新品で1円のスマホも!OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンが注目!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

ZenFone Max Pro M2のスペックレビュー+人気フィルム&ケース情報まとめ(ZB631KL)

バッテリー5000mAhの新作スタミナ最強スマホが出ましたよ~!

この記事ではASUSのSIMフリースマートフォン、ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)のスペックレビューと関連商品(フィルム、ケースなど)を紹介しています(関連商品の紹介はコチラから移動できます)。

バッテリー容量が他を圧倒するZenFone Maxシリーズですが、他スペックも合わせて見ると高コスパ機であることが見えてくる注目スマホといえそうです。

また、記事の後半にはZenFone Max Pro M2を安く買う方法も紹介していますので、合わせてチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

ZenFone Max Pro M2の基本情報

基本情報

製品名ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)
発売元ASUS
発売日2019年3月15日
希望小売価格35,500円

エクステリア

左がコズミックチタニウム、右がミッドナイトブルーです。

カラーミッドナイトブルー
コズミックチタニウム
本体サイズ157.9×75.5×8.5mm
重量175g
ディスプレイサイズ6.3インチ
(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2
(DSDV)
メモリサイズmicroSD
(最大2TB)

ミッドナイトブルーといえば、湾岸MIDNIGHTを思い出しますねぇ……
ミッドナイトブルーの悪魔のZ……

Mate 20 Pro以来の登場だね。

スペック

OSAndroid 8.1
CPUSnapdragon 660
ROM64GB
RAM4GB
カメラ画質アウト:1200万+500万画素(深度測定用)
イン:1300万画素
Wi-FiIEEE802.11
b/g/n
バッテリー容量5000mAh
顔/指紋認証
加速度、近接、光センサー
GPS機能
テザリング

ZenFone Max Pro M2最大のウリは、確実に1日持ってくれる5000mAhの高容量バッテリー!

ZenFone Maxシリーズの最大の特長といえば、他を圧倒するバッテリー容量です。

通常3000mAhあたりが平均的な容量という状況ですが、ZenFone Max Pro M2は5000mAhのバッテリーを積んでいます。

そのため……

  • 連続待受(4G):最大約35日間
  • 連続通話(3G):最大約40時間
  • Webブラウジング(Wi-Fi):最大約23時間

という脅威のスペックを持ち合わせています。

注目する点はWebブラウジングの約23時間です。家を出るときに100%なら、外出から帰宅までの間が23時間以内であれば確実に電池切れにならないといえます(明るさ設定にもよると思いますが)。

つまり1日確実に電池が持ってくれる、というバッテリー量といえます。

1日中フルにスマホを活用する方からすれば、途中で充電しなくても家に帰るまで安心して使うことができますね。

ミドルレンジ上級クラスのSnapdragon 660を搭載、ROMも4GBで軽快操作可能

ZenFone Max Pro M2はSnapdragon 660を搭載しています。

ZenFone Max Pro M2には、Qualcomm社のCPU、Snapdragon 660 (SDM660)が搭載されています。

グラフィック処理能力に長けているこのCPUは、現状ミドルレンジの中で上位に位置する高性能CPUといえます。

またミドルレンジクラスでは3GBが相場の中、4GBのメモリ領域(ROM)が搭載されているので、アプリを複数起動していても軽快なスマホ動作が期待できます。

AI付デュアルカメラ、RAM64GB、ROM4GB、DSDV……これで3万円台という高コスパスマホ

  • 今流行りのAI機能付きのカメラ(しかも背面はデュアルカメラ
  • OS(Android)領域分を考慮しても余りある保存領域(RAM)64GB
  • アプリの多重起動でも軽快な動作が期待できるROM4GB
  • DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応
  • Snapdragon 660搭載

……これだけの機能がついてるスマホとなれば、去年なら確実に5万オーバーという価格帯だっただろうと想像します。

このスマホがまさかの3万円台(希望小売価格35,500円、税込でも38,340円)で発売されているということは、なによりも驚きです。

Max Pro M2はコスパがいいスマホってことか……

その他ZenFone Max Pro M2の特徴は?

トリプルスロットで、デュアルSIM+メモリのフル活用が可能

microSDは2TBまで対応しています。

ZenFone Max M2のカードスロットは、SDカードと2枚目のSIMスロットが別々になっている非排他仕様となっています。

それぞれに独立したスロットがあるので、SIMカード2枚とmicroSDカードを同時に使うことができます。

長時間見続けていたくなる妖艶な背面デザインも魅力

注目カラーはこちらの「コズミックチタニウム」

ZenFone Max Pro M2の背面は、どの角度から光を当てても反射するという16層のレイヤーコーティングを行っています(16 Wave finish)。

その結果、↑の画像のような美しい光沢感の高い背面が実現しています。

キレイだね。

背面を守るケースが付属

ZenFone Max Pro M2を新品で買うと、この美しい背面を保護するケースがセットで付属されています。

ZenFone Max M2はケース別売ですが、Max Pro M2ならセットで付いてきます。お得ですね。

弱点らしき弱点が……ない?優等生スマホ

スペックを拾っていく限り、目に見える弱点が少ないのがZenFone Max Pro M2の特徴です。

無理やりイチャモンをつけにいくと……

  • Wi-Fiの5GHz帯に対応してない、最新のIEEE802.11ac規格も非対応
  • カメラの画素数スペックが他社(特にHUAWEI)より劣っている
  • 背面カラーが2色と少ない
  • ノッチ(インカメラ部分)

あたりが挙げられます。

この指摘内容があまり気にならなければ、Max Pro M2はあなたにとって優等生的スマホといえる一台ではないでしょうか。

あんまり気にならないデメリットに感じるね。

一番気になるのはカメラくらいでしょうか?

ZenFone Max Pro M2の競合スマホは?

他のスマホと比べてどう?

最近発売された中から、ZenFone Max Pro M2と比較対象になりそうなSIMフリースマホをピックアップしました。

比較1:VS ZenFone Max M2 (ZB633KL):値段が気にならなければMax Pro M2一択

ASUS ZenFone Max M2 (ZB633KL) (ミッドナイトブラック、スペースブルー、メテオシルバー)

ZenFone Max M2は、Max Pro M2と同時期に発売されたASUSのミドルレンジレベルのスマホです。

ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)
ZenFone Max M2
(ZB633KL)

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 660

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+5M
 イン:13M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 35,500円

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 632

■ROM/RAM
 32GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:1520×720

■カメラ解像度
 アウト:13M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場価格
 26,500円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

9,000円の価格差がありますが、9,000円で済むならMax Pro M2を買ったほうがお得感があるといえるスペック差です。

まず、フルHD画質でないMax M2に対し、フルHD+画質のMax Pro M2は画像や文字の見え方も相当良いといえますし、CPUも上位版で、ROMも2倍など挙げていけば9,000円以上の価値はあると考えられます。

あと余談ですが、スマホの背面のデザインも大きく差があるので(Max Pro M2のほうが美しい、カッコいい、高級感がある)、Max Pro M2をオススメします。

⇒ZenFone Max M2のスペック詳細記事はコチラ

比較2:VS ZenFone Max Pro M1 (ZB602KL):スペックならMax Pro M2、値段ならMax Pro M1

ZenFone Max Pro M1 (ZB602KL) (メテオシルバー)

ZenFone Max Pro M1 (ZB602KL)は、2018年12月下旬に発売されたスマホで、ZenFone Max Pro M2の前作機にあたるスマホです。

Max Pro M1発売からまだ3ヶ月しか経ってないのに新型が出たことになります。

ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)
ZenFone Max Pro M1
(ZB602KL)

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 660

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+5M
 イン:13M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 35,500円

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 636

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 6インチ
 解像度:2160×1080

■カメラ解像度
 アウト:16M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 5000mAh

■市場価格
 29,800円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

全体的にスペックの底上げがなされたことが伺えますが、意外なことにアウトカメラのメインの解像度が落ちている点が印象的です。

1200万画素もあれば、(カメラにこだわりがなければ)それほど気にすることはないと考えます。

CPUの性能やROM/RAMなど、基本的な性能が強化されていることを踏まえると、6000円増しでも新しいMax Pro M2のほうが魅力的かなと思います。

⇒ZenFone Max Pro M1のスペック詳細記事はコチラ

比較3:VS AQUOS sense2 SH-M08 (SHARP):全体的にスペック面で優勢

シャープのsenseシリーズ最新作、SH-M08(全4色)

価格帯という面で比較対象となりそうなのが、2018年12月末に発売されたSHARPの人気スマホ、AQUOS sense2 SH-M08 (SHARP) です。

ZenFone Max Pro M2
(ZB631KL)
ASUS
AQUOS sense2 SH-M08
SHARP

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 660

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.3インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M+5M
 イン:13M

■バッテリー容量
 5000mAh

■希望小売価格
 35,500円

■OS
 Android 8.1

■CPU
 Snapdragon 450

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 5.5インチ
 解像度:2160×1080

■カメラ解像度
 アウト:12M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2700mAh

■市場想定価格
 37,670円

■相場価格
 30,000円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

スペックで比較すると、全体的にMax Pro M2のほうが圧倒していることが伺えます。

特にバッテリー容量はほぼ倍の差があり、これらを見ると断然オススメはMax Pro M2といえますね。

上の表以外のスペックも含めたSH-M08の強みを挙げると……

  • 安心の国産スマホ(おさいふケータイにも対応)
  • IGZOディスプレイ(省電力だから2700mAhでも十分)
  • Wi-Fiが5GHz帯(IEEE802.11 a/n(5GHz)/ac)にも対応
    (ASUSは最新規格のacに非対応)
  • とにかく寿命が長い(長年愛用しての個人的感想)

という点が挙がります。

あと、相場価格ではSH-M08のほうがやや安いので(Amazonでの確認)、価格という面ではややSH-M08有利という状態です。

国産スマホがいいならSH-M08、海外気にならないならMax Pro M2ってことか……

⇒SH-M08のスペック詳細記事はコチラ

ZenFone Max Pro M2総評

前作を大幅に上回る高コスパスマホに仕上がっています!

大容量バッテリーをお求めの方は、特にオススメの一台となっています。

ZenFone Max Pro M2を安く買う方法

Amazonで買うとか?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

希望小売価格35,500円のZenFone Max Pro M2ですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

ZenFone Max Pro M2を発売しているオススメ格安SIMブランドは以下のとおりです。

ZenFone Max Pro M2の販売価格(2019/12/6時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※124,800円
14,800円~
IIJmio※232,800円1,380円
BIGLOBEモバイル※31,490円
LINEモバイル35,500円1,580円
mineo 35,400円1,475円
DMMモバイル35,500円1,887円

注:最低利用期間までに解約すると解約違約金が発生します。違約金の額はキャリアごとで異なります。
※1:12/24まで、スマホ端末最安1円、最大25,000円値引きで買えるキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ
※2:2020/1/29まで初期費用1円、月額料金6ヶ月間1,000円割引キャンペーン実施中、詳しくはコチラ
※3:2020/1/6まで月額料金値引き+端末購入で最大10,000円相当ポイントプレゼント実施中(詳しくはコチラ

最安はOCNモバイルONE

引用元:OCNモバイルONE公式サイト

現状最安はOCNモバイルONEスマホセットでの購入です。

35,500円のZenFone Max Pro M2が、約10,000円引きの24,800円で買うことができます!

現在OCNモバイルONEではスマホセットの激安セールを実施中です(OCNモバイルONE新コース開始記念大特価セール)。
⇒全対象端末など詳しくはコチラにまとめています。

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

スマホセットの契約について詳しく知りたい方は、↓の記事をチェックしてみてくださいね!

分割最安ならBIGLOBEモバイル

引用元:BIGLOBEモバイル公式サイト

月1490円の24回払いでZenFoneが持てるね。

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

スマホセット一覧をチェック

ZenFone Max Pro M2 に対応している保護フィルムや、ケースといった関連商品の中から人気の商品をピックアップしました。

日本ではこれから発売というタイミングですが、ショッピングサイトでは早くも多くの商品がラインアップされています。

ZenFone Max Pro M2 対応フィルム

2枚入りの強化ガラス(曲面非対応)

2019/3/13時点でAmazon’s Choiceに選ばれている人気の保護ガラスフィルムです!
2枚入りということで失敗してももう1回貼れるのがいいですね。
端の湾曲部分は非対応(約2mmの隙間ができます)、ノッチ部分にはフィルムがかからない仕様になっています。

曲面まで全面保護のガラスフィルム

安さで選ぶならこのフィルムがオススメです。
3/13時点で550円という激安プライスで売られています!(1枚入り)
安いですが全面保護、2.5Dラウンドエッジ加工など、スペックは上々です!

他のZenFone Max Pro M2保護フィルムを探す

他にもあるの?

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多種あります。他の関連商品を探したい方は検索してみてください。

ZB631KL フィルム」で検索する:
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

ZenFone Max Pro M2 フィルム」で検索する:
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

 ショッピングサイトなどで「ZenFone Max Pro M2」と入れて商品を検索すると、ZenFone Max M2の商品もまれに表示されます。
 2商品はわずかながらデザインが異なるので、誤って買ってしまうとピッタリ合わないという問題が起こります。
 検索の際は気をお買い物をしてくださいね。

オススメの検索ワードは「ZB631KL」+「フィルム」です!

ZenFone Max Pro M2 対応ケース

透明度高め、TPU素材のソフトクリアケース

3/13時点でAmazon’s Choiceに選ばれている人気のソフトクリアケースです!
透明度が高いので、Max Pro M2が持つ背面デザインの美しさを損なわないのがいいですね。
値段もお手頃なので、「本命ケースを見つけるまでの予備用」としてもオススメの一品です!

PUレザーを使用した高級感あふれる手帳型ケース

質感の良いPUレザーを使用した手帳型ケースです!カラーは全4色です。
中国発送のため到着が遅れる点がAmazonのレビューで指摘されてますが(商品説明でも書いてあります)、そこが気にならなければオススメです!

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

カーキブラック
ブルーレッド

その他のZenFone Max Pro M2専用ケースを探す

他にもないの?

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は是非検索してみてください。

ZB631KL ケース」で検索する:
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

ZenFone Max Pro M2 ケース」で検索する:
Amazon
Yahooショッピング
楽天市場

 ショッピングサイトなどで「ZenFone Max Pro M2」と入れて商品を検索すると、ZenFone Max M2の商品もまれに表示されます。
 2商品はわずかながらデザインが異なるので、誤って買ってしまうとピッタリ合わないという問題が起こります。
 検索の際は気をお買い物をしてくださいね。

オススメの検索ワードは「ZB631KL」+「フィルム」です!

さいごに

あらためて、「ZenFone Max Pro M1とはなんだったのか」と思ってしまう充実のスペック&コストです。

国内向けスマホの中では、Max Pro M2と競合的スペックといえるスマホがあまり見当たらないので、今後他社の動きに注目です。

関連記事

同時発売されたZenFone Max M2(ZB633KL)のスペックレビューです!

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

ZenFone Max Pro (M2) | スマートフォン | ASUS 日本
ZenFone Max Pro (M2)は、CPUにQualcomm® Snapdragon™ 660を搭載し高いパフォーマンスであなたをより自由にします。バッテリーには大容量5,000mAhを搭載。頻繁に充電することが難しい方やゲーム/映画をとことん楽しみたい方に最適。スマートフォンの前面は、最高レベルの強度を誇るコ...
Snapdragon 660 Mobile Platform | Qualcomm

コメント

タイトルとURLをコピーしました