スポンサーリンク

HUAWEI P30 liteのスペックレビュー+対応保護フィルム&ケース情報まとめ

人気SIMフリースマホ、P20 liteの後継機スマホです!

この記事では、高コスパの注目商品でありながら政治の流れに飲み込まれた悲運(?)のSIMフリースマホ、P30 liteのスペックレビュー、同社スマホとの比較、他社競合スマホとの比較、そして人気関連商品の紹介をしています。

あの大ヒット作、P20 liteの後継機として多大な期待が寄せられていた中で発売されたスマホなわけですが、今後どういう扱いを受けるのか気になるところです。

スポンサーリンク

P30 liteの基本情報

P30 liteの背面。黒い枠の部分がカメラ部分。Mate 20 Proはライトも含めて正方形の頂点をイメージする配列になっていたが(2×2の配列)、P30 liteは3台のカメラを一列に配置している。

P30 liteは、2019年5月24日にHUAWEIから発売されたSIMフリースマートフォンです。

昨年世界中で大ヒットした前シリーズ作、P20 liteの後継機にあたる端末ということで、かなり高い期待が寄せられていた1台ですが、その期待に応えるスペックを持ったスマホがリリースされました。

昨年アウトカメラに3台のレンズを搭載して話題になったトリプルカメラを早速Pシリーズの新作にも搭載する運びとなりました。

インカメラと合わせると計4台ものレンズが1台のスマホに搭載されていることになります。

P30 liteの基本スペック

カラー ピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
本体サイズ 152.9×72.7×7.4mm
重量 159g
ディスプレイサイズ 6.15インチ(2312×1080 px)
SIMサイズ nanoSIM×2 (DSDV)
メモリサイズ microSIM(512GB)
OS Android 9.0
CPU Kirin 710
ROM / RAM 64GB / 4GB
カメラ画質 アウト:2400万+800万+200万画素(トリプルカメラ)
イン:2400万画素
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量 3,340mAh
指紋認証
ジャイロセンサー
近接センサー、環境光センサー etc.

P30 liteのスペック特徴

P30 liteの存在を印象づけるスペックは以下の2点です:

  • トリプルカメラ(背面)
  • 6.15インチの大型ディスプレイ

30,000円台で搭載されちゃった「トリプルカメラ」

パールホワイトとピーコックブルーの背面

P30 liteの一番の特徴はなんといってもトリプルカメラでしょう。

トリプルカメラ初登場はHUAWEIのフラグシップスマホ、Mate 20 Proですが、ついにPシリーズでもトリプルカメラが搭載されました。 ※3つのカメラそれぞれのスペック(画素数)は、Mate 20 ProやP30と比べて劣ります。

☆P30 liteの搭載カメラ一覧
  • 2400万画素(アウトカメラ1、超広角)
  • 800万画素(アウトカメラ2)
  • 200万画素(アウトカメラ3)
  • 2400万画素(インカメラ)
※関連記事:HUAWEI Mate 20 Proのスペックレビューと人気フィルム&ケースまとめ

超広角のワイドカメラ、深度測定のためのカメラ…など、それぞれの特徴を持った3つのレンズで1枚の写真・動画を撮影します。

AI機能も搭載されているので、シーンに応じて適切なエフェクトをかけてくれるので、プロっぽい写真がカンタンに撮れます。

6.15インチの大型ディスプレイ、ノッチ範囲も少なめ

P30 liteは全面ほぼディスプレイの6.15インチ大画面となっています。

ノッチもカメラ部分だけとなっており、また、上部の中心に小さい円形が一箇所だけという配置なので、WEBサイトを見たり動画を見たりするのに邪魔にならない印象です。


トリプルカメラに6インチ超えのスマホが30,000円台で買えるなんて相当の高コスパスマホだね

つづいて、P30 liteと他のスマホを比較してみたので、迷っている方は参考にしてみてください!

P30 liteとHUAWEIスマホを比較

HUAWEIのスマホはいっぱいあるから迷うなぁ……

P30 liteと比較対象になりうるスマホを比べてみました!

P30 lite購入に際して、比較対象になりそうなHUAWEI製SIMフリースマホ4機種をスペック比較してみました。

比較したのは以下の4台です:

  • P30:同日発売されたP30 liteの上位版
  • P20 lite:先代P liteシリーズ
  • nova lite 3:同じCPUが搭載されたスマホ
  • nova 3:シリーズとしては下位ながら価格は上のスマホ

比較1:P30 lite VS P30

P30(ブリージングクリスタル)

P30は、P30 liteと同日に発売されたSIMフリースマホです。

値段差からもわかりますが、P30 liteの上位版グレードとして売り出されています。

P30 lite P30

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 980

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.1インチ
 解像度:2340×1080

■カメラスペック
 アウト:40M+16M+8M
 イン:32M

■バッテリー容量
 3650mAh

■市場価格
 77,880円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

同じトリプルカメラを採用していますが、カメラスペックまで見るとP30のほうがよりグレードが高いことが確認できます。

その他の違いとして、P30は顔認証と指紋認証の両方に対応していますが、P30 liteは指紋認証のみとなっている点が挙げられます。

ただ、外部メモリに対応しているのはP30 lite側だけとなっており、データを外に持ち出したい、保存領域を増やしたいという場合はP30 liteのほうが都合が良いといえます。

P30はP30 liteの上位版というよりかは、フラッグシップモデルスマホ、Mate 20 Proの廉価版と言ったほうがいいような立ち位置のため、よほどスペックにこだわりが無い限り、P30 liteでも十分といえます。

比較2:P30 lite VS P20 lite

P20 lite(クラインブルー)

P20 liteは、2018年6月に発売されたP30 liteの1世代前のスマホです。

2018年に世界で最も売れたスマホはP20 liteと言われている人気のスマホで、今も多くのお店で売られています。

ただ、P30 lite発売にともなって今後は在庫がなくなり次第終了の流れになると考えられる一台です。

P30 lite P20 lite

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 8.0

■CPU
 Kirin 659

■ROM/RAM
 32GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.84インチ
 解像度:2280×1080

■カメラスペック
 アウト:16M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 3000mAh

■市場価格
 26,800円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

全体的に大幅なスペックアップとなっています。

ディスプレイサイズは5インチ台後半から6インチに突入し、保存領域も倍に増設されました。

P20 liteでもライトユーザーなら十分不満なく使えるスペックですので、激安価格などで売られているお店があればP20 liteを選ぶ手もアリだと思います。

ただ、スペックで選ぶならP30 lite一択です。

※関連記事:HUAWEI P20 liteスペックレビューと対応シート&ケース情報まとめ

比較3:P30 lite VS nova lite 3

HUAWEI nova lite 3(オーロラブルー)

nova lite 3は、2019年2月にHUAWEIから発売されたミドルレンジクラスのSIMフリースマートフォンです。

P30 liteと同じKirin 710のCPUが組み込まれており、全体的な処理能力は同等といえるスマホです。

P30 lite nova lite 3

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 6.21インチ
 解像度:2340×1080

■カメラスペック
 アウト:13M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 3400mAh

■市場価格
 26,880円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

P30 liteとnova lite 3は6,000円の違いがありますが、その違いの大半はカメラのスペックアップとROM/RAMの増設の影響と汲み取れます。

さらに細かい違いから挙げると、Wi-Fiの対応規格が2.4GHz帯だけ(IEEE802.11 b/g/n)のnova lite 3に対し、P30 liteは5GHz帯(IEEE802.11 a/n/ac)も対応しています。

一方で、ディスプレイサイズと解像度は若干ながらnova lite 3のほうがいいですが、正直誤差レベルなので気にするところではないと考えます。バッテリー容量に関しても同様です。

プラス6,000円でnova lite 3からP30 liteに変わるのなら、P30 liteのほうがコスパ的に考えてもオススメです。

単純に安いほうを……という理由でnova lite 3という選択するのも大いにアリです。

⇒nova lite 3のスペック詳細記事はコチラ

比較4:P30 lite VS nova 3

HUAWEI nova 3(アイリスパープル)

nova 3は、2018年11月にHUAWEIから発売されたミドルレンジ上位、またはハイエンド下位のSIMフリースマホです。

単純にPシリーズとnovaシリーズだとPシリーズのほうが格上とされていますが、”lite”が付くとPよりもnovaのほうが上回るようです。

P30 lite nova 3

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Kirin 970

■ROM/RAM
 128GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2340×1440

■カメラ解像度
 アウト:16M+24M
 イン:24M+2M

■バッテリー容量
 3750mAh

■市場価格
 54,800円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

比較すると、全体的にnova 3のほうが性能は上と判断できます。

特にCPUに関して、nova 3は2017年度のHUAWEIフラグシップモデルCPUのKirin 970を搭載しており、処理速度の差は顕著にあるといえます。

カメラに関しては、デュアルとトリプルの違いからP30 lite優勢に見えますが、画素数の点から優劣つけがたいです。インカメラはデュアルのnova 3のほうが高性能といえます。

価格は2万円の差がありますが、主にCPUの差が2万円分の差を生み出していると考えられます。

スマホとしての性能重視ならnova 3カメラの性能重視(+価格)ならP30 liteという棲み分けになりそうです。

⇒nova 3のスペック詳細記事はコチラ

P30 liteと他社競合スマホを比較

他社製品と比べてどうだろう?

P30 lite購入に際して比較対象になりそうな、他社製のSIMフリースマホを3つ挙げてスペックを比較してみました。

比較したのは以下の3台です:

  • AQUOS sense plus SH-M07(SHARP):国産スマホ
  • Pixel 3a(Google):同時期に発売された天敵Googleのスマホ
  • ZenFone Max Pro M2(ASUS):同価格帯の競合スマホ

比較1:P30 lite VS AQUOS sense plus SH-M07 (SHARP)……「国産」にこだわりなければP30 lite一択

AQUOS sense plus SH-M07は、2018年7月にSHARPから発売された国産SIMフリースマホです。

発売された当時はミドルレンジ上位クラスのスペックでしたが、現状でもミドルレンジ中位程度の位置のスペックを誇る一台です。

AQUOS senseシリーズでは2019年6月時点では最もハイスペックモデルで、シンプルなデザインが特徴的です。

P30 lite SH-M07

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 8.0

■CPU
 Snapdragon 630

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 5.5インチ
 解像度:2160×1080

■カメラスペック
 アウト:16.4M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3100mAh

■市場価格
 44,800円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

やはり1年弱の差があるということでスペック面ではP30 liteが優勢です。

しかも価格面だけでなく金額面でも大きく上回っています。

ただSH-M07は今後生産もなくなり、在庫次第の商品となっていきますので、市場価格はさらに安くなっていくことが予想されます。

スマホセットの安さがウリのOCNモバイルONEで現在29,800円という価格になっています。でも価格をそれほど重視しないのであれば、P30 liteに軍配が上がります。

☆2台を選ぶポイント
  • 国産であることを重視
    SH-M07
  • スペックを重視
    P30 lite
※関連記事:SHARP SH-M07スペックレビュー+関連保護フィルム&ケース情報まとめ

比較2:P30 lite VS Pixel 3a (Google)……コスパで選ぶならP30 liteに隙なし

Pixel 3a(Just Black, Clearly White, Purple-ish)

Pixel 3aは、2019年5月17日にGoogleから発売されたSIMフリースマホです。

従来発売されたPixel 3と比べてスペックを落として価格も下げたスマホで、P30 liteと全く同時期に発売されたこともあり、比較対象として迷っている方も多いと思います。

P30 lite ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 670

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.6インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12.2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3000mAh

■市場価格
 48,600円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

CPUに関してはKirin 710よりもSnapdragon 670のほうが少し上と言われており、処理速度の面だけを見るとPixel 3aのほうがやや優勢です。

しかし、その他の比較ポイント、特にカメラ解像度のスペックという点ではP30 liteのほうが圧倒的に上回っています。

さらに価格面でも1万円以上P30 liteのほうが安いので、スペックを比較した上でオススメするのはP30 liteといえます。

外観を比較しても、やや地味なデザインのPixel 3aに対し、高級感のある背面のP30 liteと大きく違いが見受けられます(高級感があるほうが絶対いい、というわけではありませんが……)

☆2台を選ぶポイント
  • カメラ性能を重視
    P30 lite
  • 処理性能を重視
    Pixel 3a

比較3:P30 lite VS ZenFone Max Pro M2 (ASUS)……目下最大のライバル、それぞれ特徴あり

ZenFone Max Pro M2 (ZB631KL) (コズミックチタニウム、ミッドナイトブルー)

ZenFone Max Pro M2 (ZB631KL)は、2019年3月にASUSから発売されたSIMフリースマホです。

P30 liteと価格帯が一緒なので、どちらを買おうか迷うスマホの1台です。

P30 lite ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)

■OS
 Android 9

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.15インチ
 解像度:2312×1080

■カメラスペック
 アウト:24M+8M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 3340mAh

■市場価格
 32,880円

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 660

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+5M
 イン:13M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 35,500円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

価格差はほとんどないので、それぞれの特徴からどちらを選ぶか……となります。

P30 liteはズバリカメラ機能に特化したスマホなので、カメラの性能を重視している方はP30 liteをオススメします。

一方ZenFone Max Pro M2はバッテリー容量5,000mAhの大容量が最大の特長で、1日使い倒しても大丈夫なスタミナがウリです。バッテリー容量に価値を感じる方はZenFone Max Pro M2をオススメします。

☆2台を選ぶポイント
  • カメラ性能を重視
    P30 lite
  • バッテリー性能を重視
    ZenFone Max Pro M2

CPUの性能に関しては、Snapdragon 660とKirin 710ならSnapdragonのほうが少し良い……という結果が性能測定結果として出ているようです。

⇒ZenFone Max Pro M2のスペック詳細記事はコチラ

P30 lite総評

トリプルカメラで30,000円の高コスパ、スペック上に不安なし!

ただ、報道等でご存知の通り、世界各国でHUAWEI除外の運動が広がっており、OSのAndroid開発元のGoogleも締め出しに(乗り気で)加わっている感があるため、Google系アプリが購入後もちゃんと使えるのか……という点が最大の問題点です。

そこさえ問題なければ2019年注目スマホ間違いなしの一台なのですが……

Amazonでは購入できることを確認しましたよ。
近々置かれなくなるかもしれませんが……

一応Amazonでは売ってるんだね……
Amazonはじめ、ネットショップでは一部発売しているお店もありますが、OSが動作するか不明などのリスクがあります。購入の際はご承知おき願います。

P30 liteを安く買う方法

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

2019/7/6時点で、オススメ格安SIM会社で販売されているP30 liteの値段は以下のとおりです。

会社名 一括払い 最低利用期間
分割(24回)
OCNモバイルONE 22,800円※1 6ヶ月
IIJmio※2 29,800円 12ヶ月
1,250円
楽天モバイル 29,980円※3 12ヶ月
1,349円※3, 4

※最低利用期間までに解約すると解約違約金が発生します。違約金の額はキャリアごとで異なります。
※1:現在販売停止中
※2:9/30まで最大10000円分e-GIFTプレゼント+初期費用1円+月額料金値引+通信容量増量キャンペーンを実施中(詳しくはコチラ
※3:現在販売停止中
※4:税込価格

格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができる……のですが、一部の会社では発売停止状態になっています。

現状で買えるのはIIJmioのみとなっています。

IIJmioだと分割で買えるし、定価よりも安く手に入るね。

IIJmio(みおふぉん)

 

P30 liteの関連商品

関連商品も一応売られてるんだね……

P30 liteに対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

保護フィルム

TPU素材の保護フィルムです。曲面部も保護する設計になっており、2枚入りなのがいいですね。

こちらの商品は、2枚のディスプレイ保護フィルムに加え、背面側用のフィルムも1枚入りというお得な商品です!

トリプルカメラ用の保護フィルムです。一台でも壊れたら台無しなので、このようなフィルムで守るのが大切ですね。

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多種ありますので他の関連商品を探したい方は検索してみてください。

★「P30 lite フィルム」で検索する:
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

ケース

TPU素材のソフトクリアケースです。わずかながらネイビー色がついていますが、P30 liteの背面の美しさを損なうことなくスマホを使うことができる一品です!
なお無色版もあります!(コチラ

クリアケース+ストラップホール付きで、車載ホルダーもついているお得な商品です!

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は是非検索してみてください。

★「P30 lite ケース」で検索する
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

さいごに

せっかくいい商品が出来上がったのに、政治的な理由で使えないというのは非常に残念です。

もちろんアメリカの主張の通り、HUAWEIがよからんことをしている可能性も否定出来ないのですが、確固たる証拠がないとなんともいえないですよね……

とりあえず続報を待ちましょう。

関連記事

P30 liteよりも前に発売された高コスパスマホ、nova lite 3のスペックレビューです!

nova lite 3はOCNモバイルONEのスマホセットでの購入が安くてお得です!

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

HUAWEI P30 lite, 超広角レンズ搭載 24MP AI トリプルカメラ※1 高精細フルHD+ディスプレイ | HUAWEI Japan
HUAWEI P30 liteなら、超広角レンズ搭載のAIトリプルカメラでワイドな風景も集合写真もしっかり撮影することができます。約2,400万画素のインカメラでビューティー補正機能によるセルフィーを撮影したり、約6.15インチフルビューディスプレイで美しく迫力のある映像を楽しむことができます。急速充電にも対応していま...

2019年SIMフリースマートフォン一覧へ

コメント