【6/1まで!】モトローラのg8 / g8 plusがMAX25,000円OFFで買える!?詳しくはコチラ
スポンサーリンク

AQUOS R2 compact SH-M09のスペックレビュー+対応フィルム&ケース情報まとめ

SHARPのハイスペックスマホですよ~!

この記事では、SHARPのSIMフリースマートフォン、SH-M09 (AQUOS R2 compact)のスペックと関連商品(保護フィルム、ケースなど)を紹介しています(関連商品の紹介はコチラから移動できます)。

“R2 compact”という名前からSH-M06の後継機的存在であることが見えますが、スペック面では正統進化を遂げていることが確認できます。

スポンサーリンク

SH-M09の基本情報

基本情報

製品名AQUOS R2 compact SH-M09
発売元SHARP
発売日2019年2月21日発売
市場想定価格81,880円

エクステリア

カラーディープホワイト
ピュアブラック
本体サイズ131×64×9.3mm
重量135g
ディスプレイサイズ5.2インチ
(2280×1080 px)
SIMサイズnanoSIM
メモリサイズmicroSD
(最大512GB)

スペック

※左:ディスプレイ表面、右:ディープホワイトとピュアブラックの背面です

OSAndroid 9(Pie)
CPUSnapdragon 845
(2.6GHz×4+1.7GHz×4)
ROM / RAM64GB / 4GB
カメラ画質アウト:2,260万画素
イン:800万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量2,500mAh
顔・指紋認証
おサイフケータイ
Jアラート
防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
etc.

小型スマホ愛好家に朗報!SH-M09は小さくてハイスペックの代表的スマホです

※公式サイトより。SH-M09は片手ですっぽり収まるサイズです。側面のアルミ光沢も高級感があっていいですね。

基本的に、スマホはハイスペックになればなるほど端末自体のサイズも大きくなっていきます

ちまたで言われるハイスペックスマホは、軒並みディスプレイが6インチを超えてきているのが現状です。

小さくて高機能のものはないのか……とお探しのあなたには、5.2インチサイズのSH-M09がまさにぴったりのスマホといえそうです!

他と比べて分かる、圧倒的コンパクトスマホ

SH-M09とスペック(CPUやROM/RAMなど)的に同等かそれ以上とされる、国内向けSIMフリースマホのサイズと重量をリストアップしてみました。

※クリックできる端末は、当サイト内のスペックレビュー記事にリンクしています。

メーカー
端末名
ディスプレイサイズ
高さ×幅×厚み (mm)
重量
HUAWEI
Mate 20 Pro
6.39インチ
157.8×72.3×8.6
189 g
ASUS
ROG Phone
6インチ
158.8×76.1×8.3
200 g
OPPO
Find X
6.4インチ
156.7×74.2×9.6
186 g
APPLE
iPhone XR
6.1インチ
150.9×75.7×8.3
194 g
Google
Pixel 3 XL
6.3インチ
158×76.7×7.9
184 g

全部海外製だね。

これらの特徴をまとめると……

  • 全部6インチ以上
  • 全部高さ150mm以上、幅72mm以上
  • 全部180g以上
  • 全部海外製

といったところが浮かび上がってきます(そして、全部10万円超の本体価格でもあります)。

これらハイスペックスマホの平均値SH-M09と比べてみます(ついでに前作SH-M06も)。

※クリックできる端末は、当サイト内のスペックレビュー記事にリンクしています。

メーカー
端末名
ディスプレイサイズ
高さ×幅×厚み (mm)
重量
上記5端末平均6.24インチ
156.4×75×8.54
190.6 g
SHARP
SH-M06
4.9インチ
132×66×9.6
140 g
SHARP
SH-M09
5.2インチ
131×64×9.3
135 g

ハイスペック端末5つの平均値と比べると、SH-M09は高さが約25mm、幅が約11mmも小さいことがわかります。

また、重量は5端末平均190.6gに対して135gと圧倒的にコンパクトということが確認できますね。

そしてさらにびっくりなのは、前作のSH-M06よりも全体的にコンパクト化されつつもディスプレイサイズが大きくなった点です。

単に小さいだけじゃなく、ディスプレイインチアップという使いやすさの向上も果たしています。

厚みに関してはハイスペック端末平均よりも劣る9.3mmとなっていますが、全体的にコンパクトな端末ということが言えそうです。

※公式サイトより、SH-M06との比較画像です(左:SH-M06、右:SH-M09)。SH-M09は、下のセンサー部分までディスプレイを伸ばすことで、外形サイズは小さくしつつもディスプレイサイズを大きくすることに成功しました。

現状最強と目されるSnapdragon 845をCPUに採用!スペック面はまさに不足なし

SH-M09は、CPUにQualcomm社のSnadragon 845(SDM845)を採用しています。

昨年末に後継機となるSnapdragon 855のリリースが発表されましたが、SH-M09発売時点で搭載スマホは現状ありません。

そのため、845が今のところQualcomm史上ならびに全CPUの中でも最高のCPUと言われています。

そんな最強のCPUを搭載しているということもあって、SH-M09は向こう数年……壊れない限り「使える」スマホであり続ける存在になるかと考えられます。

SHARPのスマホの耐久性はスゴいからねぇ…
管理人が2013年に購入したSH-01F (docomo)はいまだにちゃんと動いています(SIM挿してないので家専用機ですが)。何年動かせるつもりで設計しているのか(笑)

他シャープ製スマホと比べても分かるハイスペックぶり

※Snapdragon845のスペックです。

前作のSH-M06、そしてAQUOS senseシリーズで最もハイスペックなSH-M07SH-M09のスペックを比較してみても、SH-M09のハイスペック度合いが見えてきます。

主要なスペック比較の指標として、CPUROM/RAM容量、カメラ(アウトカメラ)画素数を比較してみました。

※クリックできる端末は、当サイト内のスペックレビュー記事にリンクしています。

端末名CPU
ROM/RAM
アウトカメラ画素数
AQUOS R compact
SH-M06
Snapdragon 660
32GB/3GB
1640万画素
AQUOS sense plue
SH-M07
Snapdragon 630
32GB/3GB
1640万画素
AQUOS R2 compact
SH-M09
Snapdragon 845
64GB/4GB
2260万画素

CPUの面はいわずもがなですが、最高レベルのCPUがSH-M09に搭載されていますので、これ以上ない進化を遂げました。

ROMはシャープのSIMフリースマホ初の64GB搭載となりました。動画を撮り貯めても悠々の容量ですね。

RAM 4GBもなにげにシャープ初です。

カメラのスペックも画素数上でも正統進化が見えますが、AI機能もさらに充実しており、素人でも本格的な写真が撮れるように進化を遂げています。

国産スマホで、小さめサイズで、ハイスペックなスマホといえばSH-M09、ってなりそうだね!

ほかSH-M09の特徴

SH-M09のウリの部分は説明しましたので、気になるなところをメインにピックアップしました。

顔認証機能搭載で簡単に認証セキュリティ強化

SH-M09では端末下のセンサーで指紋認証ができる他、インカメラを使った顔認証も可能です。

暗号を入力する手間が省けるので、今まで認証作業が鬱陶しかった方でも気楽にセキュリティ強化を行うことができますね。

バッテリーが2500mAhと少なめ

バッテリー容量2500mAhは、昨今のスペックに対する容量としては少なめの印象です。

IGZOディスプレイによる省エネがSHARPのスマホのウリとはいえ、少し気になりますね。

1日持ってくれればいいんだけどね。流石にそのレベルではいけるでしょ…?

公式サイトでは連続通話時間が約1900分(VoLTE)、連続待受時間が約490時間(LTE)というデータを発表しています。
データ上では問題なさそうですが、実用レベルでは少し気になるところです!

一番気になるのは……ダブルノッチ?

ディスプレイサイズを大きくした結果、ノッチが2箇所あります。

SH-M09はインカメラとセンサー部がディスプレイに食い込む形で設計されているため、ノッチが2箇所あります(ダブルノッチ)。

ノッチを毛嫌いする人にとってはちょっと鬱陶しい作りになっています。

とはいえ、ノッチなし設計にしたら単純にディスプレイサイズがSH-M06級に小さくなってしまうので、致し方ないのかなと思います。

センサー側のノッチがやや大きいのでそこは要注意ですね。

AQUOS R2 compact SH-M09と他SHARP製スマホを比較してみた

SH-M09は「小型ハイスペックスマホ」というコンセプト上、いい意味でも悪い意味でもライバル不在なため、同メーカーの2台

  • AQUOS R compact SH-M06:シリーズ前作
  • AQUOS zero SH-M10:SHARP製後発スマホ

を比較してみました。

比較1:SH-M09 VS AQUOS R compact SH-M06 (SHARP)

AQUOS R compact SH-M06(ホワイト)

AQUOS R compact SH-M06は、2018年1月に発売されたSIMフリースマホで、R compactシリーズの初代スマホです。

2台を比較すると、ディスプレイサイズも含めて全体的にグレードアップしていることが確認できます。

AQUOS R2 compact SH-M09AQUOS R compact SH-M06

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 845

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.2インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:22.6M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2500mAh

■市場価格
 81,880円

■OS
 Android 8.0

■CPU
 Snapdragon 660

■ROM/RAM
 32GB/3GB

■ディスプレイサイズ
 4.9インチ
 解像度:2032×1080

■カメラスペック
 アウト:16.4M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2500mAh

■市場価格
 70,880円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

SH-M06は、発売当初はハイエンドの下位くらいに位置するスペックでしたが、今でもミドルレンジの上位くらいに位置するスペックを誇っています。

4.9インチという小型サイズでそれなりのスペックを持っているならSH-M06のほうが……という方は、まだ市場でギリギリ売られているので、お早めにお買い上げすることをオススメします。

⇒SH-M06のスペック詳細記事はコチラ

比較2:SH-M09 VS AQUOS zero SH-M10(SHARP)

AQUOS zero SH-M10(アドバンスドブラック)

AQUOS zero SH-M10は2019年4月にSHARPから発売された最新スマホです。

SH-M09がSHARP史上最高スペックを全面的に更新したのですが、SH-M10はその上をいくスペックを持っています。

AQUOS R2 compact SH-M09AQUOS zero SH-M10

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 845

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 5.2インチ
 解像度:2280×1080

■カメラ解像度
 アウト:22.6M
 イン:8M

■バッテリー容量
 2500mAh

■市場価格
 81,880円

■OS
 Android 9

■CPU
 Snapdragon 845

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.2インチ
 解像度:2992×1440

■カメラ解像度
 アウト:22.6M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3130mAh

■市場価格
 99,880円

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

SH-M10のほうがディスプレイサイズが1インチアップしているだけでなく、ROM/RAMや画面解像度など大幅なスペックアップが確認できます。その分2万円弱の価格差があります。

とにかくハイスペックなスマホが欲しい方はSH-M10のほうがオススメですが、小型ハイスペックという点を望んでいる方ならSH-M09がベターです。

⇒SH-M10のスペック詳細記事はコチラ

SH-M09総評

SH-M09は現状コンパクト系スマホの決定版といえる一品です!

ディスプレイ巨大化のトレンドに逆らう特徴的な一台です。

「小さいのが好き」という理由でいまだiPhone 5(2013年発売)をお使いの方もいらっしゃることから、それなりの需要が期待できそうな気がします。

SH-M09を安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

税抜でも定価80,000円オーバーのSH-M09ですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメの格安SIM会社で販売されているSH-M09の値段をリストアップしました。

2020/4/27時点の端末価格表

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※124,800円
IIJmio※228,800円1,210円
BIGLOBEモバイル※32,300円
mineo 74,880円3,120円

※1:他社からの乗り換えで5000円OFF+オプション加入で3000円OFFキャンペーン実施中。くわしくは⇒OCNモバイルONEキャンペーンまとめ
※2:5/31まで、スマホ最安100円&初期費用1円キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※3:月額料金半年間1600円OFF&初期費用Gポイント還元&対象端末購入で7,000Gポイントプレゼント実施中(約3万弱おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ

通常価格最安はOCNモバイルONE

引用元: OCNモバイルONE公式サイト

一番のオススメは、OCNモバイルONEです(スマホセット)。

端末価格は驚きの55,800円で、定価より25,000円以上の割引で購入することができます。

定価より25,000円引きはすごいね。

 

OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

期間限定キャンペーンで密かに魅力のBIGLOBEモバイルは要チェック!

引用元:BIGLOBEモバイル公式サイト

キャンペーンで注目なのがBIGLOBEモバイルです。

通常価格は月額2,900円の24回払いですが、キャンペーン期間中は最大450円値下げの月額2,450円という破格のプライスでSH-M09を手に入れることができます!

2,450円の24回払いということは……58,800円で買えるのか!なにげに最安クラスだね。

条件として、音声SIM3ギガ以上の契約が必要となりますが、この条件で契約をすると追加で初期費用3,394円が無料の特典を受けることができてお得です!

総額いくらお得なんだ……?

端末代450×24=10,800円(au回線)、初期費用3,394円で、最大総額14,194円分(税込だと15,330円)お得に契約ができます!

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

スマホセット一覧をチェック

分割最安ならIIJmio

※引用元:IIJmio公式サイト

分割(24回払い)で買いたい方は、IIJmioがオススメです。

月々2,750円でSH-M09を持つことができるので、財布への負担も軽くて済みますね。

IIJmio公式サイトへ

IIJmio端末一覧をチェック

SH-M09は、SoftBankが1/18から発売しているAQUOS R2 compactのSIMフリー版ということもあり、すでに対応している関連商品が多数販売されています。

その中から人気の保護フィルム、ケースといった関連商品をピックアップしました。

SH-M09 対応フィルム

2/19時点でAmazon’s Choiceに選ばれている保護フィルムです。
ノッチ部分(カメラ、センサー)に被らないようにカットが入っています。
透過率が99%ということで、フィルムの影響を感じさせない画面を楽しめそうです!

こちらも2枚入りのガラスフィルムです!
フチの部分がラウンドエッジ処理されているので手やモノに引っかかりにくく、フィルムへのダメージも軽減されるのがいいですね。
レビューでは貼りやすさが好評のようです!

以上がオススメの保護フィルムですが、ほかにも多種ありますので他の関連商品を探したい方は検索してみてください。

⇒「SH-M09 フィルム」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

⇒「AQUOS R2 compact フィルム」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

SH-M09 対応ケース

2/19時点でAmazon’s Choiceに選ばれている人気のTPU素材のソフトケースです。
透明で端末の色映えを損なわない点、持ちやすさ(触り心地)、落としても本体に傷が入りにくい耐衝撃性の高さから、使用者から高い評価を受けています!

PC(ポリカーボネート)樹脂のハードケースです。表面に細かいラメが入っていてオシャレです!
同シリーズのカラーは全7色(↓参照)もあります!SH-M09は本体カラーが白か黒しかないので、ケースで別のカラーに仕立てるという手は大いにアリですね!

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ホワイトブラック
レッドミント
イエローピンク
ホットピンク

どこか高級感のあるデザインの、PU(ポリウレタン)樹脂製の手帳型ケースです。
2/19時点でAmazon’s Choiceに選ばれていることからも人気の高さが伺えます!
色はネイビーの他にブラックローズゴールドの計3色のラインアップとなっています。

※商品画像をクリックすると、Amazonの対象ページに移動できます。

ネイビーブラック
ローズゴールド

ネイビーはCoolだね。ローズゴールドは他と比べて値段安めだね。

ほかにも専用ケースは多種あります。関連商品を探したい方は是非検索してみてください。

⇒「SH-M09 ケース」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

⇒「AQUOS R2 compact ケース」で検索する(Amazon、 Yahooショッピング、 楽天市場

さいごに

お金が有り余っていたら、今使っているSH-M04から正直乗り換えたいのですが……^^;

個人的にはこの5.2インチというサイズが小さすぎず大きすぎずで絶妙に感じるので、ハイエンドユーザーでコンパクトサイズ希望という方にとっての受け皿的商品になるだろうなと予想できます。

あとはハイエンド寄りに振ったことで、どれだけの人に受け入れられるかがポイントですね。

関連記事

先代機となるSH-M06のスペックレビューです!

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

AQUOS R2 compact SH-M09 SIMフリーの特長|AQUOS:シャープ
AQUOS R2 compact(アクオス アールツー コンパクト)SH-M09の製品紹介ページ。SIMフリー(MVNO向け)のAQUOS R2 compactの主な特長や機能を紹介。シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。
Snapdragon 845 Mobile Platform | Qualcomm
Snapdragon 845 Mobile Platform provides smartphones with fast download speeds, innovative VR experiences, and improved security and personal assistants.

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました