BIGLOBEのスマホセットが今なら最大25,000円以上おトクに契約できる!!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

TCL 10 Liteのスペックレビュー+スマホ比較&最安値情報まとめ

TCL 10 Proに引き続いて、TCLが新スマホを発売です!

この記事では、TCL(The Creative Life)のSIMフリースマホ、10 Lite(TCL 10 Lite)

  • 基本スペック
  • 特徴
  • 競合スマホとの比較

を紹介しています。

また、記事の後半にはTCL 10 Liteを安く買う方法も紹介していますので、まだ買おうかお悩み中の方は合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

TCL 10 Lite の基本スペック情報

TCL 10 Lite(ディスプレイ正面、アークティックホワイト、マリアナブルー)

TCL 10 Liteの基本スペック

製品名10 Lite
発売元TCL
発売日2020年7月31日
市場価格26,800円(税込)
カラーアークティックホワイト(
マリアナブルー(
本体サイズ162.2×75.6×8.4mm
重量180g
ディスプレイサイズ6.53インチ
フルHD+(2340×1080 px)
SIMサイズnanoSIM
メモリサイズmicroSD(最大256GB)
OSTCL UI
(Android 10.0)
CPUSnapdragon 665
(2.0GHz+1.8GHz)
ROM / RAM128GB / 6GB
カメラ画質■アウト:クアッドカメラ
 4800万画素(メイン)
 800万画素(広角)
 200万画素(マクロ)
 200万画素(深度センサー)
■イン:1600万画素
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4000mAh
対応バンド■3G
B1 / B6 / B8 / B9 / B19
■4G
B1 / B3 / B8 / B18 / B19 / B26
USB Type-C
指紋/顔認証
GPS
近接センサー etc.

TCL 10 Lite ボタン配置図

TCL 10 Liteは、中国の家電メーカー・TCL(The Creative Life, TCL集団)が発売したSIMフリースマートフォンです。

5月末にTCL 10 Proを発売したTCLですが、間を開けずに新作スマホを日本向けに発売と、着々と日本市場のユーザー獲得に余念がない印象です。

TCL 10 LiteはTCL 10 Proの廉価版的位置付けといえますが、ミドルレンジモデルの中では普通に上位に入るスペックを持っていることが伺えます。

★このスペックで2万円台!?

  • ROM/RAM:128GB/6GB
  • ディスプレイサイズ:6.53インチ(もちろんFHD+解像度)
  • CPU:Snapdragon 665搭載
  • 背面カメラ:4カメラ搭載(最高4800万画素!)
  • バッテリー:4000mAh(最大待受559時間!)
  • Wi-Fi:5GHz帯(ac)も対応

スペックだけを見て価格予想をすると3~4万円はいっててもおかしくないような印象ですが、これが3万円払えばディナー分のお釣りが戻ってくるくらいの価格で買えるというのは驚きです。

コストパフォーマンスという点では間違いなく2020年スマホで上位クラスの内容です。

中国スマホはホントコスパいいね!

2万円台なのに6.53インチFHD+ディスプレイ

画面占有率91%のオールディスプレイ仕様

TCL 10 Liteは全スマホで比較してもビッグサイズな6.53インチのディスプレイを搭載しています。

最近は2万円台でも6インチ超えというスマホも見られるようになりましたが、6.5インチ超えは驚異的ですね。

解像度はもちろんフルハイビジョン+(FHD+)の2340×1080ピクセルなので、動画も高画質で楽しめます。

2万円台なのに背面クアッドカメラ搭載

左から順に、メインカメラ、ぼかし用カメラ(深度センサー)、マクロカメラ、広角カメラ

背面に4つのカメラレンズ(クアッドカメラ)が搭載されているスマホは近年大量に登場していますが、2万円台のスマホに搭載されてしまいました。

★4カメラ内訳

  • メインカメラ:4800万画素
  • 広角カメラ:800万画素
  • マクロカメラ:200万画素
  • 深度センサー:200万画素

広角カメラを駆使したワイドな写真から、マクロレンズを駆使した超接写撮影など、様々な撮影シーンに対応できます。

動画撮影では、最高4K画質の動画を撮影することもできますよ。

2万円台でありながらミドルレンジ上位クラスの基本スペック

TCL 10 LiteはCPUにQualcomm社のSnapdragon 665を採用しています。

(特に国産スマホの場合、)1年前なら4, 5万円台のスマホに積まれているようなCPUが、2万円台で搭載されるようになりました。

また、保存領域(ROM)はたっぷりの128GB、メモリ(RAM)も6GBと文句なしのスペックといえます。

TCL 10 Liteの注意点は?

なんか気をつけることない?

確認できるスペック上で気をつける点についてまとめました。

  • デュアルSIM非対応
  • 独自OS使用

デュアルSIM非対応

TCL 10 Lite日本語マニュアルより引用、2スロットあるが、2スロット目はmicroSD専用スロットとなっている

スロットはSIMカードとmicroSDが挿入できる2スロット仕様で、シングルSIM対応となっています(2スロット目がSIMも使える「排他仕様」ではない)。

別仕向けではデュアルSIM版のTCL 10 Liteもあるようですが、日本向けのTCL 10 LiteはデュアルSIM非対応なのでその点は要注意です。

独自OS(UI)使用

TCL 10 LiteのOSは、TCL独自のOS(ユーザーインターフェイス)「TCL UI」を採用しています。

Android 10がベースなので、Androidユーザーであればそんなに困ることはないと思いますが、一部分で違和感が生じる可能性があります(慣れれば問題ないですが…)。

ほかはコレと言って特別気になるところはないですね。言い出すと「寿命はどうか」などキリがないですが、価格に対するスペックとしては文句のない出来といえます!

TCL 10 Liteの競合スマホ比較

他のスマホと比べてどう?

TCL 10 Liteの上位モデル的存在の

  • TCL 10 Pro

と、割と直近に発売された競合他社のSIMフリースマホ

  • nova lite 3+ (HUAWEI)
  • Redmi Note 9S (Xiaomi)

の計3台を比較してみました。

V.S. TCL 10 Pro|カメラ、CPUなどの差が値段差に寄与

TCL 10 Pro(ディスプレイ正面、Ember Gray, Forest Mist Green)

TCL 10 Proは2020年5月末に発売されたTCL 10 Liteの上位モデルといえるスマートフォンです。

TCL社の日本市場本格参戦という気概が伺えるミドルレンジ上位クラスのスマホに仕上がっています。

TCL 10 LiteTCL 10 Pro

■OS
 TCL UI (Android 10)

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.53インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+8M+2M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場想定価格
 26,800円

■強み
 値段
 ディスプレイサイズ

■OS
 TCL UI (Android 10)

■CPU
 Snapdragon 675

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.47インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:64M+24M+5M+2M
 イン:24M

■バッテリー容量
 4520mAh

■市場想定価格
 49,280円

■強み
 CPU性能
 カメラ解像度
 バッテリー容量

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

TCL 10 Proと比較した上でのTCL 10 Liteの最大の強みは、やはり本体価格の安さです

プラス2万円以上の差がついているProは、カメラのスペック(解像度)やCPUがより上位モデルとなっており、このスペックアップ分が2万円以上多く払ってでも買う価値があると思うかどうかがカギになってきます。

★Liteと比べてProはここがスペックアップ!

  • CPU(Snapdragon):665→675
  • カメラ解像度:メイン(48M→64M)筆頭に全体的にアップ
  • バッテリー容量:4000→4520mAhにアップ

Snapdragon 665から675にスペックアップしていますが、ベンチマークスコア的にはこれが結構なスペックアップになってたりします。

なので、操作のサクサク感を求める方は間違いなくProのほうがオススメといえます。

また、ディスプレイのサイド部分が湾曲していたりと、TCL 10 Proは高級感(質感)という点においても勝っていると感じます。

なお、ディスプレイ「サイズ」に関しては、TCL 10 Liteの方がほんの少し上回っています(0.06インチだけですが^^;)

V.S. nova lite 3+ (HUAWEI)|かつての「高コスパ端末」代表格も、10 Liteが圧倒か

HUAWEI nova lite 3+(オーロラブルー)

nova lite 3+は2020年5月に発売されたHUAWEIのSIMフリースマホです。

Google系アプリ(Android)が使えなくなっているHUAWEIですが、このnova lite 3+はその規制前に出たスマホの改良版ということで、Google系アプリも使えるようになっています。

TCL 10 Litenova lite 3+

■OS
 TCL UI (Android 10)

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.53インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+8M+2M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場想定価格
 26,800円

■強み
 カメラスペック
 ディスプレイサイズ
 バッテリー容量

■OS
 EMUI9.1 (Android 9)

■CPU
 Kirin 710

■ROM/RAM
 128GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.21インチ
 解像度:2340×1080

■カメラスペック
 アウト:13M+2M
 イン:8M

■バッテリー容量
 3400mAh

■市場価格
 24,800円

■強み
 価格

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

TCL 10 Liteのほうが全体的にまんべんなくスペック的に優勢です。

市場想定価格2000円の差を軽く埋めていると言え、スペックで選ぶなら断然TCL 10 Liteといえる比較結果となっています。

かつては高コスパスマホの代表的存在だったHUAWEIスマホですが(特にPシリーズとnovaシリーズ)、これはやや分が悪いという印象です。

まぁ、HUAWEIは超ハイスペックのP40シリーズとかに注力してる感じがあるよね。

V.S. Redmi Note 9S|異次元の高コスパスマホ同士の比較に

Redmi Note 9S(グレイシャーホワイト、インターステラーグレー、オーロラブルー、ディスプレイ正面)※インターステラーグレーは日本国内非販売

Redmi Note 9Sは、中国スマホメーカーの1つ、Xiaomiが2020年6月に発売したSIMフリースマホです。

2020年SIMフリースマホ人気ナンバーワン候補の1台と言っても過言ではない超ハイコストパフォーマンススマホです。

TCL 10 LiteRedmi Note 9S

■OS
 TCL UI (Android 10)

■CPU
 Snapdragon 665

■ROM/RAM
 128GB/6GB

■ディスプレイサイズ
 6.53インチ
 解像度:2340×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+8M+2M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 4000mAh

■市場想定価格
 26,800円

■強み
 ROM/RAM容量

■OS
 MIUI 11

■CPU
 Snapdragon 720G

■ROM/RAM
 64GB/4GB

■ディスプレイサイズ
 6.67インチ
 解像度:2400×1080

■カメラ解像度
 アウト:48M+8M+5M+2M
 イン:16M

■バッテリー容量
 5020mAh

■市場想定価格
 24,800円

■強み
 価格
 CPUスペック
 ディスプレイサイズ
 バッテリー容量

青字:数値的に優勢なスペックを示しています

TCL 10 Liteは間違いなく高コスパスマホです。

しかし、Redmi Note 9Sは価格設定ミスってるのでは?と疑わざるを得ないくらいにその上を行くコストパフォーマンスを叩き出している印象があります。

とはいえ、ROM/RAM容量という点ではTCL 10 Liteが大きく上回っていたりと甲乙つけがたいスペック差となっています(カメラ解像度の差も微差)。

TCL 10 Lite総評

コストパフォーマンス最高クラス!2020年注目スマホの1台といえる出来に仕上がっています!

ライトユーザーな方なら十分すぎるスペックで、よほどのヘビーユーザーでない限り不満なく使えるスペックに仕上がっていると考えます。

TCL 10 Liteを安く買う方法は?

Amazonで買うんでしょ?

Amazonで買うよりもっと安く手に入れる方法がありますよ。

市場想定価格26,800円(税込)のTCL 10 Liteですが、格安SIMとセットで購入するとより安く購入することができます

オススメ格安SIM会社で販売されているTCL 10 Liteの値段は以下のとおりです。

TCL 10 Liteの販売価格(2020/9/15時点)

会社名一括払い分割(24回)
OCNモバイルONE※117,600円733円
IIJmio※2
BIGLOBEモバイル※3
LINEモバイル※4
mineo
LIBMO

※1:MNP転入+対象オプション加入で最大8000円割引キャンペーン実施中。詳しくはコチラ
※2:8/31まで、初期費用1円、月額料金値下げ、MNPでキャッシュバックキャンペーンなど実施中。詳しくはコチラ
※3:11/3まで月額料金半年間900円OFF&対象端末購入で最大18000Gポイント還元キャンペーン実施中(最大26680円相当おトク!)。くわしくは⇒BIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ
※4:月額基本料最大2ヶ月間無料+LINE Pay or LINEポイント最大5000円分+スマホ値引きキャンペーンを実施中。詳しくはコチラ→LINEモバイルキャンペーンまとめ
※5:一緒に音声SIMカードを契約した場合の実質価格。詳しくは⇒LIBMO公式サイト

9/15時点でOCNモバイルONEで販売中です!他の格安SIM会社でも発売が確認されましたら更新します!

OCNモバイルONEが通常価格より安いね!

 


OCNモバイルONE公式サイトへ

スマホセットを契約する!

もう売ってるの?

現在オススメ商品を調査中ですので、見つかり次第紹介予定です!

↓のリンクから検索可能です(Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場):

さいごに

3万円以内でSnapdragon 600番台後半のCPUでクアッドカメラ搭載でROM128GB・RAM6GBのスマホが買えるようになる時代が来るなんて、1年前には想像も付きませんでした。

商品の開発サイクルがすごいスピードであることは良いのですが、それに合わせて製品の寿命は短めに設定……なんてことがないよう、長く使えるスマホであってほしいなと思っています。

関連記事

TCL 10 Liteの上位モデルスマホ、TCL 10 Proのスペックレビュー記事です!
TCL 10 Pro スペックレビュー+スマホセット最安値情報まとめ
TCLからまた新作スマホが出ましたよ~! この記事では、TCLのSIMフリースマホ、10 Pro (TCL 10 Pro)の 基本スペック 特徴 競合スマホとの比較 を...

関連外部リンク

※本記事の製品関係の情報・画像はこちらのサイトが引用元です。

より詳細な情報を知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

TCL - 10 Lite<FOX STORE限定特典付き!>
FOX STORE限定のTCL 10 Liteご予約・ご購入特典について TCL 10 Liteに対応したハードケース、クリアケースを「スマホケース専門店caseplay jam」サイトで完全に無料※1でご購入頂ける5,000円(税込)分のギフトコードをご購入特典として商品出荷時にメールにて送らせて頂きます。200種類...

コメント

タイトルとURLをコピーしました