020年4月に発売したSIMフリースマホです。

2016年に発売したiPhone SEと見た目を大きく変えず(どちらかというとiPhone 8ライクに仕上がっています)、スペックは大きくアップデートしています。

iPhone最新モデルのiPhone 11 Proと同じCPU(A13 Bionic)が使われているので、SEを長く愛用してきた方がSE2に乗り換えたら、衝撃の速度感を体感できるでしょう!

APPLE社によると、CPU(≒処理能力)は2.4倍、GPU(グラフィックの処理能力)は4倍、そしてWi-Fi接続が38%速くなったとのことです。これは大幅進化ですね。
☆iPhone SEからの変化
  • ディスプレイサイズ:4インチ →4.7インチ(iPhone6, 7, 8と一緒)
  • 解像度:1136×6401334×750(HD+)
  • CPU:A9A13(11Proと同じ!)
  • 背面カメラ:4K動画も撮れるように!

11Proと同じCPUが入ってて4万円台なんて、普通におトク!

iPhone SE2の基本スペック

製品名iPhone SE2
(第2世代, 2020)
発売元APPLE
発売日2020年4月16日
市場価格44,800円~(64GB)
カラーホワイト(
ブラック(
(PRODUCT)RED(
本体サイズ138.4×67.3×7.3mm
重量148g
ディスプレイサイズ4.7インチ
(1334×750 px)
SIMサイズnanoSIM×2(DSDS)
メモリサイズ
OSiOS 13.4
CPUApple A13 Bionic
ROM / RAM・64GB / 3GB
・128GB / 3GB
・256GB / 3GB
カメラ画質■アウト:1200万画素
■イン:700万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
バッテリー容量1821mAh
指紋認証
Apple Pay
防水/防塵:IPX7/IP6X
GPS
近接センサー etc.

第4位:moto g8 plus (Motorola)|手ブレ補正が高機能!動画をたくさん撮りたい方にオススメ

Motorola moto g8 plus(正面ディスプレイ、ポイズンベリー、コズミックブルー)

moto g8 plusはアメリカのスマホメーカーMotorola(現:レノボの子会社)が開発したSIMフリースマートフォンです。

クアッドピクセルテクノロジーと呼ばれる3つの背面カメラが特長で、特にアクションカムは117°という広角な領域+高度な手ブレ補正機能が備わっています。

アクティブな動画をたくさん撮りたい方に最適なスマホです。

☆背面3カメラのスペック
  • メインカメラ:4800万画素
  • 深度センサー:500万画素
  • アクションカム:1600万画素、画角117°

公式サイトがアクションカムの性能を紹介する動画をアップしていましたので是非チェックしてみてください!

ブレ少ないね!

moto g8 plusの基本スペック

製品名moto g8 plus
発売元Motorola
(モトローラ)
発売日2020年3月20日
市場価格38,800円(税込)
カラーポイズンベリー(
コズミックブルー(
本体サイズ158.35×75.83×9.09mm
(※最薄部は8.27mm)
重量188g
ディスプレイサイズ6.3インチ
(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
メモリサイズ512GB
OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon 665
(2.0GHz+1.8GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質■アウト:トリプルカメラ
 4800万画素(メイン)
 500万画素(深度)
 1600万画素(アクションカム)
■イン:2500万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4,000mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6)
■4G
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
USB Type-C
顔(虹彩)/指紋認証
Jアラート
NFC
撥水設計
近接センサー etc.

moto g8 plusを販売している格安SIM会社は?

moto g8 plusの販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※122,800円950円
IIJmio※234,800円1,480円
BIGLOBEモバイル※31,470円
LINEモバイル35,500円1,479円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ

7/15にOCNモバイルONEが値下げしました!


OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

おまけ:SIMカードとスマホのセット購入なら、OCNモバイルONEがお得

引用元:OCNモバイルONE公式サイトより

格安SIMブランドの中でも、特にOCNモバイルONEのらくらくセット(スマホセット)は端末を超低価格で販売しています。

OCNモバイルONEは「端末を売って儲ける」というよりも、スマホセットを機にOCNモバイルONEに加入してもらって長期に契約してもらう経営スタイルを採っているからです(ソース:コチラ)。

OCNモバイルONEは契約するだけで外出先の有料級Wi-Fiスポットが無料で使えたりなど、お得な機能も多いのでオススメの格安SIMブランドです。

格安SIMへの乗り換えを検討している方は、SIMフリースマホとのセット購入でOCNモバイルONEに乗り換えることをオススメします。

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!


タイトルとURLをコピーしました