ASUSのZenFone 7シリーズがOCNモバイルONEで最大30,000円以上おトクに買える!!詳しくはコチラ

Motorola(モトローラ)moto g8 power / g8のスペックレビュー+人気フィルム&ケース情報まとめ

モトローラのmoto g8シリーズの続編が出ましたよ~!

この記事では、Motorola(モトローラ)のSIMフリースマホ、moto g8 powermoto g8

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較
  • 関連商品(フィルム、ケースなど)

を紹介しています。

また、記事の後半にはmoto g8 powerとmoto g8を安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

関連商品をお探しの方は、コチラをクリックorタップすると対象箇所までジャンプできます。

  1. moto g8 power/ g8の基本スペック情報
    1. moto g8 powerの基本スペック
    2. moto g8の基本スペック
  2. moto g8シリーズ3台のスペック比較
    1. 比較1:moto g8 power V.S. moto g8|全体的にpowerのほうがハイスペック
    2. 比較2:moto g8 power V.S. moto g8 plus|バッテリーはpower、その他はg8 plusが優勢
    3. 比較3:moto g8 V.S. moto g8 plus|スペックを取るか、値段を取るか
    4. g8 シリーズ比較まとめ
  3. 先代moto g7シリーズと比較
    1. moto g8 power V.S. moto g7 power|順当なスペックアップを確認
    2. moto g8 V.S. moto g7|どっちが上と言いづらい結果に…
    3. 先代スマホとの比較まとめ
  4. moto g8 power / moto g8 総評
  5. moto g8 power / moto g8を安く買う方法は?
    1. moto g8 powerの格安SIM会社スマホセット販売価格
    2. moto g8の格安SIM会社スマホセット販売価格
  6. moto g8 power / moto g8の関連商品
  7. moto g8 power / moto g8専用保護フィルム
    1. 【2枚入り!】全面保護の人気フィルム(Amazon's Choice)
    2. インカメラ部分がくり抜かれたフィルム
    3. その他moto g8 power / moto g8専用フィルムを探す
  8. moto g8 power / moto g8専用保護ケース
    1. TPU素材の薄型軽量クリアケース(g8 power用)
    2. 米国MIL規格を満たした強固なハイブリッドクリアケース(g8用)
    3. フィット感とデザイン性に優れた薄型ソフトケース(Amazon's Choice)
    4. g8シリーズ特有のカメラセッティングに対応した高級感漂う手帳型ケース(g8用)
    5. その他moto g8 power / moto g8専用ケースを探す
  9. さいごに
    1. 関連記事
    2. 関連外部リンク

moto g8 power/ g8の基本スペック情報

moto g8 powerの基本スペック

moto g8 power(手前:スモークブラック、奥:カプリブルー)

moto g8 powerの基本スペック

製品名moto g8 power
発売元Motorola
(モトローラ)
発売日2020年5月4日
市場価格32,800円
カラースモークブラック(
カプリブルー(
本体サイズ158×75.9×9.6mm
重量197g
ディスプレイサイズ6.36インチ
(2300×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
メモリサイズ512GB
※2枚目SIMスロットと排他仕様
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 665
(2.0GHz+1.8GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質■アウト:クアッドカメラ
 1600万画素(メイン)
 800万画素(広角)
 800万画素(2倍光学ズーム)
 200万画素(マクロ)
■イン:1600万画素
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n
バッテリー容量5,000mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6)
■4G
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
USB Type-C
指紋認証
GPS
近接センサー etc.

moto g8 power(カプリブルー)。g8 plusとは違って、インカメラ位置がディスプレイ左上に配置されている。カメラは縦に4つ配置。

moto g8 powerの特長の1つがバッテリー容量です。

moto g8シリーズの中でも最も大きい5,000mAhとなっており(他:4000mAh)、大容量バッテリーによるスタミナがウリとなっています。

基本的なスペックは、先に発売されたg8 plusと特に変わりませんが(CPU、ROM/RAM容量など)、カメラのスペック(解像度など)やWi-Fi(5GHz帯非対応)といった点で差が見受けられます。

背面カメラは、メインカメラの解像度はg8 plusより劣っていますが、1台多いmotorola史上最多の4台カメラ構成になっています。

ディスプレイサイズはほんの少しですが、g8 plusより少し大きいですね…

moto g8の基本スペック

moto g8(左:ノイエブルー正面、右:ホログラムホワイト背面)

moto g8の基本スペック

製品名moto g8 power
発売元Motorola
(モトローラ)
発売日2020年5月4日
市場価格25,800円
カラーノイエブルー(
ホログラムホワイト(
本体サイズ161.3×75.8×8.95mm
重量188g
ディスプレイサイズ6.4インチ
(1560×720 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
メモリサイズ512GB
※2枚目SIMスロットと排他仕様
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 665
(2.0GHz+1.8GHz)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質■アウト:トリプルカメラ
 1600万画素(メイン)
 800万画素(広角)
 200万画素(マクロ)
■イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n
バッテリー容量4,000mAh
対応バンド■3G
B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6)
■4G
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
USB Type-C
指紋認証
GPS
近接センサー etc.

moto g8(ホログラムホワイト)、カメラ穴が4つあるものの、搭載されているのは3台。

moto g8は、g8シリーズの中で最も廉価版な仕上がりとなっています。

特に差を感じるのがディスプレイです。サイズこそ6.4インチと地味に一番大きかったりするのですが、解像度が1560×720 ピクセルのHD+となっており、他2機種のFHD+と比べて目に見える差が感じられると思います。

基本的なスペックとしては現状のミドルレンジの中間以上のスペックを持っているといえるため、基本的な操作(電話、WEB、メッセージ送受信など)は問題なく使える一品です。

moto g8シリーズ3台のスペック比較

moto g8シリーズって、どれが一番ハイスペック?

moto g8シリーズの3台、

  • moto g8 plus
  • moto g8 power
  • moto g8

をそれぞれ順番に比較してみました。

比較1:moto g8 power V.S. moto g8|全体的にpowerのほうがハイスペック

moto g8 powermoto g8

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.36インチ
 解像度:2300×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+8M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 32,800円

■強み
 画面解像度
 カメラスペック
 バッテリー容量

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.4インチ
 解像度:1560×720

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 25,800円

■強み
 安さ

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

まず、g8 powerg8の比較ですが、全体的にg8 powerのほうがスペックが上回っていることが確認できます。

  • アウト/インカメラのスペック(台数、解像度)
  • ディスプレイ解像度
  • バッテリー容量

これら3つの要素において全てg8 powerが優勢です。

先代スマホ・moto g7シリーズでは、「バッテリー容量だけはg7 powerが上回ってるけど他はg7が上」という感じでしたが、今回は方針を変えた模様です。

スペックアップ分が市場想定価格7,000円の差に見合っていると思うかどうかが判断基準ですが……個人的にはg8 powerのほうがおトク感がある(≒高コスパ)と感じます。

比較2:moto g8 power V.S. moto g8 plus|バッテリーはpower、その他はg8 plusが優勢

moto g8 powermoto g8 plus

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.36インチ
 解像度:2300×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+8M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 32,800円

■強み
 安さ
 バッテリー容量
 ディスプレイサイズ

■OS
 Android 9.0

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+16M
 イン:25M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 38,800円

■強み
 カメラ性能
 Wi-Fi規格(5.0/2.4GHZ両対応)

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

続いてg8 powerg8 plusの頂上決戦ですが、コチラはg8 plusのほうが全体的にハイスペックであることが確認できます。

基本的な処理性能(CPU, ROM/RAM容量)は変わらないですが、

  • メインカメラ4800万画素の超高解像度カメラ
  • 高度な手ブレ補正機能
  • インカメラスペック(虹彩認証可)

と、カメラスペックにおいてg8 plusが大きくリードしている印象です。

また、Wi-Fiの対応周波数が2.4GHzだけのg8 powerに対して、g8 plusは5GHz(a/ac)も対応している点もポイントです。

今後Wi-Fiスポットを多く使いたい」という方は、スペック的にg8 plusのほうがオススメできます(受信感度、速度両面において優位)。

逆に、「カメラもWi-Fiもそんなに使わない…」という方は、g8 powerのほうがコストパフォーマンスが高く、オススメです。

g8 powerのほうがちょっとだけディスプレイが大きいけど、微差だね。

比較3:moto g8 V.S. moto g8 plus|スペックを取るか、値段を取るか

moto g8moto g8 plus

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.4インチ
 解像度:1560×720

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 25,800円

■強み
 安さ

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+5M+16M
 イン:25M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 38,800円

■強み
 カメラ性能
 ディスプレイ解像度
 Wi-Fi規格(5/2.4GHZ両対応)

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

最後にg8g8 plusの比較ですが、これはg8 plusがスペック面で圧倒しています。

ディスプレイサイズでほんの少し優位なg8ですが、解像度がFHD+でなくHD+ということもあり、2台を並べて比べたら大半の人がg8 plusのほうが良いと感じることでしょう。

あとは13,000円という値段差をどう見るかがカギです。

g8 シリーズ比較まとめ

まとめるとこんな感じです!
  • 全体的なスペックはg8 plus > g8 power > g8 の順に良い(g7のときと少し違う設定)
  • どのスマホもCPUはSnapdragon 665、ROM64GB/RAM4GBと、基本性能はミドルレンジ上位レベル→基本動作は申し分なし
  • 最もハイスペックなのはg8 plus、特にカメラ性能とWi-Fi規格が他2台よりGOOD
  • g8 powerはバッテリー容量がウリ、g8は値段の安さがウリ

先代moto g7シリーズと比較

前のスマホと比べてどう?

moto g8 powerの先代スマホとなる…

  • moto g7 power

と、moto g8の先代スマホとなる…

  • moto g7

をそれぞれ比較してみました。

moto g8 power V.S. moto g7 power|順当なスペックアップを確認

moto g7 power(セラミックブラック)

moto g8 powermoto g7 power

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.36インチ
 解像度:2300×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+8M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 32,800円

■強み
 処理性能
 カメラ性能

■OS
 Android 9.0

■CPU
 Snapdragon 632

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.2インチ
 解像度:1520×720

■カメラ解像度
 アウト:12M
 イン:8M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 25,800円

■強み
 安さ

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

バッテリー容量がウリのpowerシリーズですが、容量に関しては両方5000mAhで変化はありません

ただ、g8になってCPUスペックがアップ(Snapdragon 632→665)していること、そしてカメラスペックが大幅にアップしていることが伺えます(背面カメラ1個→4個!)。

そして、g7 powerでウィークポイントだったディスプレイの解像度がg8 powerでFHD+に昇格したことで、g7 powerを敬遠した方もg8 powerは魅力あるスマホに仕上がったのではと思います。

スペックで選ぶなら断然g8 powerですが、g8 powerの登場によってg7 powerの販売価格は↑の表示(25,800円)よりもより安く売られることが想定でき、その値段によっては先代もそれなりの魅力かもしれません。

moto g8 V.S. moto g7|どっちが上と言いづらい結果に…

moto g7(クリアホワイト)

moto g8moto g7

■OS
 Android 10

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.4インチ
 解像度:1560×720

■カメラ解像度
 アウト:16M+8M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 25,800円

■強み
 CPU性能
 アウトカメラスペック
 バッテリー容量

■OS
 Android 9.0

■CPU
 Snapdragon 632

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.24インチ
 解像度:2270×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+5M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3000mAh

■市場価格
 30,800円

■強み
 ディスプレイ解像度
 Wi-Fi対応規格(5GHz帯)

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

g7からg8になって、まさかのディスプレイ解像度スペックダウンです。

これはpowerのほうにスペックを偏らせた結果ともいえます。先に出たg7よりもg8のほうが市場想定価格(≒発売当時価格)が安いところからもそれが伺えますね。

ディスプレイ解像度以外の要素については概ねg8のほうが上回っていますが、一概にg8のほうが良いとは断言しづらい比較結果となりました。

値段が一緒だったら、どっちを買うか迷いますね……

先代スマホとの比較まとめ

まとめるとこんな感じです!
  • power同士の比較では、g8 powerが大幅なスペックアップを確認
  • g7, g8を比べると、どっちがいいとはいいづらい結果に(何を重視するか?が決め手)
  • 値下がり価格によってはg8よりg7のほうがいいと感じる可能性も(特にカメラにこだわらない方)

moto g8 power / moto g8 総評

■moto g8 power
ミドルレンジ上位モデルでちょうどいいスペック!幅広いユーザーにオススメの1台です!

■moto g8
2万円台でトリプルカメラ搭載の高コスパスマホです!

moto g8 power / moto g8を安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

moto g8シリーズはネットショップや家電量販店でも買えますが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

格安SIM会社での価格は以下のとおりです。

moto g8 powerの格安SIM会社スマホセット販売価格

moto g8 powerの販売価格(2020/10/23時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※118,600円775円
IIJmio※227,800円1,180円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大6000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ

現時点でOCNモバイルONEIIJmioが発売中です!OCNモバイルONEがおトクです!

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

moto g8の格安SIM会社スマホセット販売価格

moto g8の販売価格(2020/10/23時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※113,200円612円
IIJmio※222,800円980円
BIGLOBEモバイル※3980円
LINEモバイル※423,800円991円
mineo22,800円950円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大6000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ

OCNモバイルONEがおトクだね!

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

もう売ってるの?

moto g8 powerとmoto g8に対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

moto g8 power / moto g8専用保護フィルム

【2枚入り!】全面保護の人気フィルム(Amazon’s Choice)

高度9Hの硬さがウリの全面保護型ガラスフィルムで、さらに2枚入りなのが好評なのかAmazon’s Choiceに選ばれています。
↑がg8 power向け、↓がg8向けです。

インカメラ部分がくり抜かれたフィルム

インカメラ部分にフィルムが覆いかぶさるのがイヤな方はコチラのような商品があります!
曲面部分は保護しない仕様ですが、ディスプレイ部分はカバーされています。
↑がg8 power用、↓がg8用です。

その他moto g8 power / moto g8専用フィルムを探す

他にもあるの?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多数販売されていますので、他のフィルムに興味がある方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

moto g8 power / moto g8専用保護ケース

TPU素材の薄型軽量クリアケース(g8 power用)

TPU素材でできた、やわらかい透明なクリアケースです。カメラ部分はカットされているので写りが悪くなる心配もないのがいいですね。

米国MIL規格を満たした強固なハイブリッドクリアケース(g8用)

高さ1.22mの地点から鉄板コンクリートに26回落下させても電源が点く」という検証をクリアした、頑丈なクリアケースです!※「傷が付かない」保証はない
側面はTPU素材、背面部はPC(ポリカーボネート)素材でできています。
側面がクリアなバージョンもあります。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

クリアブラック

フィット感とデザイン性に優れた薄型ソフトケース(Amazon’s Choice)

一見硬そうに見えますが、TPU素材でできた柔らかい手触りがウリのソフトケースです。
↑がg8 power用、↓がg8用です!

g8シリーズ特有のカメラセッティングに対応した高級感漂う手帳型ケース(g8用)

縦に配置されたカメラ部分がきっちりカットされた、合皮レザー素材の手帳型ケースです。カード収納やスタンド機能もついた機能的な商品です!
カラーはブラウンの他、全4色あります!

ブルーがそれほどブルーに見えないね。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

レッドブラック
ブラウンブルー

その他moto g8 power / moto g8専用ケースを探す

他にもあるでしょ?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は↓のボタンから検索してみてください(関連商品の検索結果ページにリンクされています)。

さいごに

数年前、シングルカメラ・Snapdragon 660で6万円オーバーだった時代があったような気がするのですが……

トリプルカメラ・Snapdragon 665で市販価格25,800円という時代についに突入したようで、技術の進歩を感じます。

g8 powerは認知さえされればそこそこの人気が出るような気がするのですが、どうでしょう?

Wi-Fi 5GHz非対応がどう影響するかが個人的に注目です。

関連記事

先行発売されたg8 plusスペックレビューです!
Motorola(モトローラ)moto g8 plusのスペックレビュー+人気フィルム&ケース情報まとめ
モトローラから新作スマホが出ましたよ~! この記事では、Motorola(モトローラ)のSIMフリースマホ、moto g8 plusの 基本スペック 特徴 競合スマホとの比較 ...

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

moto g8 plus -motorola JP
クラス最先端のクアッドピクセルカメラを備え、4 ピクセルを 1 つの大きなピクセルとして扱うことで優れた光感度を実現します。48 万画素のメインカメラセンサー*、ウルトラワイドアクションカム、25 万画素のセルフィーカムにより、どのような光条件下でも明るく鮮明な写真を撮影できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました