BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

HUAWEI P20 liteスペックレビューと対応シート&ケース情報まとめ

HUAWEIの大ヒットSIMフリースマホです!

この記事では、HUAWEIのSIMフリースマートフォン、P20 liteのスペックレビューと、関連商品情報(保護フィルム、ケースなど)をまとめています(関連商品の紹介はコチラから移動できます)。

2018年夏モデルの中でも特に注目となりそうなこのスマホのスペックについて迫りました。

スポンサーリンク

P20 lite の基本情報

発売元情報

製品名P20 lite
発売元HUAWEI
発売日2018年6月頃

エクステリア

カラーブルー
ブラック
ピンク
本体サイズ149×71×7.4mm
重量145g
ディスプレイサイズ5.84インチ(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM×2(デュアルSIM)
メモリサイズmicroSD(最大256GB)

 カラーの正式名称はブルー=クラインブルーブラック=ミッドナイトブラックピンク=サクラピンクとなっています。
 「クラインブルー」とされる色はもう少し濃い目の青のような気がしますが、クラインブルーとして定義されています。

インターナショナル・クライン・ブルー(別名:パールサファイアブルー)の近似色…16進表記:#002fa7

左:クラインブルー、右:サクラピンク

ミッドナイトブラック

内蔵機能

OSAndroid 8.0
CPUHUAWEI Kirin 659
(2.36GHz×4+1.7GHz×4)
ROM32GB
RAM4GB
カメラ画質アウト:1600万画素+200万画素
(ダブルレンズ)
イン:1600万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量3000mAh
指紋認証
顔認証
近接、環境光センサー

P20 liteの特長まとめ

 調べれば調べるほどP20 liteいいなぁ…と感じます。

スマホ外形いっぱいのディスプレイ

 スマートフォンの表面のほぼ全部が画面という無駄のないデザインになっています。

 2280×1080ピクセル、5.84インチのフルハイビジョン+(FHD+)画面で、動画も情報収集(WEB検索)もはかどりそうです。

下の「HUAWEI」って書かれてるとこ以外ほぼ全部液晶だね

ダブルレンズのアウトカメラに、1600万画素のイン(フロント)カメラというスマホ界最強クラスのカメララインアップ

※右上にカメラが2つついています

 1600万画素のメインカメラと並んで200万画素のカメラが付いており、2個のカメラを使って1枚の写真を撮影します。

 2つのレンズを使うことで奥行き感ある写真が撮影できるという特長があります。

 また、2つのレンズから光を取り込むことがになるため、より鮮明さのある写真が撮れるようです。

 また、インカメラも驚きの1600万画素の高画質カメラレンズが搭載されています。

 イン・アウトカメラともに1600万画素(さらにアウトカメラはもう一個搭載)ということで、スマホ界でも間違いなくトップクラスのカメラ性能を誇るスマホといえます。

カメラ画像も大量保存可能な保存領域(ROM)32GB

 超高画質画像をたくさん撮っていると気がついたら保存領域がなくなった…と経験があるかもしれません。

 16GBだとアプリやOSの領域を考慮するとやや心配かもしれませんが、P20 liteは32GBの保存領域を誇るため、相当数(数千枚規模)の画像を保存できることになります。

 最悪容量がいっぱいになったら、外付けのmicroSDに保存したりすることができるため、保存領域について心配することはなさそうです。

顔認証機能で高セキュリティのログオンが可能

 高画質のインカメラのおかげで、顔認証機能によるログオンが採用されています。

 暗証番号だと最悪読み取られる(当てられる)ことがあるかもしれませんが、顔認証だとセキュリティ面でも安心だし、カンタンにログオンできるのがいいですね。

高速処理性能を誇るオクタコアの中でも最高クラスのCPU周波数セット

 P20 liteのCPUは2.36GHz×4コア+1.7GHz×4コアと、スマートフォンに搭載されるオクタコアの中ではトップクラスのスペックです。

 OCNモバイルONEのらくらくセットで買えるスマホ一覧(2018年8月時点)では、同社販売のnova lite 2と同等、SHARPのSH-M07, SH-M06とほぼ肩を並べてトップレベルのオクタコアとなっています。

 HUAWEIとSHARPの搭載CPUの周波数を見比べると、最高の周波数が大きいコアはHUAWEIのため、単独の処理作業はわずかにHUAWEIのほうが高いと考えられます。一方、並列作業(同時作業)という面だと低い側の周波数がSHARPのほうがHUAWEIより0.1GHz上回っているのでSHARPのほうがいいかもしれません。

まぁ、微々たる差のような気がするけど、どうなんだろ

これ以上詳しい話は専門家に聞きに行こう

RAMも4GBでサクサク動作が期待

3GBであることがトレンドであるRAM領域ですが、P20 liteはプラス1GBの4GBが搭載されています。

複数のアプリを起動している中での動作も、高い安定感が期待できそうです。

スペックから見る心配点

 スペックから見る心配点は、これだけの大画面液晶であるがゆえに電池が朝から晩まで使って持つか?という点はやや心配点として挙げられます。

 一応バッテリー容量は3000mAh搭載ですが、映像を見るにもカメラを使うにも画素数の関係上消費量はそれなりにかさむと思うので、買うのであればそのあたりは承知のうえで買ったほうが良さそうです。

 外出先での充電のためのバッテリーを用意しておくなど、実際消費が激しかったときの対策は行えるので、追加でコストをかければ問題ないかもしれません。

P20 lite スペック総評

 まず、スペック面は全く申し分ない内容であることは言うまでもありません。

 特にカメラのスペックが他の同等のスマートフォンと比較すると特長があり、スマホでカメラをよく使う・使いたいという方にはもってこいのスマートフォンだと思います。

 このスペックのスマホがAmazonだと30000円を切る値段で買えるのだから驚きです(2018年8月13日時点でのAmazon参考価格:34,538円)。

カメラでスマホを選ぶならHUAWEIのP20 liteはアリってことだね

P20 liteを安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

現状25,000円前後で売られている感のあるP20 liteですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているP20 liteの値段は以下のとおりです。

P20 liteの販売価格(2019/12/6時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※118,800円
IIJmio※219,800円850円
BIGLOBEモバイル※31,240円
LINEモバイル※428,980円1,310円
mineo29,400円1,225円

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ

ついに完売したか…

P20 lite発売から時間が経ちましたので、ネットショップなどではP20 liteの関連商品が充実しています。

その中からP20 liteの人気関連商品をピックアップしました。

P20 lite 対応保護フィルム

「P20 lite対応、800円以上のフィルム」で人気の商品がこちらです。ケースと干渉しない設計が売りで、しかも2枚入りなので、時間が経ったら張り替えることができるお得な商品です。

「P20 lite対応、800円以下のフィルム」で人気の商品(Amazon)がコチラです。安いですが反射防止、無気泡保護フィルム(貼付け後に気泡が分散される特殊加工)など機能面は良好です。

上で挙げた商品以外にもP20 liteに対応しているフィルムはたくさんあります。

よりいろんな商品を見たい方は検索してみてください。

⇒「P20 lite フィルム」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

P20 lite 対応ケース

 PC(ポリカーボネート)素材を採用し、実機とピッタリのP20 lite専用設計商品です。
 30以上のレビュー数で平均点4.0以上と高評価(Amazon. 2018/8/13時点)色は上のブラック以外の以下の3色を合わせた4種類です。

※画像をクリックすると、商品リンク(Amazon)に移動できます

ゴールドブルーレッド

 手帳型ケースで、マグネット開閉式です。横置きスタンド機能も付いています。
 評価点平均4点超えと高評価です。
 色はネイビーとブラックの2色です。

 熱可塑性ポリウレタン(TPU)素材使用をしているため、グリップ性が良く、柔らかくて耐久性も抜群です。
 Amazonで評価数200以上で平均点4.5オーバー(2018/8/13)の超高評価商品のため、多くの人が満足できる商品だと思います。

上で挙げた商品以外にもP20 liteに対応しているケースはたくさんあります。

よりいろんな商品を見たい方は検索してみてください。

⇒「P20 lite ケース」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

まとめ

 正直言って、このスペックで相場3万切ってるって、なにか裏でもあるんじゃないの?と疑いたくなるくらいのコストパフォーマンスを誇っています。

 まだそれほど馴染みがないかもしれないメーカーかもしれませんが、これから日本でも台頭してくること間違いなしの世界的メーカーの商品です。

 興味がある方は是非商品を手にしてみてください。

関連記事

後継機のP30 liteが発売されました!

公式関連記事

→本記事の製品関係の情報・画像は以下のサイトが引用元です。より詳細な情報を知りたい方はこちらのサイトをご参照ください。

HUAWEI P20 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan
HUAWEI P20 lite features the HUAWEI FullView Display 2.0, providing users maximum screen display area for better view. Equipped with world-class camera hardware...

コメント

タイトルとURLをコピーしました